昭和末期生まれの資料室

告知、求人、各種参考資料、アーカイブス

カテゴリ: 在宅勤務・仕事・働く・障害者雇用・就労

あなたが主宰している媒体へ文章を提供します。
料金については、要相談とさせてください。

連絡先はこちら

今まで書いた文章も参考にしてください。随時更新します。
【ブログ】
春田康吏のLogbook
車いす(介助者付き)で握手会(欅坂46・長濱ねる)に参加した話
重度身体障害者の僕が在宅勤務できるようになったワケ

【メールマガジン】
B-Search NEWSへの寄稿

【株式会社エヌ・エフ・ユー】
社内報
4


3


2


1


【教育デザイン研究室 Facebookページ】
2014年8月19日

【教育デザイン研究室 ブログ】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※差し支えのない範囲で条件に該当する知人の方やSNSでのご周知をいただけると幸いです。

いつもミライロ・リサーチにご協力いただきありがとうございます。
事務局の笹川です。

今回は「障害者の専門職に対する意識の調査」のご案内です。

障害者の専門職に対する意識の把握、
就職や転職サポートのニーズを把握するため、
皆様のご意見をお聞かせください。
※このアンケートの回答所要時間は約10〜15分程度です。

■謝礼
抽選で100名様に500円相当のクオカード
※最後までご回答いただいた方が対象です。
※当選者は発送をもって代えさせていただきます。
※回答〆切から2ヶ月以内に郵送いたします。

■対象者要項
・視覚、聴覚、肢体、内部のいずれかに障害のある方
・18歳〜49歳の方

■回答締め切り
2月18日(月)09:00
※必要回答数に達した場合、期間中であっても募集を締め切る場合がございます。
 あらかじめご承知おきください。

■回答方法
下記URLから開始してください 。
下のリンクをクリックするとアンケートを開始/再開できます。ご協力よろしくお願いいたします。

ご友人や知人にご紹介いただける方は以下のURLにてご共有をお願いいたします。
https://jp.surveymonkey.com/r/VS665JV

プライバシー:https://jp.surveymonkey.com/mp/legal/privacy-basics/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

MBP9V9A8214_TP_V

2010-
2002-2010

1998-2001
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

10590428_933346740014747_7423421856702504906_n


教育デザイン研究室で在宅勤務している春田です。ブログには何度か登場したことがありますが、
Facebookは初めての投稿になります。
いつもは学生ADさんの投稿が多い中で、私が日本福祉大学を卒業したのはもう何年前か……

さて、最近はわりとDVDで映画を観ることが多くなりました。
ネットレンタル宅配サービスを利用し始めてから拍車がかかりました。
そこで、3つのおすすめをセレクトしてみました。
今日は邦画だけになります。


いい音楽、きれいな映像のおしゃれな青春映画。
しかし内容は、アスペルガー症候群を題材にしている。
啓発や問題提起ということからはみ出しているので、
当事者や関係者が観ると物足りないのかなとは思ったが、斬新な映画。


大学生がカンボジアに学校を建てる実話に基づいた映画。
何かを成し遂げるためには、「泥臭さ」も必要だということが感じられた。
物語終盤の主人公のスピーチは必聴。


アニメだが、「母は強し」という言葉がぴったりの映画。
母は、子にこれほどまでの愛情を注げるのかと思ったお話。

以上、3作品です。残り少ない夏休みに観てみてはいかがでしょうか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年10月に、日本福祉大学 教育デザイン研究室のブログに掲載されたものです。

こんにちは。春田 康吏(はるた やすし)です。
私は、昔、ここ日本福祉大学の通信教育部に在籍していました。しかし、その頃は、今のようにオンデマンド教材は充実していませんでした。
紙の白黒テキストと、にらめっこする日々です。パソコンは、主に学友との交流、添削課題、科目修了試験くらいしか使いませんでした。
それが今では、パソコン上で先生が講義をしてくれているようです。(もちろん、すべてではありません)
オンデマンド科目は、録画したものだから、早送り・巻き戻し・一時停止だって可能。再生して寝てしまっても巻き戻せばいいんですから。(失礼)

さて、今日は、個人的にeラーニングの未来について考えてみたいと思います。
(教育デザイン研究室の見解ではありませんので、ご了承を)
まず、いつでもどこでも自分の好きな時間に、オンデマンド教材を視聴できるということで言えば、
今後は、スマートフォンだったり、iPadに代表されるようなタブレット端末で学習できたりするかもしれません。
わざわざパソコンの前に座る必要がないので、通勤途中や家事の合間、空き時間に、ちょっと勉強なんてことも可能でしょう。
添削課題や試験も携帯端末でできるようになると、パソコンは必要なくなるかもしれません。
また、録画した授業でないものもあるかもしれません。最近は、Ustream(ユーストリーム)のような生配信サービスが出てきています。それを使って、どこにいてもリアルタイムに講義が聴けて、その場で先生に質問して回答をもらえたりする。
そんな未来が、もうすぐそこまで来ているのかも!?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年9月に、日本福祉大学 教育デザイン研究室のブログに掲載されたものです。

はじめまして。春田 康吏(はるた やすし)と申します。
2010年7月から、教育デザイン研究室のお仕事を在宅勤務(大府市)でさせてもらっています。
パソコンは、中学生の頃から慣れ親しんでいるつもりですが、まだまだ分からないことだらけです。
私事で恐縮ですが、先日、初めてMacを購入しました。ずっと、あこがれだったMacです。Windowsには、たくさん触ってきましたが、Macは一度も触ったことがありませんでした。
ドキドキ。
セットアップします。
私が買ったのはMac miniなので、いろいろと既存のディスプレイへの接続やらキーボード設定で苦労しましたが、無事使えるようになりました。
まず思ったのが、Macはフォント(字体)がきれい!
とてもはっきりしていて見やすいです。
さらに使っていくうちに分かったのですが、Macは生き物みたいだということ。
ソフトを起動するときも、ポンポンポンとジャンプしてるようにアイコンが飛び跳ねますし、何かお知らせがあってユーザに気づいてもらいたいときは、より高くアイコンがジャンプします。
ウインドウを最小化するときも、シュルシュルっとおさまってくれます。(幼児語ばかりですみません)
とても可愛く思ってしまいます。Windowsでは、そのようなことはありませんでした。
しかし、Windowsでしか使えないソフトがあることも事実。
それが今までMacの購入をためらっていた一つの理由でもありました。
でも、そんなときは、Macの中にWindowsを入れてみましょう。
いくつか方法があるのですが、今回は、Macに付属の「Boot Camp」を使いました。手順に従っていけば、Windows7をインストールすることができます。
Windowsにしてみたり、Macにしてみたり、なんだかパソコンを2台動かしてるような、とても幸せなひとときを過ごしています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

メモ的なものです。

一般就労 (障害者雇用促進法

法定雇用率分は、障害者を雇わないといけませんよ。となっている(義務雇用制度)

雇うことができない場合は、不足人数 × 月5万円を支払います。

最低賃金で雇うよりも、こちらの方が安上がり。

ちなみにこのお金は、国に罰金として支払うわけではない。

5万円は、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構という厚生労働省天下り団体のようなところにいく。

そこから障害者を一生懸命雇用した会社へ助成金が出る。

この助成金の財源は雇うことができない会社から徴収したものなので、すべての会社が真面目に障害者を雇用した場合、このシステムは崩壊する。

それなのにマスコミや国は、障害者雇用率が上がることはいいことと公式的には言っている。

最低賃金減額特例制度

障害があって最低賃金分、働けないよね。となった場合、申請をすれば最低賃金より給料を減らすことができる制度。



福祉的就労

障害者総合支援法がベースになっていて、働いているのではあるが、

国の立場から言えば、働いているのではなく、障害者福祉のサービスを受けている。

よって、最低賃金も適用されない。



一般就労と福祉的就労の中間くらい

特例子会社

障害者を雇うために作る子会社。

本来、親会社と子会社は別々に雇用率を計算するが、特例子会社は親会社と合わせて雇用率の計算ができる。

よって、特例子会社で障害者をたくさん雇えば親会社の雇用率も達成したことになる。

地域の中で健常者も障害者も一緒に。という発想とは真逆。

障害者にとっても特例子会社に就職できれば満足で、そこから力をつけて親会社にいこうという人はなかなかいない。

特例子会社自身もそんなこと考えていない。

就労支援事業A型

A型は、雇用契約も結びなさいというもの。福祉の利用者でもあり、労働者でもある。

最低賃金も保障されるが、最低賃金減額特例制度が立ちはだかる。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


「働く場」については企業に任せてもらったほうがいい



福は、主に物質的(お金も含めて)な豊かさを表し、
祉は、主に心の豊かさを表すといいます。
ですから、福祉とは、ものと心、両方の豊かさをあわせもった「幸せ」ということになります。

働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~
大山 泰弘
WAVE出版
売り上げランキング: 11,593
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

主な勤務をさせてもらっているところから、ブログの記事を書けというお達しが出たので、
何でもOKとのことだったので書きました。

idlablog » はじめまして。春田です

また定期的に登場します。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3か月のトライアル雇用期間が終了したので、
本契約を結んでもらえました。
まぁ、よほどのことがない限り、今後契約しないよん。なんてことにはならないようですが。
契約内容はほぼ同じで、また新しい仕事を頂きました。

仕事に関しては、今のところ、びっくりするくらい順調でありがたいなと思っています。

ホワイト企業です。

会社の人と打ち合わせとか、契約を交わしてるとか、
未だにどこか慣れていないというか、
緊張しちゃいます。これ夢じゃないのか?とすごく思います。
結構、何回か打ち合わせしたのですが、なんか落ち着かない。

恐縮感というか、すみません感が、すごくします。

なんだろう。もっと堂々とすればいいのかもしれないけど、
今年1位くらいの驚きでしたからね。就職は。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ