細田守監督作品をずっと観ている。
特に「サマーウォーズ」が好きすぎて、それ以降の作品が受け付けなくもある。
絵や演出は進化していると思うが、ストーリーの面白さがどんどん下がっている気がしてならない。
「おおかみこどもの雨と雪」は、まだ良かったが、
どうして「子どもの成長物語」ばかりが主眼の作品を作り続けるのだろう。

本作品もまず、クンちゃんの声が上白石萌歌と合っていないし、
4歳の男の子があんなに流暢に話すとは思えない。
そもそも小さい子に妹か弟ができて、
かまってもらえないからのストーリー展開なんてありきたりすぎる。

サマーウォーズが好きすぎる後遺症なのかもしれないけど、
このままの路線で細田守作品は今後も続いていくのだろうか。