(旧)春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Category: ニュース・事件・事故

一方、多くのロシア政府高官らが愛用しているツイッターやフェイスブック、インスタグラムについては、5日現在、サービスは継続されている。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000038-asahi-int @YahooNewsTopics











ヤマト運輸が宅配サービスを抜本的に見直し、正午から午後2時の時間帯指定の配達をやめるなどの検討に入ったことが28日、分かった。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017022801002150.html


時間指定というのは、そもそも未配達を防ぐ目的で導入されたものだと理解しているが、
横暴な消費者のわがまま的な図式にすり替えられているのはいかがなものか。

個人的にヤマト運輸での時間指定は、必ず「正午〜14時」を選択していたので、
一番都合のいい時間指定が無くなるのは痛いと言えば痛い。

それに、配達量の地域差ってあると思うのだが、
全国一律に語られているというのも疑問符がつく。

「消費者が!」「日本人が!」と言う前に、
まだできることは残されていると思う。Amazonしかり宅配業しかり。

ぼくは、宅急便の生みの親の小倉昌男は、
昔から尊敬してる経営者の一人で、
この人だったらどうするのだろうと思っています。

ここ1年で3回はあっただろう。

朝日新聞から電話がかかる。
4日連続で朝刊を入れさせてくれと。
押し売りか?

いや、無料である。

購読する気はないので、その旨を告げると、
「いいんです。ここら辺は、中日新聞(東京新聞系列)の方が多いですよねー。中日新聞さんもいい新聞だと思います。」とのこと。
特別いいとも思っていないが、
地域のニュースが充実しているので中日新聞を購読している程度だ。
無きゃ無いで構わない。
自分でお金払うようになったら購読するかどうか分からない。

でも読むのは好きなので、
4日連続、朝日新聞を読んだ。
お試し版とかではなく、ガッツリした朝刊である。
他には無い記事もあるので面白いと言えば面白い。

それっきりだと思っていたのが、
ここ1年で3回はあったのである。

どういうことだろう。
購読する気はさらさらないのである。
そのことを、きちんと伝えている。

もうここまでくると、
読みたくなったら電話して、朝刊くれへん?と言ったら、
「はい、喜んで!」と言って無料でくれそうな勢いである。



プレミアムヘルパーPの朝は早い。
朝4時30分、20万で買ったプレミアムスマートフォンの
プレミアム目覚ましアプリのプレミアムな目覚めの音が鳴るのと同時に起床。

洗面所に行き、プレミアムウォーターを一杯飲む。
朝食は、プレミアム春のパン祭りトーストとプレミアムブレンドコーヒー、
最後にプレミアムヨーグルトで済ませる。
大手家電メーカーPのテレビで、簡単なニュースをチェックする。
占いコーナーで、今日のラッキーアルファベットは、Pと出て、
プレミアムヘルパーPは、ニヤリとした。

創業100年記念で購入したプレミアムカーで出勤。
ヘルパー事務所で雑用を済ませると、
朝の支援をするために利用者宅へ向かう。

ヘルパーPのプレミアム支援である。
プレミアムに起こし、プレミアムな食事介助、
プレミアムな口腔ケアからのプレミアムなトイレ介助。

Pは、自分のプレミアムな介助に酔いしれていた。

2軒目は、入浴介助だった。
プレミアムにお風呂に入れて差し上げる。
プレミアムに洗体。
皮膚が弱い方だったので、直接、手で洗うところは、
プレミアムフェザータッチで洗っていく。

Pの信条は、すべてにおいてプレミアムだった。

今日の昼休憩は、コンビニのプレミアムオムレツで済ませた。
Pは、ふと今日は、1ヶ月に1度だけ来る、あの日だということに気がついた。

3軒目は、いつもなら夕方までだった。
しかし、今日はプレミアムな日。

P「それじゃ、3時になったので、上がらせてもらいます」
利用者「ふぁっ?!」
P「いや、今日はプレミアムフライデーなんで」
利用者「ふぁっ?!ふぁっ?」
P「じゃ、失礼します」

Pのプレミアムな1日は、ここからが本番である。

プレミアムフライデー(Premium Friday)
月末最後の金曜日はいつもと違う豊かさを楽しむ日。
https://premium-friday.go.jp/


※この物語はフィクションである。



アイドルグループ「仮面女子」のことはてんで分からないんだけれども、
グラビアアイドルとして神谷えりなは前から注目していた。

この子、2回、斜視の手術をしている。
個人的には、アップされる写真で斜視を感じたことはないのだけれど、
そんなこともあっての殺害予告。

仮面女子・神谷えりな、涙で手術成功を報告 恐怖を語る

殺害予告受けた仮面女子・神谷えりな、今後の活動に言及

アイドル稼業に殺害予告はつきものなのか。
こういう苦労をしているアイドルを見ていると、
止めて違う仕事すればいいのにといつも思ってしまう。





後出しじゃんけんみたいで信じてもらえないだろうし証拠も何もないけど、
2011年3月11日の半年くらい前に、ものすごい地震が起きたあとの小説書けないかなと思ってて、
実は少し書いててhttps://ja.wikipedia.org/wiki/東北地方太平洋沖地震が起きた。
津波や原発とは関係ない小説だったから、すごく当たってるわけでもない。

そして、今から半年くらい前に、圧倒的なまでに差別的な今の時代おらんだろみたいな優生思想を持つ人が出てくる小説書けないかなと思ってた。
大量殺人までは考えていなかったけど、漠然と思ってたことがその想像以上の現実となって現れてくる。

もう少し良い面で出てくれるといいんだけど。

ちなみに何か大きな事件事故があると、新人文学賞なんかはそれをモチーフにしたような作品の応募がたくさんあるらしい。
それなので、もう書けなくなるのだ。

全盲の女子学生が蹴られたら、たくさん人がいる時間帯に歩くからいけないとか謝らないからいけないとか言われたり、
加害者が知的障害ともなれば、知的障害者はどこかに閉じ込めておくべきだと激しく言われたり、
どうにもこうにも世知辛い世の中というか、いずれにしても肩身が狭い最近の障害者界。

国は新受刑者に関して知能検査をして、知能指数を順次公表しています。

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001096464

これを見ると、なかなかの数なので、
浅い人なんかは、ほら見ろ知的障害者は犯罪を起こすんだ!隔離しろ!ってなるんですが、

そこまで思わないにしても、どこかモヤモヤしてる人へ。
みわよしこさんのいくつかの記事と一冊の本をご紹介しておきます。

今、「責任能力を問えない人」の犯罪防止に何が足りないか(概略)(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース

被害を受けても「被害者」になりにくい障害者の現状(改題)(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース

「隔離」以外に、障害者の犯罪を防ぐ方法はないのか?(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース

精神障害者の「モンスター」化はなぜ? 対策は?(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース


累犯障害者 (新潮文庫)
山本 譲司
新潮社
売り上げランキング: 4,815


細胞に強い刺激を与え、様々な組織や臓器に変化する「万能細胞」を作る新手法をマウスの実験で発見したと、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)と米ハーバード大などの国際研究チームが発表した。30日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載される。
http://news.livedoor.com/article/detail/8481536/


ある程度の反響は予想していましたが、
Facebookで思っていた以上に反響があったので、真面目にまとめておきます。

あくまで、ガチガチ文系ど素人の経験上の意見です。

【喜ばしいニュース】
まず、とてもいいニュースだと思います。
ほとんど意味が分からないけど、すごいのでしょう。
弱酸性って、飲み物でも普通によくあるじゃないですか。
それ飲んだからって変化起きないじゃないですか。なんで?ってレベルです。。

【こういうニュースは、子どものときからあった】
こういう画期的な研究成果のニュースは、
僕の経験上、大体、一年に一回は必ずと言っていいほど出ます。
取り上げ方の大小はありますが、僕の子どものときからそうです。

子どものときなんかは、
「将来、医学の進歩で大人になったら僕も歩けるようになるかもしれない」と思っていたほどです。

結果は、ご覧の通りです。


【受け止め方は、人それぞれ。でも・・・】
受け止め方は人それぞれですが、
何か画期的な研究成果のニュースが出たからと言って、
数年後に劇的に何かが一瞬にして治るということはないと思っています。

ガン治療にしても、その成果は現状緩やかだと思います。
ましてや、先天性の病気や障害の根は深いです。
甘く見ない方がいいです。
こちらには適用できても、こちらには適用できない。
そんなことも考えられます。

世の中に絶対はありません。
しかし、簡単に、数年後には!って思ってる人や、
言う人は一定数どこにでもいるんですが、
いかがなものかと昔から思っています。
僕の子どものときのように、
本気で信じてあとでがっかりする人を増やすだけです。

小保方さん自身も記者会見で、

「まだ何もできていない。数十年後とか100年後の人類社会への貢献を意識して研究を進めたい」
http://news.livedoor.com/article/detail/8486314/

と語っています。


【じゃ、どうするのか?】
僕は、良くも悪くも障害者福祉漬けになってしまっているので、
「障害とは、その時代、その社会が決めている。非常に社会的なもの」という
障害学の考え方になってしまいます。

まだどうなるか分からない何年後か、何十年後かも、
自分たちが生きているうちに実現するかどうかも分からない未来に想いを馳せるというのも、
それはロマンがあってありだとは思いますが、
過度に期待するのは違うかなと思います。

障害はその社会が決めているのだとしたら、研究は研究者に任せて支援して、
他の人間は社会について考えること、社会を変えていくことが先決なのではないだろうかと思います。


【参考文献】
STAPで気になる6つのこと : ぶろぐ的さいえんす?
http://shimasho.blog.jp/archives/51910244.html

障害学入門・本編 〜「社会モデル」って何?〜(『みちくさ』20号)
http://www.jca.apc.org/~hirooka/mitikusa20/miti20_3.html

障害学 : 春田 康吏のブログ
http://haruta.blog.jp/archives/51352533.html

2013/5/15追記
「笑う介護士」こと袖山社長、強姦で逮捕も処分保留で釈放

でもニュースによると、合意の上で。と本人が言っていることと結婚していることが妙に気にはなります。
法律上はあれだけどあれなのか。


警視庁高輪署は24日までに、強姦(ごうかん)容疑で名古屋市熱田区の介護関連会社「笑う介護士」代表取締役社長・袖山(そでやま)卓也容疑者(41)を逮捕した。
カリスマ「笑う介護士」強姦容疑 「介護の話したい」と女性の部屋へ
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130425-OHT1T00034.htm

うちの地方では結構有名な人で、新聞やテレビにもよく出ていた。
一度、講演の案内があったので行こうかと思ったけど、都合が合わず行けずじまいだった。
そんなこともあってか、驚いた。

一報を読んだときは、くだらないことで捕まったな。と思ったが、
詳しいニュースを読んでいくにつれ、この人、完全に終わってるわ。と思った。

度が超えている。
盗撮、窃盗、セクハラ、詐欺、金銭トラブル、交通事故・違反、、、
そんなものの域を超えている。

「笑う介護士」強姦逮捕!被害女性「泣いても大声出しても指噛んでもダメでした」
すべてが真実ではないのかもしれないが、これはもう言い逃れできない。。

この記事を読んで、正直、虫唾が走った。
ファンもたくさんいただろうし、この被害女性も始めはそうだったのだろう。
すべてを裏切っていった。

僕は、高齢者福祉の人という認識だったので、それほど興味があるというわけでもなかった。
この人の話は、大して聞いていなかったが、
これで、この人は、技術一辺倒で、心の無い人間だったんだな。と思った。

僕は、はっきり言って、福祉の世界から退場してほしいと思う。

今回は、僕が行ったときは行列ができてました。

代理じゃなくて、一応、自分で書いています。
バインダーみたいな板を持ってきて。と言って。
そのときによって手際が良かったり悪かったりするんですけど。
しかし、あの誕生日を言わせるプレイって何なんでしょう。昔はそんなの無かったけど。
まぁ、本当に本人か。ってことなんでしょうけど。

そんなことはともかく、最高裁判官の国民審査についてはずっと疑問を持っていて、
ずっと白紙(信任)で出していたんですけど、

最高裁裁判官の国民審査をどうする?

この記事を読んで納得したので、これからは×10にすることにしました。
というか、比例区の紙と国民審査の紙を2枚もらうんですが、市役所のおっさんが1枚ずつ持っててくれて、渡してくれるんです。
それで、比例区書き終わったら、市役所のおっさん、国民審査の紙を持って「これ、もういいですかね?」って言いましたよ。
当然、白紙ですよね。みたいな雰囲気。
あかんしょ。仮に、白紙で出すとしても渡さないといけないでしょ。
これ、軽い利益誘導ですよね?

「書きますよ」と言って、もらって×10したんですけど。

あぁ、こいつ×打ってやがる。って思われたんでしょう。

↑このページのトップヘ