カジくんから指名されるまでこの企画の存在については知りませんでした。
新型コロナウイルスの影響で生まれたのかどうかも分かりません。
ぼくは本が好きなので紹介する本については困りませんが、
好きな本は、あり過ぎるので選定が難しかったです。
そこでブックカバーということもあり、表紙のインパクトが強いものを心がけました。
表紙画像は手持ちの本の写真を撮ってアップするという方が大半なようでしたが、
ぼくは本を所有することについてのこだわりがないので、実は大して本を持っていません。
Amazonから拝借しました。

1日目


これは最近、読んだ本なのですが「出会い系サイト」と言っても、
恋愛だけではない少し特殊なサイトのようです。
調べてないのでどのサイトかは分かっていませんが、人生ってやはり出会う「人」によって良くも悪くも影響されていくんだなとあらためて思いました。
著者が紹介した本を読んでいく楽しみも残されています。

2日目


特攻隊(特別攻撃隊)で9回も出撃して、すべて生きて帰ってきたという事実(ノンフィクション)が衝撃的で、この本を読みました。
特攻隊は自爆テロと同じと言う人もいますが、全く次元が違うということがこの本を読んで分かりました。

3日目


メンタルが病んだときに今、ぼくが真っ先におすすめする小説がこちらになります。

思い描いたように生きなくたっていい。
つらいのなら他の道を進んだっていいんだ。
自分が幸せだと感じられることが一番なんだから


4日目


写真集感覚で読める本。
ここまでの収集欲はぼくにはありませんが、人の本棚を眺めるのは好きです。

5日目


芸能人が書いた小説とかどんなものか読んでみるのがわりと好きだったりして、
作者自身もアイドルであるということのアイドル話。
こういう表現で来ますかとかもあったりして、高山一実の2作目に期待したい。

6日目


いわた書店の1万円選書で当選した本。

始めは、たるいかなと思いながら読み進めていたけど、
最後の話で引き締まった印象。

7日目・最終日


最後の本をどうしようかと思ったとき、これにしました。
ネタバレになるので1つの方法はここには書きませんが、
時代が変わっても使えるものなのかどうかは正直分かりませんでした。

まとめ
ルール変更もありだったので、いろいろありました。
いいねをもらった人を中心にして回させていただきましたが、全員女性になってしまいました…。
やってくれなさそうな人がやってくれたのはうれしかったです。

・1記事に7冊すべて載せて終わらせる人
・最初や最後に1人だけ指名する人
・途中で終了してしまう人

いろいろなやり方があって面白かったです。
これって音楽バージョンや映画バージョンとかもあったらそれはそれで楽しいのかもしれません。