春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

タグ:たんの吸引

以下、当事者不在討論の典型例みたいですね。 http://www.mcnet.or.jp/new/srh.cgi?act=list ☆NPO法人医療的ケアネット<春の学習シンポジウム&総会>☆  ブックレット発刊記念シンポジウム<開催案内チラシ>   どうなってんねん、これからどうすんねん”医療的ケ ...

ヘルパー等による、たんの吸引まとめ(実質的違法性阻却も含む)として、まとめました。 ご確認ください ↓公開は終了しました。 http://harutayasushi.net/sanko_03.pdf 上記のファイルは、自分のサーバにアップしているため、一定の時期が来たら削除します。ご了承下さい ...

2012年にも行いました。こちらです。 ひいらぎ養護学校で、医療的ケア(たんの吸引)を受ける当事者として、お話をしてきました。 恩師からの依頼で、日にちが迫っていたので、学校の公式研修にはならなかったものの、 参加希望の教員と看護師、約10名の前で、原稿 ...

ヘルパーステーションの職員が全員参加するということだったり、一部の方が実行委員会のメンバーに入っているということもあったためか、 すんなり利用希望が通り、午後の部に参加してきました。 真ん中のプロジェクター前で、簡易ベッドで横になっていた人、 あれ、僕です ...

とある特別養護老人ホームの施設長が運営する掲示板に、胃瘻からの注入は違法行為、と明言されていたので反論してたら、なんだかとっても上から目線で、無茶に論破しようとしてくる。曰く、特別養護老人ホームにおいては違法性阻却されてないから違法行為だということらしい ...

三上委員の意見に違和感があると挙手した黒岩祐治委員(ジャーナリスト・国際医療福祉大大学院教授)は、「家族でもやっていることを、のどに何センチ入れたら医行為かというバカげた議論はやめたい」と発言。三上委員は「医行為が何か論じるのはナンセンスというなら現行の ...

<アンケート調査概要> 調査では、在宅及び日中活動において医療的ケアを必要とする人が、どのようにすれば安心して生活できるかを検討し、内閣府、厚生労働省等の関係機関に提出し、具体的な制度・政策に反映することを目的として実施します。 この調査における「医療的ケ ...

■黒岩祐治委員(ジャーナリスト・国際医療福祉大大学院教授) ●何をごちゃごちゃ話してるのかよくわからない。時間のムダ。 この検討会で一番求めるのはスピード感。 ●看護職員が実施すべきとか、介護職員はやってはいけないなど、日本看護協会の言っていることは間違い。 ...

ケアマネジメントオンライン - 各委員、反論の応酬――介護職によるたんの吸引等検討会レポ2 http://www.caremanagement.jp/modules/news/article.php?storyid=7651 何か、面倒なことになってるな。というのが率直な感想。 僕は、支援者ではないので、国としての法律や制度 ...

↑このページのトップヘ