春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

タグ:レビュー

2009年以来の調査、購入をしました。
特別、大きな変化は見受けられませんでした。

別で、子どもさんの鼻水吸引器というものが、
多く出ている印象でした。
鼻水が詰まっているお子さんが多いのでしょうか。
以前、友達に相談されたこともあるのですが、
私たちが使っている吸引器とは別物と考えた方がいいでしょう。
たぶん、出血します。

私の購入条件として、
・気管切開をしていて痰が粘稠傾向にあるため、吸引力の強いもの
・持ち運びができるコンパクトなもの(バッテリー内蔵)
・音があまりうるさくないもの


以上を念頭に調べています。

排気流量と吸引圧の違いとは?
吸引圧は、その吸引器の吸う力
排気流量は、1分間の空気の流れる量

この2つは比例していて、
吸う力が強くなれば、空気の流れる量も大きくなる。
吸引圧を強くして吸うと、空気のスピードも速くなり、
身体への負担は増える。

オリジン医科工業 MV-30B
http://www.origin-med.co.jp/

排気流量:FULLモードで22L/分、SAVEモードで16L/分
最大吸引圧:-70Kpa
外形寸法 330(W)×135(D)×220(H)mm
重量 3.6Kg

今回も結局、これにしました。

2009年頃に仕様変更があったとのこと。
1. 排気が内部から外部へ変更 → 瓶のホルダーの下部分から排気。
2. バッテリー使用時の自動停止機能 → 電池残量がある程度まで減ったら止まる。
3. モーターの立ち上がりの変更 → 変更前はすぐに圧が上がったのが、安全の為ゆっくり圧が上がるようになった。


ブルークロス エマジン小型吸引器 おもいやり 3WAY-750
https://www.bluecross-e.co.jp/

最大吸引圧 -80kPa (-60cmHg)
排気流量 15±2L/min
寸法 30.5×10×22.5cm
重量 2.2kg

オリジンの吸引器と比べると、排気流量が少ない。SAVEモードのときと同じくらい。
小さい子どもでも使えるようになっているとのこと。
まさしく、おもいやり!

私には物足りなくて、おもいやりを感じないんだけどね。

実は以前、ブルークロスには、
エマジン小型吸引器 ビッグ スリーウェイ 3WAY-1500
最大吸引圧 -80kPa (-60cmHg)
排気流量 22L/min
寸法 38×15.5×26cm
重量 3.0kg
という、オリジンのMV-30Bより一回り大きいけど、軽くて良くない?という機種があったのですが、
販売終了になっているとのことでした。
なぜだ??なぜ、この子を殺した!??

ちなみに、ブルークロスの吸引器には吸引瓶の奥に補助瓶がある。
説明しよう。これは、逆流防止用の補助瓶である。
吸引物が逆流した場合に、補助瓶に溜まるようになっているのだ。
逆流を防ぐ一番の対策は、フィルターを付けて頂くほうがいいのだが、
目が細かいフィルターをつけると吸引圧が少し落ちてしまうのが否めない。
そのために、補助瓶を設けて同じ役割を示しているのである。

新鋭工業 ミニックDC-
http://www.shinei.me/

最大吸引圧力:-80kPa
排気流量:通常運転30L/min、節電運転20L/min
寸法:W400×D150×H270mm
質量:約4.1kg

一瞬これでもいいかと思った。
パワーは、ここで紹介した中で一番ある。
ただ、音がうるさいらしいのと、
大きさがでかくて見送った。

ぼくは、昔からグラビアアイドルウォッチャーなところがある。
たぶん、普通の人よりグラビアアイドルには詳しいと思う。

ただのすけべえなのかもしれないけど、
AV女優(今は、セクシー女優と言うらしい)は、
全くと言っていいほど興味が無い。

そんな中で、年末に驚いたのがこちら。

<デジタル週プレ写真集> 鈴木ふみ奈「搾りたくなるなる」
週刊プレイボーイ (2017-02-10)
売り上げランキング: 32,140


鈴木ふみ奈については知っていたが、
ただの巨乳グラドルの一人という認識でしかなく、
興味的にはあまり無かった。

巨乳だけのグラドルはどうも個人的には苦手である。

しかしそこに様々な工夫が施されると一気に変わってくる。

「牛 → 乳を搾る」
「農場」


それがあったか!と。
ビキニのデザインも牛柄という何とも粋な計らい。
撮影を許可した農場にもアッパレだが、(農場名は分からなかった)
牛とのツーショットや背景に牛というのは何とも言えない良さがある。

しかし、それより何より、
鈴木ふみ奈ってこんなに目力が強かったっけという印象だ。

全くノーマークだった。
20代後半ということでグラドルとしての残された時間は少ないのかもしれないが、
これからどんな仕掛けをしてくるのか楽しみである。














http://visualweb.youngsunday.com/#v735
101
102
hq1
綺麗なおねえさんは大好きです!!!
あの伝説の美女が『ビジュアルウェブS』についに凱旋!!!
Beauty & Sexyの神髄がここにあるっ!!!


当初はこのサイトについて感想を書く予定はなかった。
というか、むしろ課金するかどうかさえ迷っていた。
ちなみに結婚うんぬんは関係ない。

ファンとは言え、資金が潤沢ではないので、
いつも課金するかどうかは迷うのだ。
結局、課金してしまうことが多く「良かった」と思うことの方が多いのだけれど。

で、結論としては、今回も良かった。

・写真ではなく、DVD撮影が主になっているロケ
・クラウドファンディングという新しい形(微力ながら応援したので数枚の写真は持っている)
・本人が制作に深く関わっている。

以上が、吉と出るか凶と出るかと思っていた。
どうやらそこの部分は、特別どちらへも影響していないように感じた。

デビュー直後の杉本有美が好きな人も、
最近の妖艶な感じが好きな人も幅広くカバーしてある印象を受けた。

しかし何より、ぼくが感じたのは、
「満ち足りている」という言葉だ。

どの写真も、とても満ち足りている。
それは新しい感情だった。

グラビアデビュー直後は、僕自身が多感な時期だったこともあってか、
衝撃はあったけれど、性的な要素を感じることが多かった。
しかしイベントに参加してご本人に直接お会いしてからというもの、
どこか癒されるようになった。写真によっては今でもムラッとくるものはあるけれど、
精神的に疲れたときなど、
写真を見ると「救われる」と感じることが多くなっていった。

ぼくは宗教性があまりない人間だけれど、
杉本有美を見ると、どこか女神様と接しているような気持ちになっている。
それだったら、水着写真から卒業しても問題ないのかもしれない。

追伸
公開期間が、2月7日(火)までらしいので、
迷っている方は急いだ方がいい。



↑このページのトップヘ