春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

カテゴリ:在宅勤務・仕事・働く・障害者雇用・就労 > お金・金融資産・銀行・株式投資・財テク



2016年に50万円ほど預けていたのですが、3年目の2019年にもう満期のお知らせが来ました。
満期をどう判定しているのか謎ですが、元本保証されているので安心です。

株式投資をやっていた時期もありましたが、自分自身がやるのは才能も勉強や情報収集の時間もないことが分かったので足を洗っています。

円プレーオフの金利のタイプには、全期間の金利が一定となる「フラット型」と、預入期間が延長されるごとに金利が上がる「ステップアップ型」があります。


ちょうどフラット型にしていたのですが、3年で戻ってきたので正解だったかもしれません。
戻ってきた金額は、500,954円でした。超低金利時代、悪くはないんじゃないでしょうか。

また同じように預けるか、WealthNavi(ウェルスナビ) for 住信SBIネット銀行にいくかで迷っていますが、今後2年以内くらいには株の大暴落があるとみています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

福祉作業所等、就労支援を中心とした福祉サービスを利用している障害者の約99%が、
障害手当等の公的支援を含めても年収200万円以下だったことがアンケート調査で
わかったそうです(福祉作業所等、就労支援を中心とした、福祉サービスを利用している障がい者、約1万人対象。)http://atarimae.jp/blog/022/2012/11/post-9.html


99%というのはすごいけど、まあそんなものだと思います。
僕も働いてはいますけど、年金と合わせても年収200万いきません。残念ながら。
イレギュラーの仕事が入ってきて、まとまったお金がきたとしても、もう一声。といった感じです。
働いているとは言え、稼ぎで考えたら一生結婚できんわ。と思ったこともありますが、それは別と考えるようにしています。
身体を無視して働ければ、仕事はあるっぽいのでいくかもしれませんが、やっぱ厳しいかなと思います。
毎月入ってくるお金、全部使ったりはしていないので貯金はありますが、補助が出ない事柄に出くわすと、
どばっと、まとまって消えていきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まあ当たり前の話だけど、障害者でも金持ちとそうでない人っているんです。
ここ1、2年は、いろいろ障害を持たれる方と交流していました。「障害者」というジャンル分けに疑問もありますがそれはおいといて。
それで見えてきたことは、障害者でも、環境面や経済面で格差って、やっぱりあります。
それは、本人の努力の有無や度合いに限らず。
類は友を呼ぶというのは、あながち間違っていなくて、似たような人が集まっていたりもします。
だからどうしろってことは分かりませんが、社会的な認識としてそういうことも思っていた方がいいんじゃないのかな。とは思います。
そうすると、所得別で金持ちは負担を多くしろ。とか出てきますけど、ここで言ってるのは、そういうことではなくてね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

CBCラジオリスナーならお馴染み?月曜日14時からの北野誠大明神のコーナー。今週は、2715高千穂電気。電気商社。ビジネス範囲を絞ってから調子いいとのこと。あとでチェックしてみたら、結構いいかも。その日のうちに、1990円指値。 大明神予想;2500円。
翌日火曜日、購入される。

高千穂電気 1990円 100株 買い

しかし冴えない。2000円に挑戦するが結局、下げる。それの繰り返し。
今日の終値1966円・・。
だ、だいみょうじん!!!!来週のコメント。弱気発言出たらショックです。。。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ