2年前に何かのキャンペーンで、LINEポイントが大量に当たりました。



やっほっほーい。これで有料LINEスタンプ一生分だぜ。なんて思っていました。



ところが、8000ポイントくらいを残したときに有効期限2020年6月末までです。とメッセージがありました。

ふぁっ?!溶ける?
もったいない!使わなきゃ!という衝動に駆られました。

LINEアプリに、LINEポイントを「使う」という項目があったので見てみました。

結果:1ヶ月以内に使う用途なし

以前、契約していたLINEモバイルの支払いにも使えるようでしたが、
もう使っていません。

そんなことをTwitterで呟いたら、ある方が「LINE証券を開設してそこにぶち込む」という提案をしてくださいました。
始めは、無茶振りやと思ったのですが、意外とありかもと思い始めて、
わざわざ市役所から住民票の写しを取り寄せて、(運転免許証を持っていないのが弱み)開設しちゃいました。

しかし、スマホで証券口座を開設する時代になるとは!

そしてLINEポイント、全部入れました。
円に変わりました。
LINE証券は、ちまちま買えるようなので、軽く遊ぶ分にはいいかもしれません。