春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の人生航海日誌と各種資料

カテゴリ: 読書・本・雑誌・電子書籍

高校生くらいの頃から、インターネット上だけでやりとりしてる人がいます。 どうして知り合ったのかは覚えていません。 土屋竜一さんという気管切開をして人工呼吸器を着けている方です。 実は、この方とは僕が高校くらいのときに、ひどいことを言って仲たがいをしたことがあ ...

「バクマン。」も「ドラゴンボール改」も終わってしまったので、毎週楽しみにしているアニメが無くなってしまった。 なんかないかなぁと思っていたら、弟が、ジャイアントキリングっていうのがサッカー監督の目線で描いたマンガで面白い。って言っていた。 確かに、プレーヤ ...

ノルウェイの森が、映画化。ということで、話していた。 お互い、昔に原作を読んだことある同士だ。 相手は、主人公がギターでビートルズの「ノルウェイの森」を弾くところが印象に残ってて、当時練習したとのこと。 僕は、そんなところ全く覚えていない。という感想。 僕 ...

漫画、ドラマ共に、「モテキ」は良かったなと。 いまさらながら思う。 作者が女性で、男性主人公というところも良かったのかもしれないけど、 全部が全部ではないが、あぁ、これ分かるわぁ。って思うことが多々あった。 それだけ藤本君みたいに?自分に非モテ要素があるのだ ...

僕は、弱者か強者かと言われれば、明らかに弱者です。 社会的弱者というのに分類されるでしょう。 これは、もっと後に書こうと思っていたことですが、 数年前から、弱者の生き方や戦い方のようなものに、ものすごく興味があって、 物事を常にそういう視点で見ています。 は ...

漫画は、あまり読みません。バカにしてるとかではなく、 何を読んだらいいのか分からないので。 しかし「3月のライオン」という漫画があるのですが、 何となく読んでみて、これはすごい。と思いました。 3巻までしか読んでいないのですが。 今まで、こんなに優しくて泣け ...

チェアーウォーカーが電車に乗る場合、乗車駅の駅員さんが電車の乗務員に、チェアーウォーカーの客がどこで降車するか伝達します。 まだ若いその電車の乗務員が私が乗っている車両に入ってきて、他の乗客に触れ回るように「降車の際には三つの扉の内、車両の前後の扉からお ...

うわさのストレングスファインダーをやってみました。 まあ、まちがっちゃいないです。 他の資質も読んで自分で消していくと、残る感じはします。 ただ、じゃあ自分はこれからどうすればいいのかというと、謎です。 自分で考えろということなのでしょうか。 管理者向けの、 ...

【問題となったテキスト】 ■下にある「クルーザー」という物語を読んでください。この話には、5人の登場人物が出てきます。 読んだ後に、この5人の登場人物について、共感できる順に順位をつけてください。 ************************** 「クルー ...

ご要望にお応えして、購入した書籍を書いておきます。 大したことないんですけど。。。 てか、思ったんですけど、Amazonやlivedoor Booksで買うときと大して変わらないなと・・・。 本屋さんで偶然見つけた本を買うことはないというか・・・。 レビュー見た〜い。ってなる。 ...

去年の夏ごろから、何となく欲求不満を感じていた。 今年に入ってから、欲求不満が急上昇してきたので、 まずいな。とは思っていた。 全然、楽しんでないじゃん、俺。という、あせりがあった。 ぶっちゃけ、 知らず知らずのうちに、家の中にいることがかなり多くなっていた ...

落語のお話の世界というのは、なかなか興味深いものがあります。 あーこれでいいんだ。って。 落語に出てくる登場人物というのは、 我々同様、ぼんやり生きてて、生きてても死んでても、 どちらでもいいんですけど、死ぬのも面倒だから、 とりあえず、もうちょっと生きてい ...

稲盛和夫氏に日本航空CEOは勤まるのか?(PJオピニオン) - livedoor ニュース 隠居してておかしくない歳なので、JALのCEO就任はどうかと思ったのが一番最初。 まあ取り巻きがほとんどやるのだろうけど、 稲盛氏と言えば、数年前、読んだ本をどうしても思い出してしまう ...

25歳の補習授業―学校で教わらなかったこれからいちばん大切なこと ブログの内容が変な方向に行ってしまいそうだったので、 ちょっと軌道修正。 本の紹介は、もう1年に1回でいいかななんて思っていたのですが、 新年早々、いい本に巡り合いました。 僕は、25歳と言って ...

今年読んだ本は、約60冊でした。 1週間に1冊程度ですね。 雑誌も読んでいるので、読書量的にはもう少し多いかもしれません。 でも正直言って、まだまだです。1週間に2.3冊いければいいのですが。。。 読みたい本が次々と出てくるので。 では、今年2009年に印象 ...

↑このページのトップヘ