春田康吏のメモログ

カテゴリ: ニュース・事件・事故

一方、多くのロシア政府高官らが愛用しているツイッターやフェイスブック、インスタグラムについては、5日現在、サービスは継続されている。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000038-asahi-int @YahooNewsTopics











ヤマト運輸が宅配サービスを抜本的に見直し、正午から午後2時の時間帯指定の配達をやめるなどの検討に入ったことが28日、分かった。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017022801002150.html


時間指定というのは、そもそも未配達を防ぐ目的で導入されたものだと理解しているが、
横暴な消費者のわがまま的な図式にすり替えられているのはいかがなものか。

個人的にヤマト運輸での時間指定は、必ず「正午〜14時」を選択していたので、
一番都合のいい時間指定が無くなるのは痛いと言えば痛い。

それに、配達量の地域差ってあると思うのだが、
全国一律に語られているというのも疑問符がつく。

「消費者が!」「日本人が!」と言う前に、
まだできることは残されていると思う。Amazonしかり宅配業しかり。

ぼくは、宅急便の生みの親の小倉昌男は、
昔から尊敬してる経営者の一人で、
この人だったらどうするのだろうと思っています。

ここ1年で3回はあっただろう。

朝日新聞から電話がかかる。
4日連続で朝刊を入れさせてくれと。
押し売りか?

いや、無料である。

購読する気はないので、その旨を告げると、
「いいんです。ここら辺は、中日新聞(東京新聞系列)の方が多いですよねー。中日新聞さんもいい新聞だと思います。」とのこと。
特別いいとも思っていないが、
地域のニュースが充実しているので中日新聞を購読している程度だ。
無きゃ無いで構わない。
自分でお金払うようになったら購読するかどうか分からない。

でも読むのは好きなので、
4日連続、朝日新聞を読んだ。
お試し版とかではなく、ガッツリした朝刊である。
他には無い記事もあるので面白いと言えば面白い。

それっきりだと思っていたのが、
ここ1年で3回はあったのである。

どういうことだろう。
購読する気はさらさらないのである。
そのことを、きちんと伝えている。

もうここまでくると、
読みたくなったら電話して、朝刊くれへん?と言ったら、
「はい、喜んで!」と言って無料でくれそうな勢いである。



プレミアムヘルパーPの朝は早い。
朝4時30分、20万で買ったプレミアムスマートフォンの
プレミアム目覚ましアプリのプレミアムな目覚めの音が鳴るのと同時に起床。

洗面所に行き、プレミアムウォーターを一杯飲む。
朝食は、プレミアム春のパン祭りトーストとプレミアムブレンドコーヒー、
最後にプレミアムヨーグルトで済ませる。
大手家電メーカーPのテレビで、簡単なニュースをチェックする。
占いコーナーで、今日のラッキーアルファベットは、Pと出て、
プレミアムヘルパーPは、ニヤリとした。

創業100年記念で購入したプレミアムカーで出勤。
ヘルパー事務所で雑用を済ませると、
朝の支援をするために利用者宅へ向かう。

ヘルパーPのプレミアム支援である。
プレミアムに起こし、プレミアムな食事介助、
プレミアムな口腔ケアからのプレミアムなトイレ介助。

Pは、自分のプレミアムな介助に酔いしれていた。

2軒目は、入浴介助だった。
プレミアムにお風呂に入れて差し上げる。
プレミアムに洗体。
皮膚が弱い方だったので、直接、手で洗うところは、
プレミアムフェザータッチで洗っていく。

Pの信条は、すべてにおいてプレミアムだった。

今日の昼休憩は、コンビニのプレミアムオムレツで済ませた。
Pは、ふと今日は、1ヶ月に1度だけ来る、あの日だということに気がついた。

3軒目は、いつもなら夕方までだった。
しかし、今日はプレミアムな日。

P「それじゃ、3時になったので、上がらせてもらいます」
利用者「ふぁっ?!」
P「いや、今日はプレミアムフライデーなんで」
利用者「ふぁっ?!ふぁっ?」
P「じゃ、失礼します」

Pのプレミアムな1日は、ここからが本番である。

プレミアムフライデー(Premium Friday)
月末最後の金曜日はいつもと違う豊かさを楽しむ日。
https://premium-friday.go.jp/


※この物語はフィクションである。



アイドルグループ「仮面女子」のことはてんで分からないんだけれども、
グラビアアイドルとして神谷えりなは前から注目していた。

この子、2回、斜視の手術をしている。
個人的には、アップされる写真で斜視を感じたことはないのだけれど、
そんなこともあっての殺害予告。

仮面女子・神谷えりな、涙で手術成功を報告 恐怖を語る

殺害予告受けた仮面女子・神谷えりな、今後の活動に言及

アイドル稼業に殺害予告はつきものなのか。
こういう苦労をしているアイドルを見ていると、
止めて違う仕事すればいいのにといつも思ってしまう。





2013/5/15追記
「笑う介護士」こと袖山社長、強姦で逮捕も処分保留で釈放

でもニュースによると、合意の上で。と本人が言っていることと結婚していることが妙に気にはなります。
法律上はあれだけどあれなのか。


警視庁高輪署は24日までに、強姦(ごうかん)容疑で名古屋市熱田区の介護関連会社「笑う介護士」代表取締役社長・袖山(そでやま)卓也容疑者(41)を逮捕した。
カリスマ「笑う介護士」強姦容疑 「介護の話したい」と女性の部屋へ
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130425-OHT1T00034.htm

うちの地方では結構有名な人で、新聞やテレビにもよく出ていた。
一度、講演の案内があったので行こうかと思ったけど、都合が合わず行けずじまいだった。
そんなこともあってか、驚いた。

一報を読んだときは、くだらないことで捕まったな。と思ったが、
詳しいニュースを読んでいくにつれ、この人、完全に終わってるわ。と思った。

度が超えている。
盗撮、窃盗、セクハラ、詐欺、金銭トラブル、交通事故・違反、、、
そんなものの域を超えている。

「笑う介護士」強姦逮捕!被害女性「泣いても大声出しても指噛んでもダメでした」
すべてが真実ではないのかもしれないが、これはもう言い逃れできない。。

この記事を読んで、正直、虫唾が走った。
ファンもたくさんいただろうし、この被害女性も始めはそうだったのだろう。
すべてを裏切っていった。

僕は、高齢者福祉の人という認識だったので、それほど興味があるというわけでもなかった。
この人の話は、大して聞いていなかったが、
これで、この人は、技術一辺倒で、心の無い人間だったんだな。と思った。

僕は、はっきり言って、福祉の世界から退場してほしいと思う。

県心身障害者コロニー中央病院で1月、脳性まひの9カ月の男児が死亡する医療事故が発生した。病院側は、装着していた医療器具が気管内で外れたためにうまく心肺蘇生ができなかったとみている。
医療安全担当の加藤純爾副院長(55)は「気管切開した患者の対応には慣れていたが、カニューレが外れているという発想はなかった。事故を100パーセント防ぐ方法はないが、発生時に適切に対応できるようにしたい」と話している。2012031799085505

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012031790085318.html

僕が知っている限りではありえないというか、なんだこれは?と思った事例でした。
この図からして、よく分からない。気管をカニューレが突き破ったということ?
この副院長さんのコメントからも分かるように何が起こるか分からないですね・・・。

障害者の就労支援に取り組む社会福祉法人プロップ・ステーション(神戸市、竹中ナミ理事長)は日清製粉などと組んで、パティシエ(菓子職人)を目指す知的障害者らに技術指導する講座を開く。6月から11月まで神戸市、岡山市、愛知県一宮市の3都市で同時開講する。http://blog.goo.ne.jp/goemon-1555/e/c50d3c95a958b06597e55ed714c74e9e


何年か前に全然別のところで、知的障がい者をヘルパーにするという取り組みもあって、
それもどうなのかと疑問があったけど、
今回の記事のパティシエも疑問があるなぁ。

要は、適材適所、持続可能な職種・仕事なのかどうかということ。
やってみないと分からないという点では、何でもやってみればいいとは思うけど、

ヘルパーもマニュアル通り介助していればいいというわけでもないし、
パティシエも結構、頭を使わないと無理だと思うんだよね。

■「あいさつ」が生む自信と高評価
この春、茨城県内の特別支援学校を卒業した生徒のうち就職希望者の就職率が過去5年間で最高の99・1%となった。未定だった1人も6月から正規雇用される見通しで、実質100%を達成した。http://newslibrary.blog46.fc2.com/blog-entry-225.html


分かり切ったようなことを言うようだけれど、
特別支援学校の生徒が素敵な進路に進むことができるかどうか、生徒自身に合った場所に行けるかどうかは、先生の力や能力が、ほとんどです。

よって、いい先生に出会わないといけないのです。

よき先生は、そんなことない。と言うかもしれませんが、
あの先生にかかわった人は、うまくいってる。というような話も聞いたことがあります。

普通学校だと、それほど先生の影響力はないのかもしれませんが、
特別支援学校だと、先生の影響力って高いと思います。

一方で、先生というのは、一般社会とは少し違う世界にいるためか、
変人が多いとも思っています。
なんともしれん先生というのは、います。

しかし、やはり先生というのは、聖職ですし、そうあるべきでしょう。

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
湊 かなえ
双葉社
売り上げランキング: 4,192


お恥ずかしい話です。

テーマ投稿「リーダー」へは、102通の応募があったそうで、

上下合わせて、十数名しか載らないことを考えると、

かなり喜ばしいことかもしれません。

学生時代だったら、めちゃくちゃ喜んだことでしょう。



が、ほんと、あれは、狙って書いたというか。

動機が不純なので、罪悪感も感じてたりします。



このブログを読んでくれている皆さんにだけ書いておこうと思います。



文章を書く練習として、

・1つのテーマが設定してある

・文字数制限がある

・締め切りがある



この枠組み(制限)の中で、文章を書くという練習をしてみたかったことと、



・薄謝が欲しかった。どういうものだろう。



以上が投稿した主な理由です。



内容は、今まで勉強してきたことを「つなぎ合わせた」だけです。

本当にそう思っていますが、特に自分自身で考えた意見というわけではありません。



狙って書いた、あざとい文章なので褒められるべきことではありません。



でも、いい感じで添削してあったので、そこは新聞社の人に、ありがとう。と言いたいです。





2009年12月9日付け 中日新聞朝刊「発言」 | はるた | note

このページのトップヘ