春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

タグ:コミュニケーション

(2010年9月9日に書かれたのはここから) 最近、身体を起きた状態(車いすに座った状態)になると、 声が前より出にくい。 横になっている状態の方が出る。 起きていると、カニューレの隙間から、プスプスと空気が漏れる感じだ。 カフ圧が足りないのか? 今、使ってるカニュ ...

今までずっと意識してこなかったんだけど、 最近、似たような話題、データが蓄積されはじめて気づいたことなんだけど、 老若男女問わず、 「はるたさん、面白い!」と言われてるときが一番幸福、一番自分が乗っているときのような気がする。 自分が言ったことに対して、誰 ...

第4回のときは、辛口コメントをブログに書き、 第5回のときは、精神的に病んでいてブログに書く気力も無く、愚痴を書き連ね、 そして、 第6回なわけですが。 フラットな気持ち(平静)で見れたような気がします。 一つ一つの感想は書かないですけど、 実践発表①(13:1 ...

漫画、ドラマ共に、「モテキ」は良かったなと。 いまさらながら思う。 作者が女性で、男性主人公というところも良かったのかもしれないけど、 全部が全部ではないが、あぁ、これ分かるわぁ。って思うことが多々あった。 それだけ藤本君みたいに?自分に非モテ要素があるのだ ...

下、自ずから蹊(みち)を成す 桃や李(すもも)の木は物を言わないが、美しい花を咲かせ、 美しい実をつけるから、人々が集まって、木の下に自然に道ができていく(史記) ...

僕は、気管切開をしているので一般的には声が出ません。 でもかろうじて、出ることは出ます。 しかし、すべての人に聞き取りやすい声かというと、そうではなくて。 脳性まひの方の聞き取りにくい状態とは違って、 音量が極めて小さい。 そんな状態です。 そりゃ、上がってく ...

100%ではないけど、人と会って何を話したのかっていうのは、割に覚えているタイプです。 自分が、好意を感じている相手(男女問わず)なら尚更です。 相手が、 私は、○○が好き。 ××が嫌い。 そういう好き嫌いのことは覚えやすいです。 そして相手からも、「はるた ...

今をクヨクヨすることはないんじゃないですか。 無駄な抵抗はやめよう、ということです。 長い目で見て、ぼちぼちやろうよ。 英語で言えば”Take it easy”(福岡伸一) 「聞き上手」になるのではなく、 ただただ聞く意識を持つ(糸井重里) 「存在するものは合理的である」 ...

主に、聴覚障害の人のためのコミュニケーション手段として、 手話というのがある。 今思えば、ドラマ「オレンジデイズ」では、普通に妻夫木を始めとした登場人物たちが使っていた。 聴覚障害の柴咲に関しては、ずっと手話だった。最終回で初めて一言、言葉を発したくらいだっ ...

↑このページのトップヘ