春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

タグ:セカンドライフ

webの仕事をしてる会社でセカンドライフに参入してるところって、

「私たちは、先を見る目がありません。」ってのを公言してるように見えるんですよね。そろそろ、セカンドライフが失敗って気づいてもらえるころですかね? : ひろゆき@オープンSNS
僕はインストール作業すら面倒なので、使ったことありません。

1年くらい前に流行らないと書きましたが、やはり的中しつつあるようです。

自分の読みが当たるのは、ちょっとうれしい。



で、同時期に朝のテレビ番組「とくダネ!」で、セカンドライフについて取り上げていたけど、

小倉さんのあまりの無知さにはあきれてしまった。

根本的に、間違っているのだ。



Second Life:3Dオンライン仮想世界のオフィシャル・サイトを取り上げているのに、Yahoo!セカンドライフと勘違いしていた。

僕も知っていますよ。やってますよ。と言っていたのが痛かった……



その後、訂正放送はなかったように思う。

いくらインターネット嫌いとは言え、最低限の知識は入れておいてほしい。

これはどの番組にも言えることだと思う。



関連記事

セカンドライフは流行らないと思う

バブル2.0

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

米国やら欧州では流行っているそうだが、

日本でセカンドライフが流行るというのを、ミクシィ(mixi)が流行っているレベルで捉えるとすると、

流行らないと思う。



大手企業側は、早く飛びつきすぎだと思う。

日産自動車、ブックオフ、

mixiまでが進出したのには驚いた。



そもそも企業が先陣を切って、こぞって飛びついたものって流行らないんじゃないかな。



少しずつ火がついていくパターンとかの方が良いと思う。



茂木先生もおっしゃっている。
ボクは、ネットは取り敢えず

グーグル、ユーチューブのような

データベースで良いのではないかと

考えている。 

 中途半端なヴァーチャルリアリティは

役に立たない。



 Second Lifeのようなものは、

一時期のcuriosity valueで終わるのでは

ないかと予想する。http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2007/05/post_43be.html
同感だ。



アジア圏でもそうなのかもしれない。



韓国で「セカンドライフ」が盛り上がらないわけ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ