春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌と各種資料

カテゴリ: 制度・法律・福祉行政

いつもミライロ・リサーチにご協力いただきありがとうございます。 事務局の笹川です。 今回は、「障害者手帳の利用状況」についてお伺いします。 本アンケートでいただいたご意見は ニーズ把握やサービス向上のための貴重な資料 として活用いたします。 ■対象者 ・障害の ...

居宅介護(訪問ヘルパー)で、障害者総合支援法は、0.5時間(30分)単位の請求、介護保険は、20分単位の請求らしい。 0.5時間単位というのは随分前から知っていたけど、請求時間おかしくない?って思うところがあって聞いたら、「いや、20分単位でOKになってるんで。」「え? ...

数年前に、午前中にA訪問看護の利用を受けていて、 午後に、B訪問看護リハビリステーションのリハビリを利用していたことがあったのだけれど、 数ヶ月後に請求不可のお知らせが事務所に届いた。 知ってる人は知ってるようだった。 同日に、別事業所の訪問看護リハビリステー ...

| ローカルニッポン | 無印良品 近年、かにた婦人の村に入所された方が、それらの資源を活用して地域生活に移行するケースが見られるようになりました。「終の棲家」から「新しい自分を見つけて、力をつける場」に、社会から求められる施設の機能が変わりつつあります。 h ...

たんの吸引をするためには基本的には、研修を受けます。 喀痰吸引等(たんの吸引等)の制度に関わる情報 (バクバクの会ホームページ 医療的ケア)研修の開催予定等は、都道府県のウェブサイトで確認できます。 喀痰吸引研修 | 愛知県 愛知県は、こんな感じ↑一年前と比べ ...

愛知県内で初の民間による重度心身障害児入所施設が一宮市に開設されることが決まった。こうした施設の人口当たりの病床数が愛知は都道府県別で最低だが、県は、この施設への支援や県施設の新設・改築などで、2015年度までに現在の382床から630床に増やす計画。急 ...

全部読んでいるわけでもなく、理解しているわけでもないですが、 私が気に入ってるというか、よく書いたな。あっぱれ。と思ってる部分です。 太字は、私の判断です。障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)(指定障害福祉サービス事 ...

結論から言ってしまえば、「分からない」です。医療的ケアを受ける方は、重心のお子さんが中心になっているように思います。 こうしてほしい、これはイヤだと思っていても、言葉として相手に自分の意思を伝えられない方になります。 介助をする方は、どう思っているか、どう ...

ヘルパー等による、たんの吸引まとめ(実質的違法性阻却も含む)として、まとめました。 ご確認ください ↓公開は終了しました。 http://harutayasushi.net/sanko_03.pdf 上記のファイルは、自分のサーバにアップしているため、一定の時期が来たら削除します。ご了承下さい ...

福祉課から、5年に1回かなんかの身体測定をやってくれとのことで、 カニューレ交換と同時にやってもらうことに。 この身体測定は資格がある人しか出来ないらしく、主治医しか持っていないみたいで、 来年早々から、選挙活動でいなくなるらしいので今日してもらうことに。 ...

三上委員の意見に違和感があると挙手した黒岩祐治委員(ジャーナリスト・国際医療福祉大大学院教授)は、「家族でもやっていることを、のどに何センチ入れたら医行為かというバカげた議論はやめたい」と発言。三上委員は「医行為が何か論じるのはナンセンスというなら現行の ...

■黒岩祐治委員(ジャーナリスト・国際医療福祉大大学院教授) ●何をごちゃごちゃ話してるのかよくわからない。時間のムダ。 この検討会で一番求めるのはスピード感。 ●看護職員が実施すべきとか、介護職員はやってはいけないなど、日本看護協会の言っていることは間違い。 ...

昨日 12日の出来事です 北隣の市にお住まいという方から  ホームヘルプ利用についての問い合わせがありました 担当として対応したのですが その街はサービス提供地域外だったので 内容も事情もきかず 「すみません サービス提供地域外なのです」で終わってしまった私で ...

車イスの新調を考えています。 以下、備忘録目的。 ...

↑このページのトップヘ