春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌と各種資料

カテゴリ: 在宅勤務・仕事・働く・障害者雇用・就労

ツイッターにも、ぽつぽつ書いてきましたが、 今月7月1日付けで、就職しました。 区分的には、パートタイムですが、 ハローワークも通したし、雇用契約書もなんやら完全に分からないままですが、(本当はいけないんだろうけど)交わしました。 有給休暇がどうのと説明さ ...

障害者のための「就活」マニュアル - 働きたい!と思ったら - ATARIMAEプロジェクト http://www.atarimae.jp/forWorkers/manual/ 障害者のためというより、一般常識的なことでした。 というか、おそらく、発達・知的障害の人のために書かれていると思う。 そうだとしたら、 ...

昨晩放送されたNHK教育テレビ「知る楽 仕事学のすすめ」に、ユニクロ(ファーストリテイリング)の会長兼社長の柳井さんが障害者雇用について語っていらっしゃいました。ユニクロ柳井社長、NHKで障害者雇用を語る - 事務局だより 柳井さん自身は、まあ大変興味深いと思って ...

従来 今後 支払い方法 ・代引き ・コンビニ 〈クレジットカードは危険性が残る〉 自分は、ポイント獲得 ...

障害者就労のニュースやテレビの特集に接していたり、このサイトでも感じられることですが、 知的障害が中心になっていることがほとんどというのが気になります。 それはそれで別に良いのですが、 身体障害、特に家から出るのもなかなか大変な身体障害者は、 何だか“置き去 ...

タイトルほど仰々しいものではないのですが、 私が高校生の頃からやっているホームページ「torahouse」※とらきちの家とも言ってました。 ここ数年、もう役目を果たしたかなと思い、閉鎖の方向で考えていました。 オリジナル小説を発表したり募集したり、懸賞日記をやったり ...

約半年かけて、幸運にも再会できた大学の就職支援をしている方の多大なる協力を得て、 超大作(言い過ぎ)の求職用プロフィールが完成しました。 発信のゴーサインが出たんですが、発信先について悩み中。 一応、インターネット・パソコン系の仕事がほしいような感じにはし ...

プログラミングは挫折続きですが、PHPを軽くでいいから分かるようになれればいい。 インターネット好きとしては、Webアプリの領域というか分かってるとだいぶん違うと思う。 全くプログラミングを知らない人間が読むべき本やサイトというのが、なかなか見つからない。 ...

結局のところ、仕事をやるべきなんだと思う。 そういう活動をしなければいけない。 幸運にもfuxiで、以前よくお世話になっていた事務員のNさんにお会いした。 進路担当だそう。 障害者も健常者も一緒。 障害者雇用は、企業がこれから力を入れていくだろうと思われるので、 ...

誰かのホームページを作るにしても、ボランティアとしてやらせてもらうか、仕事としてやらせてもらうか迷う。 仕事としてだと「お金」になるから、 相手が「ボランティア」として考えてるとするならば、「いや、仕事で……」とはなかなか言い出せないかも。 ぼったくる気もな ...

どうでもいいことと言えば、どうでもいいことですが、メモしときます。 例によって例のごとく、ひらまっちゃんラジオを聴いていたら、 「2006年は、長野県で身体障害を持った方との仕事も出来た。別に六本木ヒルズに来なくても、仕事は出来る。情報リテラシーもすごく高 ...

↑このページのトップヘ