祖母の退院後の生活の話をするために両親が病院に行ったのですが、
いると思っていたケアマネがおらず、医療職だけで無駄足になってしまいました。

医療的にはもう退院できるレベルで病院的には早く出て行ってくれといった感じですが、
そのまま放り出されても困るレベルなので、そこは福祉が積極的に動いてくれないと困ります。

ケアマネには、すべて家族の希望は伝えてあり了承を得ています。

病院への出入りがあるケアマネだったので話は、いっていると思っていたのですが、医師にも看護師にも全く伝わっていませんでした。

祖母自身は、困難事例(あまり好きではない言葉ですが)とかでもないと思うのですが、
医療と福祉の連携、多職種連携なんて理想論なのかと思わざるを得ない出来事でした。