春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

カテゴリ: 文章資料

ナゴヤドームに行きたい? 〜本人の思いを尊重するためには〜 知多地域障害者支援センターらいふ http://www.aikouen.jp/wp-content/uploads/2018/12/raihu.pdf 働きだしてからの気づき 〜K.Tさんのエンパワメントを考える〜 就職トレーニングセンター http://www.aikoue ...

第3回「障害者ってなんだ?」 – 春田康吏のラボラトリー https://bungeiweb.net/haruta/2017/10/27/45 ...

欠損バー『ブッシュドノエル』の片腕アイドル・琴音ちゃんがパネラーとして呼ばれた「障害者の性」を語る会 http://tablo.jp/culture/idol/news002527.html熊谷先生を脳性麻痺の太ったおじさん、熊篠さんを脳性麻痺の痩せたおじさんと言い、 一体何が悲しくて3 ...

障害者のリアル×東大生のリアル 「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ ぶどう社 2016-08-10 売り上げランキング : 92185 Amazonで見る Kindleで見る 楽天ブックスで見る 楽天koboで見る by ヨメレバ さまざまな障害者の話を聞いて、東大生がどう感じたかを読め ...

結論から言ってしまえば、「分からない」です。医療的ケアを受ける方は、重心のお子さんが中心になっているように思います。 こうしてほしい、これはイヤだと思っていても、言葉として相手に自分の意思を伝えられない方になります。 介助をする方は、どう思っているか、どう ...

障害者に限らないことかもしれませんが、この世の中や人生をより良く生きていくための一つの方法として、自分の応援団を増やしていくということが挙げられるのではないでしょうか。 人付き合いが苦手だったり、つながりをたくさん持つのが煩わしい人もいたり、またそう思うと ...

去年は非公式なものでしたが、今年は職員研修という公式になり、人数も倍以上でした。 講師とか書いてあって、びびりました。原稿を読んでもらったあと、質疑応答→控え室→質疑応答という流れ。 1時間半くらい。 帰ってきたら、ちょっと疲れました。水分はとってたけど熱 ...

担任の先生ではありませんでしたが、中学1年の頃、校内でのトイレ介助をしてくれたり、 その後、体調を崩したときなど、メールで数学のアドバイス等を頂いたりしていた先生がいました。その先生から、去年末(2011年・冬)にメールが来ました。久しぶりすぎて、正直、思 ...

↑このページのトップヘ