移転しました。

当ブログは、変更になりました。 http://www.haruta.me/

Tag:インターネット

iPod nanoを落としてしまい、挙動しなくなったので、壊れたあああああと思って、
仕事でも使うので、早々にiPod touchを注文した。

しかしそれは壊れていなく、ただ落ちた衝撃で、ロックがかかっていただけだということに注文してから気がついた。

まぁ、touchは欲しかったので、いいんですが。

1か月くらい使ってみての感想は、買って良かった。
正直、実際使ってみて、こんなに感動するとは思いませんでした。
音楽聴くだけなら、touchじゃなくてもいいと思うけど、
何といっても、

うちは、Wi-Fi環境(無線LAN)にしているので、ネットにつなげれることが最高に良いです。
ベッドに寝ていても、インターネットができるということが一番の収穫です。
込み入った文字を打つ編集とかはする気にはならないんだけど。

あと、明るさ自動調整とRetinaディスプレイのためか、前のiPodより目が疲れにくくなりました。
結構、熱中したあとでも、あんまり疲れません。
フォントもきれいですし。

PDFの論文系なんかは、パソコンよりもtouchで読んだ方が楽でした。
http://www.apa-apa.net/~jinrui/soturon/paper/iwano.pdf
↑これ全部、タッチで読んだ。

ということは、ということは、電子書籍って今まで否定的だったんですけど、
意外といいんじゃないかと思い始めてきました。
Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】

障害者自立支援法における障害程度区分認定調査というのを受けました。用語、合ってる?
3年ごとにあるやつです。
前回は、http://haruta.ldblog.jp/archives/50599639.html

調査内容も同じみたいですね。
前回と比較しつつ、行なって頂けました。

1時間半くらいかかりました……。
面倒な作業と言えば面倒な作業です。

たぶん、精神障害の関係だと思うのですが、
「よく不安になるか?」というようなことを言われて、
はい。と言わざるを得ません。
心配性なので。

で、調査終了後、前回と比べてどうか聞いてみたのですが、
買い物の面で発達している。と言われました。
前は、買い物は家族にお願いして買ってもらうのみだったのが、
インターネットを利用し始めているとのこと。

僕が発達したというより、ネットが発達したということでしょう。

薄々、気づいていたけど、僕がホームページを作り始めてから10年になるのでは?と思っている。



1998年の秋頃だと思う。

@niftyのサクサク作成君兄貴という今は無きサービスを使った。

ウィザード形式で、素材を選んで文章をはめ込むだけのものだった。



ほどなくして、ちゃんと自分でレイアウトして作るようになった。

パソコンに付属していたFront Page Express2.0というソフト。

これには随分お世話になった。

内容は、懸賞日記とか文章。

当時、インターネットをする人はそれほどいなかったので、

結構当たっていました。小物だけど。



さらにワンランクアップするために、CGIプログラムをダウンロードしてきて、

設置することもやった。

KENT-WEBのYY-BOARDとか初めて出来たときには、すごく嬉しかった。



特に、ネット界を驚かせるようなこと、アクセスがすごいぜ!みたいなことは出来ていないけど、

地味に10年、このネットの片隅で生きている。



これからも、たぶん。



参考リンク

Connected:緊急速報!イノカズのホームページが復活? - livedoor Blog(ブログ)



教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

ばるぼら 翔泳社 2005-05-10
売り上げランキング : 191187
by ヨメレバ


webの仕事をしてる会社でセカンドライフに参入してるところって、

「私たちは、先を見る目がありません。」ってのを公言してるように見えるんですよね。そろそろ、セカンドライフが失敗って気づいてもらえるころですかね? : ひろゆき@オープンSNS
僕はインストール作業すら面倒なので、使ったことありません。

1年くらい前に流行らないと書きましたが、やはり的中しつつあるようです。

自分の読みが当たるのは、ちょっとうれしい。



で、同時期に朝のテレビ番組「とくダネ!」で、セカンドライフについて取り上げていたけど、

小倉さんのあまりの無知さにはあきれてしまった。

根本的に、間違っているのだ。



Second Life:3Dオンライン仮想世界のオフィシャル・サイトを取り上げているのに、Yahoo!セカンドライフと勘違いしていた。

僕も知っていますよ。やってますよ。と言っていたのが痛かった……



その後、訂正放送はなかったように思う。

いくらインターネット嫌いとは言え、最低限の知識は入れておいてほしい。

これはどの番組にも言えることだと思う。



関連記事

セカンドライフは流行らないと思う

バブル2.0

高校生の頃のネットの話してたけど、まだあったのか!?ってサービスをいくつかバックアップ記録の中から見つけた。



無料ホームページ 容量無制限【TOK2.com】



すくすくブログ



HOTCAKE



一番興奮したのは、ホットケーキ。

愛用してました。

もう登録も出来ないし、お知らせも2005年で止まってるけど。。。

いくつものブログをお気に入りに入れていて、

毎日、もしくは定期的にお気に入りからクリックして、

好きなブログを見に行くんだけど、

更新されてなくて、無駄足だったな。と残念に思うことが多い人。



そういう人がいれば、解決方法、お教えします。

既に指摘し尽くされた事柄だが、SNSというシステムには無理がある。

会員数が増えれば増えるほど、薄皮の中と外の成分は限りなく近似した物となっていく。

そんな限界を迎えたSNSの代表であるmixiに、その臨界を突破する新しいビジネスモデルを提案したい。mixiの限界とその突破方 - 有象無象
↑これは笑えます。

僕は以前と比べて、ミクシィのログイン回数、滞在時間が限りなく少なくなってきました。

デザイン変更によって重たくなったのと、有益な情報が少なくなってきたかな。と感じるようになったためです。

目的は、友達の日記を見るために利用しているようなものです。

なので、ブログで書いてほしい。

逆に、大学のfuxiが、初期のmixiの空気に似ていて好きだったりします。

↑このページのトップヘ