春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

タグ:ドラッカー

・「見る」こと 全体を命あるものとして見る

・「分かったものを使う」理屈は分からなくても、すでに分かったことを使って、どんどん進めばよい



時間管理

時間を細分化して、その中で役に立たないものは捨てて、

空いてる時間をつくって、それをまとめなさい。



フレデリック・テーラーの「サイエンティフィック・マネジメント」の手法と全く同じ

作業・動作を分析して、いらない動作をなくして、

合理的に組み立て直す



モダンの手法で使えるものは使おうよ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

医療と同じように、うまくいくか、いかないかによって判断。



第1 何を行うのか



第2 いかにして行うのか



1.何が正しいのかよりも、できるかどうかが問題

2.第一に問題を定義することが重要

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

知的労働者に聞く3つのこと



1.強みは何か。どのような強みを発揮してくれるか。



2.何を期待してよいか、いつまでに結果を出してくれるか。



3.そのためには、どのような情報が必要か。どのような情報を出してくれるのか。



テクノロジストの生産性 = 強みの度合い + それを実現する期間

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

重要なこと



・組織が何をしようとしており、どこへ行こうとしているか知ること



・責任を与えられ、かつ自己実現すること、もっとも適したところに配置されること



・継続学習の機会を持つこと



・敬意を払われること。彼ら自身よりも、むしろ彼らの専門分野に敬意を払われること

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自己実現し、貢献し、意味ある存在となりうる機会を与えるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

時間からスタートする

何に時間をとらわれているのか明らかにすることからスタート



仕事からも計画からもスタートしない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それが何であり、何のためであり、どのような形であり、

いつ得るべきか、誰から得るべきなのか。



5W1Hを考えてみる





「自分の仕事で成果を上げるためには、どのような情報が必要だろうか」



「これが必要」と考えた情報が得られるようになっているか





成果が得られるのは社外

ノンカスタマーが重要



情報が、いつ必要か、誰から得るか、

そして、自分はどのような情報を出さなければならないか






こういう会社にしたい→こういう事業をしたい→

したがって、こういう情報がほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ