店頭で携帯を変えるのが嫌いになったのはいつからだろうか。
僕自身は、それが嫌なのでネットでSIMフリー端末を購入、MVNO(LINEモバイル)にしている。
これだとすべて自宅で済むし安い。
正しい知識さえあれば、デメリットがほぼない。

親もこれでいいかなと思っているが、もしもぼくが先に死んだら手も足も出せないと思うので(契約会社すら分からないだろう)あえて店で大手キャリアを契約させている。
今日、親の付き添いでスマホ機種変したが、あらためて店には来たくないと思った。(笑)

店頭で買うのが何が嫌かって、
・店員に当たり外れがある。相性とかコミュニケーションスキル。
・今だけ無料だからって変なサービスを勧められる。
・無駄なオプション付けられそうになる。
・署名や同意書の多さ。

ちなみに、キャリアのショップに行くと、安いスマホはほぼ買えない。
在庫ないとか言われて、安いAndroidで良いと思っていても結局売れ筋の高いものを勧められる。
携帯買うなら、家電量販店や大型ショッピングモールがオススメ。
無駄に高い機種を勧めることもしない。
ということで、Joshinへ。
始め、かんたんスマホどうかと言われたけど、さすがに入れれないアプリが出てくると困るので断った。
次に勧められたのが、京セラ。
前も京セラだったので、それで決定。
3万円くらいだし、大して使わない親世代なら京セラいいと思います。日本製だし。
本来、携帯の値段ってこのくらいがまともだと思います。
4ヶ月Android使って、中古iPhoneに変えたぼくが言うのもなんだけど。(笑)

ところで、au STARというサービス、
前から知っててauがめんどくさいわけわかんないの始めたなぁと思ってて、
無料だからどうですかと言われたんだけど断ったのに、機種受け取り時の説明で入会させられてる始末。
あの、同意してないんですけど。って言ってやったら、え…まぁ無料ですし、すぐネットで解約できるんでとのこと。。
分かってるけど、これ、同意ありきの説明、契約だよね。

あと、前回契約したときに「マモリーノ」という謎ガラケを「押し入れにでもしまっておいてください」と言われていたので、
auの人にこれいらないんだけどと見せたら絶句されて、
調べてもらったらどうなってるかショップに行ってもらわないと、いつ解約できるかも分からないとのこと。
おーまいが。