春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌と各種参考資料

カテゴリ: 日記

main_img

http://www.sonyentertainmentnetwork.com/jp-ja/music-unlimited/why-music-unlimited/


1
1)曲に対して、「好き」か「嫌い」かのボタンがある。それを押すことによって学習して、おすすめ曲に反映されるらしいが、
何度押してもいい感じで、押したことは記録されないのでいまいち押した実感が湧かない。押した瞬間にメッセージは出ますが。
(アプリは記録されるっぽい)


2
2)1曲ずつジャケットが出るので、同じアルバムを再生するとこんな気持ち悪い(?)ことになってしまう。終わると手前が消えて、後ろのが出てくる。で、曲が終わるたびにどんどん減っていく。
プレイリストを作ってやると気持ち悪くはならないでしょうが。どうなんでしょう。


3
3)セキュリティー対策かとは思うが、タブやブラウザーを閉じるたびにサインアウトしてしまうので、その度にサインインのパスワード入力が非常に面倒。なんとかならないものかと思う。
音量バーの数値も記憶していないので、ログインするたびにバーを動かしている。


結論)とは言え、1000万曲以上の曲を月額980円でPCでもモバイル端末でも聴きたい放題というのは魅力的ではないだろうか。
UIは、最初よく分からなかったけど慣れかな。
洋楽中心なので、洋楽好きにはいいと思います。邦楽もありますが、やはりソニー所属アーティストですね。
あとは、iTunesのような専用ソフトがあるといいなと思います。

http://harutayasushi.net/odekakeml.html









4672713

(このメールは転送・転載自由です。)
こんにちは。
この度、「動けば景色が変わる」をコンセプトとしたお出かけ情報MLなるものを立ち上げることにしました。
具体的には、主に各種講演会やシンポジウム、勉強会などの告知情報を皆さんと共有したいと思っています。
告知情報をお持ちの方は、ぜひ登録して頂いてメール送信して頂ければと思います。
もちろん、自分が関係するイベントの宣伝等に使用して頂いても構いません。
おそらく、愛知県が中心になってしまいますが、他の地域の情報でも構いません。

また、お出かけに関することなら、ゆるい情報でも共有しても良いということにします。

以下は、詳細です。注意事項などに同意して頂けたら、登録方法をお読みになって登録していただければと思います。
よろしくお願いします。

お出かけ情報ml
〜動けば景色が変わる〜

目的
各種イベント、お祭り、催し物、講演会、シンポジウム、勉強・学習会、グルメ、パーティーなどの
告知、移動、バリアフリー情報を共有して参加者(※)の人生をより豊かにする。
※このメーリングリスト(以下、ML)に登録している人。

注意事項
・MLに発信された情報は、個人の責任において利用して下さい。このMLは一切責任を負いません。
・登録後、あまりにもマナー違反が過ぎる方は、管理者の判断により退会措置を取らせて頂くこともあります。

以上に同意して頂ける方のみ、登録手続きをして下さい。
登録方法
登録したいメールアドレスを明記の上、春田までご連絡下さい。

退会方法
退会したいメールアドレスを明記の上、春田までご連絡下さい。
http://harutayasushi.net/odekakeml.html
(このメールは、転送・転載自由です。)

●講演会『市民活動の要としてのふれあいの居場所−その必要性と役割について−』
⇒3月14日(水) 13:30〜15:30(13時より受付)
⇒大府市役所 多目的ホール
⇒講師:公益財団法人さわやか福祉財団 理事長 堀田力氏
⇒参加費無料・定員200名
⇒主催:NPO法人はっぴいわん大府
http://www.cfsc.npo-jp.net/dantai/dantai_syoukai/happywan_oobu/happywan_oobu.html

日時 2011年9月29日(木) 13時頃から

場所 愛知県産業労働センター ウインクあいち 1Fのオープンスペース(〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
http://www.winc-aichi.jp/
勝手に集まるだけなので参加無料です。でも一応、参加人数を把握しておきたいので参加希望者はご連絡下さい。
把握してる参加者
@haruta1984
@m_m2725

連絡 参加希望、不明点があれば上記のTwitterアカウントに問い合わせるか、
下記までお願いします。
http://harutayasushi.net/mail.htm

僕はずっと、自分のことはどちらかと言えば、クールでポーカーフェイスな人間だと思っていた。
周りからも言われたりする。
よほどのことがない限り取り乱さないし、怒ったりも滅多にしない。
ただ何となく何も考えず、ぼーっとしてることも多かったし、
なにか事が起こっても、「別に」とか「まあいいや」って言う人間です。

基本的には変わってないんだと思うけど、
最近、あることに気がつきました。

それは、心のどこかのスイッチが入ると、すごく情熱的になっちゃうところです。
いいのかわるいのかは分からないけど、
なにか、これはやり遂げないと!と思うと、スイッチがオンになるみたいです。

この間のap bank fesのときも、はるたさんの熱意に押されたようなもの。正直、最初は暑さとか遠くて無理だと思ってた。と言われたし。
古くは、映画会のときも。
恋愛も本気になると、あんなに一人の人を好きになれるんだな。って思ったし。

前に、はるたさんのブログは、魂がこもってるとか言われたこともある。

だからなんだってこともないんだけど。そう思った。

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]


2011年7月18日(月・海の日)

行って参りました。
夢にまで見た。
あの、ap bank fes!!!
DVDだけで、行くことなんてないんだろうな。と思っていたあの頃。

というか、おいら、今年の元旦に目標として書いてる。
今、気がついた。
去年の夏にも、ap bank fes行きたいってツイートしたりメールしたりしてる。

なに、この、言い続ければ、願望は叶います的な。

11時15分
準備はしています。
普通の外出とは違うので、保険証も持っていきます。
人工呼吸器の設定の紙まで持っていきます。


まず、大府駅まで送ってもらいます。
小学生以来の電車です。初めてと言ってもいいでしょう。

時間に余裕があったので、ホームで待ちます。
なんか暑い。
さっそく、水に濡らすと冷えるやつを首に巻きます。

豊橋駅まで行く新快速に乗ります。

と、ここで精神的不安発生。

初めての電車ということで、独特の揺れと雰囲気に、のまれます。
想定内だけど、横になれる座席もありません。
車に乗ってるときと見えてる景色も違うし、なんか不安に。酔ってる感じ?
たんも、乾燥のせいか、すっきり取れず……。
詰まったらどうしようと思うと、さらなる不安に。。。
もう行けないかも。と。。。固まる。
ヘルパーさんは、リラックスさせようと笑わせてくるけど、固まる。

そうこうしてるうちに、豊橋駅に到着。

掛川駅までの電車が、しばらくだったので、持ってきたバナナを食べる。
今日は、それほど暑くないことが分かるものの、不安はとれず、
バナナも食べてて「うぇぇ」となり、半分で終了。

写真も撮れてません。。。
掛川駅までの電車に乗ります。

と、ここで、運が向いてきたのか、優先席という長い座席があることが判明。
横になれました。
身体とも、ぴったりフィットして楽になれました。
なんとなく、リラックスしていきます。
気がついたら、県外に。

1時間。

掛川駅に到着です。
降りてみたら、すぐに「つま恋」までのシャトルバス発見。
時間が分からなかったので、待つことを想定していたのですが。



バスを降りて、しばらく歩かないといけないみたいです。


なぜだか、スタッフ一人が付き添ってくれました。親切。



そして、入り口に着きました。

本当に来たのです。
静岡県掛川市に。
つま恋に。
ap bank fesに。

しかし、ライブ会場までは、さらに歩かないといけません。

だんだん聴こえてきます。
初めて聴こえてきたのは、KANの「愛は勝つ

車いす席に案内されるまで、最後尾でしばらく待たされます。



そうこうしてるうちに、加藤登紀子。
車いす席は、テント付きでした。


入ってしばらくして、通り雨。なんと運がいい!

そして、小田和正。
桜井さんとの「キラキラ」のコラボ。

たまりません。

そして、休憩前の、bank band。
桜井さんが、「最後の花火まで見ていて下さい」的なことを言ってて、
おや。ミスチルではないからHANABIはないよな。と思っていたら、

若者のすべて」/沿志奏逢 3

キャ。キャ。キャッ。おしっこ、ちびりそう。そういうことか。と納得。
ごめん。ここのくだり分かる人、少ないと思います。

で、それぞれ3曲くらい歌ってたんだけど、興奮してあんまり覚えてないや。
脳内補正がかかってるかもしれないので違ってたら訂正してください。

そして、1時間休憩に入ります。

ここで、もう休憩終わりくらいに帰らなければいけません。


休憩中は外に出ても人がいっぱいということで、しばらく留まっていましたが、


せっかくなので会場内を回って帰ることに。

でっかいアルプスの少女ハイジみたいなブランコ。


会場内は、めっちゃ広いです。一周するだけで相当時間がかかるでしょう。
でっかい丘もあります。




公式ショップに到着。

ほとんどが売り切れでしたが、緑色のオフィシャルTシャツを購入。
おとうとへのおみやげです。

そして、会場をあとにしました。




20時30分、無事帰宅。

行ってみて思ったのは、まだ世の中にこんな楽しいことがあるのか。と思ったことです。
夢の中にいるようでした。
もちろん、天気がくもり空で風もふいていて電車やシャトルバスの乗りつぎも良くて、
超絶運が良かったというのもあるのですが。

これは、おすすめです。
ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

4月のことなんですが、レビューを書いていなかったので書いとこう。

東浦町の於大公園にて、ご飯を食べるとのことだったので、参加。


入り口からどんどん進みます。







待ち合わせ場所のこのはな館を目指します。



着きました。

天井でも見上げて待ちます。



この近くで、おにぎりやらおかずやらを作ってきてくれてたので、10人くらいで食べました。


写真は撮り忘れました。

参加者の中に、丸石輝正さんという方がいました。
なんか一人だけオーラが違うな。イケメンだな。わくわく。って思っていたのですが、
やっぱり、違ってました。

ライブハウスなどでも歌ったりするアーティストだそうです。
主催者とミクシィで知り合ったとか。

昼食後に、なんと生ライブ!









みんなが知ってる曲からオリジナル曲まで歌ってくれました。
てか、歌唱力がめちゃくちゃある。めちゃくちゃ歌、上手かったです。

僕は、名刺交換させてもらったり、あとからマイミクにもなっちゃったりしました。
なんと、同い年ということも分かって……
売れてくれるといいなあ。

オリジナル曲が、YouTubeにもアップされてました。


高校生くらいの頃から、インターネット上だけでやりとりしてる人がいます。
どうして知り合ったのかは覚えていません。
土屋竜一さんという気管切開をして人工呼吸器を着けている方です。
実は、この方とは僕が高校くらいのときに、ひどいことを言って仲たがいをしたことがあります。
若気の至りというのか、本当に申し訳なかったと今でも思っています。

しかし、時を経て去年くらいから、またメール交換させてもらったりしています。
そこで今まで読んでなかった彼の本、3冊を読みました。

出会いはたからもの
土屋さんの最初の本です。作曲や音楽、ライブの部分は僕はよく分からないので、そんなもんなのかという感じで読み進めました。医療的な部分は、僕もある程度体験してることだったので分かりました。
そして、共感できたというか、一番びっくりしたのは恋愛に関して。
僕が今、思っていることとほぼ同じことが書いてあってびっくりしました。さらに、経験したこと(失恋)も何とも似ていて・・・。なんだ、このシンクロ率は!と思いました。


神様からの贈り物

神様からの贈り物
著者:土屋竜一
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

実は。ということもないのですが、今では土屋さんは家庭を持っています。
「出会いはたからもの」から数年、この本では奥さんとの出会いから第一子が生まれるまでが詳細に書かれています。
ここまでの情報公開をOKした土屋夫妻や関係者の方々には感謝するべきでしょう。
重度の身体障がいを持つ人の結婚に関しても非常に参考になる本だと思います。
とまあ、淡々と紹介しましたが、この本の数ページを読んで、「あぁ、これは僕には無いかもしれない」と思いました。
奇跡的というか、妻の美和さんみたいな素晴らしい女性に出会えるわけがない。と思ったら、急に涙がぽろぽろ出てきました。
前作の「出会いはたからもの」では、めちゃくちゃ共感できたのに、数ページ読んだだけで、心がえぐられるような思いがしました。
ポジティブ思考で考えれば、誰にでもチャンスはあるということなんでしょうが、本の最後に「実は、フィクションでした」みたいなことが書いてあるような気がしたほどです。


日本でいちばん働きやすい会社
最近、出版された本です。
これもまた重度身体障害者の在宅就労に参考になる本かもしれません。ここに出てくる会社は、ものすごく進んでいるなという印象でした。
もちろん、社員にもそれだけの技術力が要求されるようですが、とてもシステマチックで整備されていると思いました。
逆に、僕には無理かも。今の会社が合ってるかもと思いました。ステップアップのためにはいいかもしれないけど。


僕は今まで、障がい当事者が書いた本というのは、くだらないもの(自慢話的で)が多くて嫌いでした。
でも今回、同じ著者ではあるものの、悪くはないかも。なにかの参考にはなるかもというのは思いました。

プレミアムな勉強会に参加してきました。プレミアムなので詳細はあまり書けません。
自分のことをしっかり話すようにということで、どんな感じの勉強会か分からなかったので、少し緊張していましたが、割と話すことができました。
ただ、若干、僕は異質なので、みなさんの邪魔をしていなかったか心配ではありました。
初参加で、これまでの流れを遮断してしまったかな。と。

でも、個人的には、とても有益な意見や情報を頂くことができました。
交流や遊び目的とかだと、飲み会や合コンとかでもそうだと思うんだけど、よほどのことがない限り、その場で終わり、そのときさえ楽しければいいということで終わってしまうことが多いと思うんだけど、
勉強系は、その後に生かすことができるので、楽しいです。

まぁ、交流系もそれはそれでたまにはいいんですが。
なので、これから、
2011/04/24 23:50:09
勉強会、学習会、講演会、シンポジウム、座談会、交流会など、そういう情報があったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

で、主目的は以上なんですが、近くに縁結びの神社があるので帰りに予定していました。
予報は雨だったので行けないかなと思っていたのですが、なななんと、雨あがる。
これは行けということですね。ということで行ったんですけど、、、、、、、
見に行ってもらったら、坂が急ということで、ヘルパーさんから自信がない。雨で路面が濡れてるし・・・と言われました。
で、止めました・・・・。今思えば、行けるところまで行くか、代理で何かしてもらえば良かったかなと若干の後悔。

僕の縁結びは、どうなるんすか。
この心の傷はいつになったら完全に癒されるんですか。
出会いさえ許されてないんすか。

周りからは、まだその時期じゃないって神様から言われてるんだよとか、
はるたくんが、そんな神頼みするなんて意外とか言われてます。。。

というか、はるたくんは、いつもたいていどんなことでも、「まぁいいや」とか「別に」とか言うのに、
この件に関して、一言もそういうこと言わないから、素敵とか笑えるとかいじられる始末。

うるしゃい(泣)

このページのトップヘ