紙の本を買ってすぐに
フリマアプリで出品します。

そして、本が売れるまでの短時間で
すぐに読み終わせるという
ドMなのかドSなのかわからない
行いをしています。


もうお分かりかと思いますが
いつ売れるかわからない
タイムリミット内に読み終わし
さらに、内容を瞬時に理解
そして忘れてはいけない
窮地に追い込んでいるのです。

変態です

https://note.com/sa_sadesu/n/n67e563b30970


この方法は全く思いつかなかった。さすがに真似したいとは思わないが。
いわゆる「速読」は無理だと思っているので、追い込みをかけるのはありかもしれない。
買って置いておくと結構ダラダラと時間をかけてしまって、
なかなか読了までいけない。積ん読になってしまう。

それを思うと、人に貸す・あげる予定がある本だったり、
図書館から借りている本だと期限があるので、
追い込んで読了までわりといけたりする。

そんなに読み急いでどうするんだという声もあろうが、
我々、読書家は読みたい本がたくさんあるので、
人生の時間が足りないのだ。