春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌と各種参考資料

カテゴリ: 在宅医療・訪問看護リハビリ・病院・体調・健康

大塚製薬 ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル 200粒
大塚製薬 (2007-04-23)
売り上げランキング: 345


エネルギー:4.62kcal
タンパク質:0 - 0.2g
脂質:0 - 0.2g
炭水化物:0.94g
食塩相当量:0 - 0.01g
カルシウム:200mg
マグネシウム:100mg
亜鉛:6mg
鉄:4mg
銅:0.6mg
セレン:50μg
クロム:20μg
ビタミンA:300μg
ビタミンB1:1.5mg
ビタミンB2:1.7mg
ビタミンB6:2mg
ビタミンB12:3μg
ナイアシン:15mg
パントテン酸:6mg
ビオチン:50μg
葉酸:240μg
ビタミンC:150mg
ビタミンD:5μg
ビタミンE:26.8mg
β-カロテン:1800μg

https://www.otsuka.co.jp/nmd/product/item_101/

Twitterなどで本人が公言しているものを抽出しています。
ほとんどが無名の方で、兼業されています。
だから何って感じですが、普通に福祉職、医療職として働いているらしい人が
あんな格好、こんな格好というところにエロスを感じます。
間接的にでも関わりたいとも思いますが、そういう話は聞いたことはありません。

この記事は新しい人を見つけ次第、更新していきます。

介護福祉士・ヘルパー
上条百里奈
https://www.instagram.com/yurina_kamijo/
http://www.diamondblog.jp/official/yurina/

村上友梨
https://twitter.com/yuri___murakami
https://www.instagram.com/yurimurakami.official/
https://ameblo.jp/yurim1107

magnetic G 村上友梨『さいごの願い2』
magnetic G (2018-08-17)
売り上げランキング: 136,058


magnetic G 村上友梨『feel』
magnetic G (2018-05-11)
売り上げランキング: 102,101


magnetic G 村上友梨『up to』
magnetic G (2018-02-02)
売り上げランキング: 77,969


さちこ
https://twitter.com/sachi0210ko
https://www.instagram.com/sachi0210ko/
https://ameblo.jp/sachiko0210/

池内リナ
https://twitter.com/r_i_n_a_114
https://www.instagram.com/rina_ikeuchi/

高橋萌
https://twitter.com/s2moemoe
https://ameblo.jp/osu-takahashi/

ののん
https://twitter.com/nonon75026085
https://www.instagram.com/nonon072695/





看護師
稲垣彩夏2018.12.31芸能引退
https://www.instagram.com/ayaka_dooomo/

稲垣彩夏/僕のいいなり [DVD]
ギルド (2018-09-20)
売り上げランキング: 80,890


柳川あい
https://twitter.com/ai_chane




桃月なしこ
https://twitter.com/nashiko_cos
https://www.instagram.com/nashiko_cos/



榛名ゆきの
https://twitter.com/haruna_yukino




青木美沙子
https://twitter.com/aokimisako

とてもきつい1ヶ月でした。
インフルエンザ?と疑問符がつく前記事でしたが、
数日後に同居している母がインフルエンザ陽性反応となりました。
おらもインフルエンザだったのかぁぁって感じでした。

僕から移ったのは明らかで、それによるヘルパー調整とかやっていたら、
僕も良くなりかけていたのがしんどくなりました。
熱は出ませんでしたが。
訪問看護や在宅診療所から「こんなときは相談支援員さんに丸投げすることはできないの?」と指摘され、お願いしましたが、
細かい部分までは把握しきれておらず、難しい展開となっていました。

ずっと風呂を止めていたので、一度、訪問入浴にいいかなと思って入ったら、ものすごいだるさに襲われて逆戻りしてしまいました。
「だるさ」や「眠さ」がなかなか取れませんでした。
今でもときどきある感じはありますが。
インフルエンザの後遺症として、「だるさ」はあるそうです。

肺炎にまでいかなかったのが、不幸中の幸いとでも言うのでしょうか。
でも子どものとき、こういうだるさやしんどさって全く経験したことがないとは言えないと思いました。
「インフルエンザ」という言葉がなかった時代、ワクチン接種もなかった時代、
僕、インフルエンザかかったことあるなと思いました。

しかし、それで終わりではなかったのです。

2月初め。
前の晩に何となく怪しさは感じていたのですが、朝に血尿が出ました。
回復途中だったので、ショックは大きかったです。
尿検査の結果、去年夏と同じような結果で膀胱炎として抗生剤を投与しました。
インフルエンザのときと同じ薬なので、これ効かなくなったら…という恐怖があるのですが、薬3回目くらいで尿の赤みが消えてきました。
去年夏は血尿はなかったので、ヤバい病気なんじゃないかという恐怖もありましたが、
ヤバい病気ならこの治療では良くはならないのと発熱があると言われました。

導尿バルーンまでにはいかなかったのと、腎臓は無事だったので、
これまた不幸中の幸いというのでしょうか。

あと、食事量は若干落ちましたが、水分補給は出来ていたのと、
吐き気も出なかったので、これも不幸中の幸いなのでしょうか。

このダブルパンチというのか、トリプルパンチというのか、
精神的にもダメージが強いです。

今日良くても明日どうなっているか分からない。
まだ不安はありますが、この件でサブとして利用していた訪問看護がとても頑張ってくれて、メインとなりつつあります。

金曜日の夜から痰が多くて、そういうときもあるので、肺の奥の方の怪しさはあったけど、土曜日の午前中も怪しいなと思っていました。

痰は多く、くすぶっている印象でした。

夜に38.3の発熱があり、簡易検査をしてもらいました。結果は、陰性でした。

翌日曜日の昼に、39.5が出てしまい、脈も140くらい出てしんどくなり、かなり動揺してしまいました。

あまり熱が出る方ではないので、人生初です。

 

解熱薬カロナールを飲んだら、37.3まで下がりました。

今は、抗生剤レボフロキサシンというのを飲んでいます。

本日月曜日は、微熱でした。

 

それで今日知ったのですが、木曜日に訪問した看護師が土曜日にインフルエンザ陽性と聞きました。

同じパターンでこれまた動揺しました。

インフルエンザ薬はもう意味がないそうなので時すでに遅しですが…。

体の弱い人って、インフルエンザ薬飲まなくても治るのかという疑問はあります。

 

水分補給出来てれば特にすることはないそうです。

あと、日本人はインフルエンザにビビり過ぎと言ってる人もいるようです。

僕みたいな体の弱い人がビビるのはいいと思いますけど、一般人がむやみやたらと病院に行くから感染が広がるとか。

 

インフル「処方しないのは医の倫理反する」「大半は不要」|医療維新 - m3.comの医療コラム

 

 


どれを買ったらいいか分からなかったので、「目の疲れ」「充血」など思いつくキーワードや
メーカーのチャートなどを使って出てきたのがこれ。
悪くはないと思います。ただ実感として、めちゃくちゃいいかは微妙です。



「年齢による」というのは、何歳くらいからを指すのだろうか。
50代の親は、これをいつも使っているらしい。

『医療的ケアが必要な子どもと家族が、安心して心地よく暮らすために』−医療的ケア児と家族を支えるサービスの取組紹介−(平成30年12月19日)|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/iken/after-service-2018.12.19.html



夏は元気なことがほとんどだったのですが、

急に尿が出にくくなる。
痛くなる。
残尿感を感じる。
翌日に薬を出してもらう。
薬が効いてこない。
導尿←イマココ

導尿経験はありますが、そもそも膀胱炎がなかった。
水分補給はきちんとしていたのですが。
始めの薬が効かなかったのが痛いですね。
島谷ひとみの5年ぶりのライブで体力消耗したのも事実ですが。


blog.livedoor.jp

今回は「臨床工学技士=器械屋」ではないという事を皆様に知って頂きたく投稿させていただきました。




とは言うものの、ここまでのアプローチができる臨床工学技士(ME)って全国にどれだけいるの?という疑問がある。

助言はするけど結局は、医師と看護師の言いなり、基本は器械のメンテナンスという職業だと思う。

器械についてもメーカーの方が詳しかったりするだろうし。

ME全体のレベルアップは必要だろう。



これからでも何でもなく、ただまとめてみたかっただけです。

Togetterを使用しようかと思いましたが、めんどくさかったので止めました。

下記に書いてある生理食塩水を垂らす方法は現在はあまり行われていないとの情報を頂きました。

やってみるにしても上級者の方法だと思うので、オススメする方法ではありません。

当ブログでは責任を持てないので、必ず医療関係者に確認を取ってください。





















































































そして話は、水分補給の話へ・・・



このページのトップヘ