春田康吏アーカイブス

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Tag:ポッドキャスト

【問題となったテキスト】
■下にある「クルーザー」という物語を読んでください。この話には、5人の登場人物が出てきます。
読んだ後に、この5人の登場人物について、共感できる順に順位をつけてください。
**************************
「クルーザー」

 突然の嵐に見舞われたクルーザー(大型ヨット)が2艇、無人島の流れ着きました。 1艇には若くてきれいな女性とフィアンセの男性、もう1艇にはヨットマンと老人が乗っていました。 日が暮れて嵐は少しおさまってきましたが、フィアンセの男性が高熱にうなされ、意識不明になってしまいました。

 若い女性は、一生懸命看病しましたが、容態は一向によくなりません。 夜はどんどん深まっていきます。彼を助けるためには、医者のいる島まで連れて行くしかありません。 しかし女性はクルーザーの操縦ができませんでした。そこで彼女はヨットマンに助けを求めにいきました。するとヨットマンは「この島から医者のいる島までは2時間はかかる。それに夜の航海はとても危険で、命がけだ」としばらく考えていましたが、「そうですねえ。あなたを今、抱かせてくれたらクルーザーを出しましょう」と言ってきました。

 思いもよらない言葉に困った女性は、老人にどうしたらいいか相談しました。老人は「今のあなたにとって何が良いのか何が悪いのか、私には答えられません。自分の心に聞いて自分で決めるのがいいでしょう」と返事をしました。 彼女は悩み苦しみましたが、彼を助けるためにヨットマンの言う通りにしました。 夜明けにヨットマンの操縦するクルーザーは無事医者のいる島に着きました。

 3日3晩、男性は生死をさまよいましたが、医者の懸命な看護により、やっと目を覚ましました。若い女性はようやくほっとして彼を抱きしめました。彼女は真実を話すかどうかとても迷いましたが、悩んだ末に正直に全てを打ち明けました。しかしそれを聞いたフィアンセは怒り狂い、「何てことするんだ!お前の顔なんかもう見たくない。出て行け!」と彼女を部屋から追い出しました。

 悲しみにくれた女性は、浜辺に座って波を見つめていました。そこに医者がやって来て彼女に声をかけました。 彼女が事情を話すと、「僕には君の気持ちがよくわかるよ。私が彼と話してみようじゃないか。 彼も病気が治ればきっと理解してくれるはずだよ。それまでしばらくの間、私があなたの世話をしてあげよう。」と言いながら、彼女の肩に手をかけました。

参考:星野欣生(2003)『人間関係づくりトレーニング』金子書房
人間関係づくりトレーニング

星野 欣生 金子書房 2002-12
売り上げランキング : 15192
by ヨメレバ


東京ポッド許可局 : 【第28回“クルーザー”論】
※これは心理テストの類ではありません。正解もありません。

酒の肴に、こういうこと話すのは割合好き。
僕は、結論から言って、誰も共感できる人がいない。

(以下、許可局員の意見も取り入れました)

若くてきれいな女性・・・フィアンセを助けるための行動は仕方ないが、おしゃべり。

フィアンセ・・・命を助けてもらったのだから、怒っちゃ駄目。

ヨットマン・・・緊急事態のときに、ヤラせてくれというところが共感できない。

老人・・・年配者なら、ヨットマンを叱ってみてもいいと思う。

医者・・・怪しい。ざわっとしたものを感じる。ただの優しい人だけなのかもしれないけど。

順位は難しいなぁ。

第55回ちょいペディアポッドキャスティング

http://tyoi.cocolog-nifty.com/pod/2009/10/55-2879.html



ポッドキャストは好きでいろいろ聴いてたりはします。



この番組自体は、酒場のしゃべりですので、とてもおすすめ出来るものではないのですが。



俺たちにも言えることだけど、夢を語る。そんなことより、外に出ていろんな人と会っていけば一直線じゃないかもしれないけど、夢は叶えられる。

叶えられないかもしれない。(笑)

部屋で、女に夢語ってさ、そんなの無ですよ。

do it yourselfなんて言うけど。行動しろよですよ。





ずっと夢を語るという行為は、かっこいいもの。と思っていたのですが、

これを聴いてそれもそうだな。と思った。



たまに夢は何?とか聞かれたりするのですが、

20歳過ぎたら、学校終わったら夢を語ることって、あんまり意味ないのかもしれない。



ちなみに、この質問に対して、いつもびっくりしてきちんと語れていないでいる。



聴衆を目の前にしたプレゼンだったら効果はあるのかもしれないけど。

いい問題を立てる、思い込みを外すことが必要





「分かる」限られた条件の中で分かる



二元論・・・考えている私→考える対象・テーマ

要素還元主義・・・問題を絞り込んでいく、宇宙→太陽系→木星→大気



学校でやること



「納得する」たとえば、宗教



自分がそのことに対して、

どう割り切れるかという分かり方



コトの本質
コトの本質
posted with amazlet at 16.09.19
松井 孝典
講談社
売り上げランキング: 180,006






僕の場合、一度思ったら短期間のうちに物の見方が180度変わるなんてことはなかったのだが、

起こってしまった。



泰葉・小朝離婚会見から始まったとされる、

泰葉=変な人 小朝=立派な大人

という世間の大半の人が思っているだろう図式。

僕もこの図式を思っていた。

むしろ、泰葉は変な人なのだからメディアは面白がって取り上げないほうがいい。と思っていた。



が、小朝論3部作を聴いて変わった。

落語界について知らなさすぎたのだ。



より多くの人に聴いてもらいたいのでご紹介。

以下、必聴。(あくまで、これも一つの見方に過ぎないのだが)



東京ポッド許可局 : 【第23回“小朝”論】



東京ポッド許可局 : 【第38回“小朝”論その後】



東京ポッド許可局 : 【緊急特番“泰葉”論―小朝論,完結編】




小説 圓朝 (河出文庫)



三遊亭円朝の遺言/藤浦 敦

ひらまっちゃんラジオ 〜こんにちは 平松庚三です〜

働くひらまっちゃん劇場 〜こんにちは 平松庚三です〜



自宅にも行って更新すると言っておきながら、やはり終了していて更新もないようなので、記憶に残ったものを書いておきます。

ひらまっちゃん語録?



ネアカ主義になれ。(ネクラ(根暗)の反対の意味)



・人生には、空気と水とが必要。



・生活には、日常生活のほかに非日常的な生活があるといい。(例えば、どこか旅行に行くとか)



・会社のために何かしようなんて思ってはいけない。会社を利用して自分に何ができるかだ。



・世界新記録より自己新記録を目指そう。



ボクがライブドアの社長になった理由 (ソフトバンクビジネス)

平松 庚三 ソフトバンク クリエイティブ 2007-03-17
売り上げランキング : 703381
by ヨメレバ




『さくらのブロラジ』公式サイト - ラジオ関西558KHz

松本隆博氏が司会を務めるようになってから面白くなっている。

司会進行が変わるだけで、こうも面白くなるのか。



しかしほんと、弟に似てる。

しゃべりは、弟から毒気を無くした感じ。

好感が持てます。



松本の兄

働くひらまっちゃん劇場 〜こんにちは 平松庚三です〜第37回「沖縄研修」(10/29)

おいらの投稿が読まれたっぽい。退任の話をするためのきっかけに使われたような形だけど。聴いていて、びびった。特に何かくれるとかは、なさそう。



でも結構、自分ってラジオで投稿が読まれる確率が高い。あんまり出さない割には。

この場合は、ポッドキャストだから特殊だけど、(データとして、ずっと残る……)

中学生の頃、ココリコの快楽シャワー王国っていう、当時まだ無名だったココリコがやってたCBCラジオ番組。

2回くらい投稿ネタが読まれたことがあった。

結構、面白い番組だったと思う。下ネタ多かったけど、当時の僕は下ネタの意味が分からなかった。純粋だったんですね。



あのときが一番、ラジオを聴いていたのかもしれない。

今は、北野誠の大明神のコーナーだけ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

(´・ω・`)地元なのに、中日53年ぶりの日本一にはあえて触れなかった自分。

だってみんな書いてるもん。

野球興味ないし。って、ここで「野球のつまらなさ」なんて書いたら、大バッシングだろうな。

野球は詳しくないから分からないんだけど、落合采配は問題なのかな。

YouTube - 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 牧田知丈モノマネ集

RSSリーダーを情報収集に使う理由がやっぱりわからない。 : ひろゆき@オープンSNS

どうでもいい人にとってはどうでもいい内容ですが、まぁいい。

旬なころに、ひろゆき氏が記事をアップしてくれた。

考えてみる。
仕事が忙しいときに、わざわざマイミクの日記更新をチェックする必要はないわけで、暇なときにだらだらやればいいと思うのですよ。

RSSリーダーを使わないで直接見に行けば、コメントとかも見られますしねぇ。。。
コメントが見られるというのは、確かに。RSSリーダーは、本文そのものしか読めないから、ブログのデザインだったり、周辺情報はクリックして行かないと眺められない。

でも、更新が非常に不定期だったり、コメントも大してつかないブログだと、無駄足になるケースが結構あったりする。

これは避けたいと思うのだが。
誰かの設定したRSSリーダーより検索エンジンのほうが、より多くの情報を調べられます。
ここが一番分からない。検索エンジンというのは、何か語句を入力しないと何も出てこないわけで、どういうふうに言葉を入れているのだろうか。1日に1回程度、YAHOO!とかの見出しを見ているとかなら分かるけど。

でも、さっきも書いたようにRSSリーダーは、“その情報”だけしか手に入らないので、ネットサーフィンとかは出来ない。

そういう意味では、検索エンジンに軍配があがると思います。
#RSSリーダーとは、画像が出ないで文章だけが表示される、劣化したブラウザみたいなものです。
画像は出ますけど。ブログによっては制限があるけど。



それでも、ひろゆきさんは物知り&最新ニュースにも敏感なわけで、

もうちょっと具体的に知りたかったりもします。

タイトルが、本の題名っぽいですが。



第24回「通算1周年後編、ゲストは2chの西村ひろゆき氏」(7/30)



前後編、聴いてみていろいろと参考になる部分が多かったように思う。

まさか、あのひろゆき氏から参考になる部分をもらえるなんて思ってもみなかった。



2ちゃんねるの功罪については、意見を差し控えます。別の機会にでも。

中には、罪の部分しかないと思われる方もいるでしょうが……。



ちょっと前にハンドルネーム考でも書きましたが、

また気づかされました。



ネット、パソコン関係に詳しいですから、情報収集なんかもRSSリーダーでバリバリやってるのかななんて思っていましたが、



やっていない。とのこと。

定期的な情報収集はしない。

グーグルで検索するくらい。

ブックマークもあんまりない。



ちょっとびっくり。

コンピュータ関係のニュースなんかは、どう仕入れてるのか(ネットに限らず)

あまり話されない人だけに結局は分かりませんでしたが、



自分はlivedoorReaderを使い始めてから、気になるものはどんどん登録していたので、

最近ちょっと消化不良気味で、情報の波に疲れてもいました。



ひろゆき氏曰く、情報というのは、無ければ無いで慣れて気にならないそうです。

情報収集にかけていた時間を、別の有意義なことに使ったほうがいいのかもしれません。



これを機に、RSSリーダーを止めることはまだ厳しいかなとは思いますが、

登録フィード数を減らしてみました。

(150→111)

数字から見ればまだまだですな。



更新を知らせてくれる意味で、RSSリーダーを使うのは便利だと思いますが、

情報収集の意味を取り違えると、溺れてしまいそうです。



また、利害関係があまり無いひろゆき氏だから、こういったこと(本音)を言えるのかもしれません。

私の最初のハンドルネームは、「とらきち

これは、インターネットを本格的に始めた1998年〜2005年中頃まで使用した。

つけた理由は、1998年の干支が寅年だったためである。

いろんな推測をされるが、それ以外の理由はない。



2005年〜現在は、「紗紫美

非常に変換がしにくく、迷惑をかけているかとは思う。

つけた理由は、ある懸賞で突然思いついて、ニックネーム欄にこの名前を使用。

それが当たる。

縁起が良いということで、とらきちから変更。

つけた理由は、男なのか女なのか分からない点が魅力に思ったこと。

漢字の見た目は、女の子っぽいが、

苦労して読んでみると、「さしみ」となり、頭の中で「?」となる。

そのギャップが面白い。

分かるのは自分だけかもしれんが。。。



しかし、これでいいのか日々悩んではいる。

例えば、現実世界で「さしみさん」と声で呼ばれたら、

何か違和感があるからだ。



そもそもハンドルネームは、ネット上だけでしか使わないもの。と考えていた。

つまり、ネット発で知り合った人には会わないだろうと思っていた。



でも、日福通信に入って、そういうことになった。

ネット発で知り合うようになって、会うようにもなった。



これからもそういうことがあるかもしれない。
変なハンドルネーム、凝ったハンドルネームつけてると、

現実に会ったとき、その名前で呼ばれるのが嫌なので本名にした。

2ちゃんねるの管理人、ひろゆき氏の話。

かなり同感。というか、何で今まで気がつかなかったのだろうと思う。



まだ変えようとは思ってないけど、

ちょっと気にはなっている。本名でいくと・・・・・。

「はるた」か。。。



しかし、前回のときでもそうだけど、

ハンドルネーム変更のお知らせって大変なんですよね。

↑このページのトップヘ