(旧)春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Tag:インターネット

iPod nanoを落としてしまい、挙動しなくなったので、壊れたあああああと思って、
仕事でも使うので、早々にiPod touchを注文した。

しかしそれは壊れていなく、ただ落ちた衝撃で、ロックがかかっていただけだということに注文してから気がついた。

まぁ、touchは欲しかったので、いいんですが。

1か月くらい使ってみての感想は、買って良かった。
正直、実際使ってみて、こんなに感動するとは思いませんでした。
音楽聴くだけなら、touchじゃなくてもいいと思うけど、
何といっても、

うちは、Wi-Fi環境(無線LAN)にしているので、ネットにつなげれることが最高に良いです。
ベッドに寝ていても、インターネットができるということが一番の収穫です。
込み入った文字を打つ編集とかはする気にはならないんだけど。

あと、明るさ自動調整とRetinaディスプレイのためか、前のiPodより目が疲れにくくなりました。
結構、熱中したあとでも、あんまり疲れません。
フォントもきれいですし。

PDFの論文系なんかは、パソコンよりもtouchで読んだ方が楽でした。
http://www.apa-apa.net/~jinrui/soturon/paper/iwano.pdf
↑これ全部、タッチで読んだ。

ということは、ということは、電子書籍って今まで否定的だったんですけど、
意外といいんじゃないかと思い始めてきました。
Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】

障害者自立支援法における障害程度区分認定調査というのを受けました。用語、合ってる?
3年ごとにあるやつです。
前回は、http://haruta.ldblog.jp/archives/50599639.html

調査内容も同じみたいですね。
前回と比較しつつ、行なって頂けました。

1時間半くらいかかりました……。
面倒な作業と言えば面倒な作業です。

たぶん、精神障害の関係だと思うのですが、
「よく不安になるか?」というようなことを言われて、
はい。と言わざるを得ません。
心配性なので。

で、調査終了後、前回と比べてどうか聞いてみたのですが、
買い物の面で発達している。と言われました。
前は、買い物は家族にお願いして買ってもらうのみだったのが、
インターネットを利用し始めているとのこと。

僕が発達したというより、ネットが発達したということでしょう。

↑このページのトップヘ