春田康吏アーカイブス

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Tag:アニメ

リアル 1 (Young jump comics)
井上 雄彦
集英社

車いすバスケットを主軸として、障害者福祉の本質のようなことが描かれている。
まさに、リアルが描かれていると言ってもいい。
現在、最新巻は、REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)




かつてないほど、観たことないほどのきれいなアニメ映像。
雨の季節に観たい。映画館で観られなかったのが残念。




母は強し。
これほどまでに母親というのは愛情深いのだろうか。。。
お母さんの物語。

バクマン。」も「ドラゴンボール改」も終わってしまったので、毎週楽しみにしているアニメが無くなってしまった。

なんかないかなぁと思っていたら、弟が、ジャイアントキリングっていうのがサッカー監督の目線で描いたマンガで面白い。って言っていた。
確かに、プレーヤー目線のサッカー漫画ならいくらでもあるけど、マネジメント側はないかもなぁと思って、
NHKのアニメを観たら、はまった。まだ3話なので、これからどうなっていくのか分からないが、

これは、面白い!!!

自分が興味のある、日ごろから模索している「弱者の戦い方・生き方」を学べる。

これは、久々のヒットです。
ジャイアントキリングを起こす19の方法

GIANT KILLING(1) (モーニングKC)



リアルで上手くいかないというか、思ったようにいかないと、
こういう二次元やテレビやドラマや映画に逃げたくなります。

まぁ、冬だし、活動的になる時期でもないし、どうせ俺なんかモードに入ってるのでいいかな。ってことで、
1ヶ月(30日間)無料でお試し!オンラインDVDレンタル ぽすれん に登録しちゃいました。

今までは借りたいものがあれば、いちいち紙に書いて借りてきてもらっていたので、そういうのも面倒だし、追っつかないくらい観たいもの・聴きたいものが増えてきたので、
前々から気になっていた宅配レンタルに進出です。

月額料金払っておけば、無期限で借りられるのでいいかな。

で、最初に観たのが、秒速5センチメートル。
はい、きっと、オタクに突入です。

でもこれは、ストーリーは、正直いまいちだったけど、
それを感じさせないくらい絵がすごすぎる・・・。
背景画がすごいです。
見とれてしまって、セリフを聞きとるのを忘れるくらい。
その背景画に比べると、キャラクターデザインが普通だと思ったんですけど、
とにかく絵を見るだけでも価値がある映画でした。

あと、BGMがいい。
オリジナルサウンドトラック(サントラ)が、単体で出ていないのが悲しい。
DVD−BOXにはついてるらしいけど、買うほどでもないから。
誰かサントラCDだけ売ってくれないかな・・・。

意外と面白かった。
オズというバーチャルの世界のデザインと、
田舎の風景、そこに、パソコン。
その対比、組み合わせが良かったというか、
きちんと絵で、搔き分けられている気がした。

キャラクターデザインは、安っぽい気がしたのと、
ストーリーは普通か。

もう少し、夏希が関わってくると思ってた。
サマーウォーズ [DVD]

【懐古厨】20代ホイホイの動画を見すぎてしまった件 « インターネット « ランカー・リー オフィシャルブログ



このブログの読者層は比較的高めだと思うので、反応悪いかと思いますが……



知らないのもあったけど、基本的に懐かしい。

現在20代前半の人、見過ぎ注意です。うっかり時間が過ぎてしまう。



と言うか、この頃が一番楽しかったというか、

テレビが面白かった。と思うのは僕だけでしょうか。



今はほとんどゴールデンでアニメとかやってないし。



個人的に、この紹介されてる中で、「ドッジ弾平」「南国少年パプワ君」「おぼっちゃまくん」「クッキングパパ」「悪魔くん」辺りが無かったのが残念。



でも集めて編集した人、すごい。

テレビ局にはお宝がたくさんあるんだろうな。

続きを読む

昨日、時期によっての合う合わないの話をしたけど、すごく思い当たるのが、アニメ「耳をすませば」

中学生だか高校生だか忘れたけど、ちょっとませてる恋愛の話。



これは、僕が小学生の頃、上映していた。

子ども会の行事として、観に行くことになった。

いきさつは、

当時、ゴジラの映画もやっていて、男子たちはもちろんゴジラって言ってたと思うんだけど、

女子とお母さんたちの勢力に負けて、「耳をすませば」を観に行くことになったのだ。

古ぼけた映画館で観た記憶がある。

小学生だった僕の感想は、「つまらない」だった。

でも、帰りの車の中で同乗した女子は、「面白かったね」と言っていた。

つまんねえよ。あんなの。と男子っぽく応戦していたように思う。

そうしたら、ストーリー中に出てきた人物の名前が、当時好きだった子の名前と一致していたので、

そこを激しく突っつかれた。

お母さんたちもいる手前、僕は激しく沈黙した。



時は流れ、高校生。

テレビでやっていたので、何気なく観てみることにした。

そうしたら、激しく感動した。

絵のきれいさ、三鷹市だっけ。町並みの美しさに感動した。

あの坂の上から見下ろす町並み。

そして、あのストーリーような物語を僕も書きたいと思った。

僕は高校生の頃が、一番物語を書いていたので、

小説を書いている主人公にも共感したのかもしれない。



そして、2、3年くらい前からは、

何だかたるいな。と思っている。絵はきれいで好きなんだけど、(まあ天下のジブリ作品ですから。)

ストーリーに惹かれない。途中で観るのを止めるか全く観ない。



以上。小学生の部分、ロジャーが見たら笑うだろうな。

まあいいや。

しかし、あの頃のことを普通に話せるようになったなぁ。



耳をすませば





おすすめ度 ★★★★☆



僕が小学生の頃、クラスレベルで流行りました。

図書館で、アニメの絵がついた本があったので、

それの取り合いというか……。結構、ボロボロになっていました。

実際のアニメの方は、この地方では、

毎年か、何年かに一回の9月頃に放送していました。

今では、すっかりやらなくなったのが残念です。学校でも授業の中で見たかもしれません。

何回も見たので、内容も良いものですが、

“子どもの頃の良き思い出”として、記憶に残っている方が強いかもしれません。



当時は、なぜだか最後の方のシーンで、

“ふんどしの爺さん”が出てくるところが、異常に好きでしたね。(苦笑)

伊勢湾台風物語運輸、農水、建設省推薦の教育アニメを廉価版で再発売。59年に名古屋を襲った伊勢湾台風の恐怖を描く。9月26日、名古屋市はいつも通りの朝を迎えていたが…。

火垂るの墓

スタジオジブリの高畑勲監督による、太平洋戦争のさなか、空襲で母親と家を失った幼い兄妹に降りかかる悲運を描いた感動の名作。



おすすめ度 ★★★★★



とにかく観てほしい。

老若男女、職業問わず、政治家も教師も弁護士もコンビニ店員も……。

これを観たら、改めて戦争について考えさせられるのではないだろうか。

反戦アニメと言ってしまえばそれまでだが、実際にこういうこと、似たようなことは、たくさんあったのだと思う。

あの兄妹は、どうして自らおばさんのところから離れたのか、疑問に残る部分もあるが、戦時下という状況に置かれたことがないものには、分からないことがあるのかもしれない。

憲法9条のことや軍隊のことやら、いろいろ言われているが、

実際、戦争になったらこういうことになるんだ。と、この「火垂るの墓」を観て肝に銘じてほしいほどである。

あと、平和な未来のためにもぜひ学校の教材の一部として、使っていただきたい。



松嶋菜々子出演、終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓の感想はこちら。

↑このページのトップヘ