移転しました。

当ブログは、変更になりました。 http://www.haruta.me/

Tag:メール

ここ数年、PCにしても携帯にしても、僕がメールを送って、
それに対して、返事が返ってくる確率が半端無く低かったのですが、

最近、確率上がってきてね?と思ってます。

特に、なにか改善したわけでもないのですが。

返ってこなくて、相手にされなくて、一番落ち込んでるときや
返ってきても、数行とか、そっけない感じのときは、
もうメールとか信じられなくて、
距離を置いていたのですが。

今はただ、たまたま。

一過性のものかもしれないけど、なんか、相手にされてるってことが、
素直に、うれしい。

長文で書いてくれると、おいらのためにこんなに時間と労力を割いてくれている。。と感謝し、
質問とかくれると、興味持ってくれてるんだ。と感動し、

今までのことがあったので、ちょっと涙もろくなったりもしています。

freeml - 無料で簡単!携帯対応!メーリングリストを楽しもう!
http://www.freeml.com/

メーリングリストの老舗だと思うが、買収されてから若干おかしくなった。
みんなを楽しませるため、稼ぐため、いろいろしなきゃいかんのだろうとは思うが、
初期のシンプルさの方が僕は好きだった。

ぽちポチでも使っていたので、ぼくうみ上映会でも導入しようと思い開設したが、
登録率の低さ。。。
ユーザ側で登録できない人が多かった。

ここでは、ユーザ側を責めているのではない。
試しに、自分でやってみたが、名前やらパスワードやらいろいろ登録させようとするのだ。
たぶん、ここでみんなつまずいたのだと思う。

MLに参加するか否かなのだから、
とりあえず、

「はい」ボタンをワンクリックでいいのではないだろうか。

昔は、管理者側で直接登録出来たが、
法律の関係上、それが出来なくなってしまった。

そこで、僕が取った方法は、
MLに参加していない人に、一つずつ転送する作業だった。
これは忙しいのときなど、意外に大変だった。
転送していないなら転送していないで、自分のところには情報が来ていないと言われるし。
この作業は本来なら必要ないはずなのである。
まあ最後の最後まで改善策に移行できなかった自分が悪いのですが。

freeml、もう使わねえ。と思っている。
他のMLがどうなっているか知らないので、他の方が使いやすいのかどうか分からない。
おすすめあったら教えて下さい。

一つ思った改善案は、掲示板の利用。
しかし、普通のネット掲示板だと見に行く人、行かない人がいると思うので、
新規書き込みがあった場合は、メールで知らせるようにする。

したらば掲示板http://rentalbbs.livedoor.com/ の「新着をメールで受信」という機能を見て思った。

ただ、情報公開できるか。ってことにはなる。
試す予定もないが。

メール歴は、中学生、パソコン通信のときからやっていたので、

そんじょそこらの人よりは長いのかもしれません。

長いからと言って、メールの達人とは限らないのですが……



ずっと今まで、僕にとってのメールというのは「雑談」をするためのツールでした。

しかしここ1,2年、それが変わりつつあるような気がしています。



連絡することが、9割近くになってきたのです。

ヘルパー事業所への利用希望、人と会うための調整、ボランティアの活動を進めること、求職活動……



それがいいことかどうか分かりませんし、

ついカッとなって失敗してしまうこともあったりしますが、

僕にとってのメールが、生きていく上での有効なツールになってきています。



電話で伝えることが難しい僕にとっては、有り難いものの何物でもありません。



メールの悪いことばかりが喧伝される世の中ですが、

いいこともあるのです。

バックアップを取るため、昔の(と言っても2、3年前)メールを読んでいるのですが、

今とは書き方が違うな。という印象。



どことなく、失礼というか……。よくやってこれたな。という印象。

妙に、はしゃいでる感じもあるし。



つい最近、一回り上の人に「23歳の自分は、どうでした?どんな感じでした?」と何気なく聞いたことがあったけど、



「“ごめんなさい”だね」と一言。



今、その“ごめんなさい”感みたいなのが少し分かったような気がする。

メール歴は長い方だと思う。しかし最近、気づいたことがあった。相手によって、文体を変えるということ。

今までのメール人生、ほぼ100%、相手は目上の人だった。

だから、僕のメールにおいて「ですます調」は当たり前だった。



自分が年取ってきたのか、状況が変わってきたのか、相手がほぼ100%目上ということは無くなってきた。

でも、メールでの「ですます調」が身に染み付いてしまっているので、同年代の人にも普通に「ですます調」を使っていたら指摘されたことが何回かあった。

丁寧であることはいいことだけど、そういうもんかと思った。

「ですます調」を使わない長文メールに非常に苦労している。。。



でも一番良いのは、メールよりも「実際に面と向かって話す」ということ。

↑このページのトップヘ