春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

タグ:人生

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年posted with amazlet at 14.01.25村上 春樹 文藝春秋 (2013-04-12)売り上げランキング: 468Amazon.co.jpで詳細を見る 「記憶をどこかにうまく隠せたとしても、深いところにしっかり沈めたとしても、それがもたらした歴史を消すこ ...

あけおめ ことよろ んー、何を書こう。という感じです。 年賀状は、来た方のみ返礼させてもらいます。 受け身・無礼なやつと思われるかもしれませんが、真心を込めて書いています。 年賀状とは本来、正月になってから書くものです。 メールの方は、こちらから適当に出しま ...

先日、自分がいつも使っている雑記帳(ノート)を何気なく見ていた。 そしたら、今年始めくらいに書いていた、やりたいことリスト、 9割方、達成していた。 やれていない残りの1割については、まぁ、そんなにやりたい!って感じでもなかった。 今年は、自分中心な活動をし ...

自分は誰に愛されたいかを考えることが大事。 ちょっと勝手ですが、愛されたい人のために生きていきたい 自分が何をしたいかより、会社や顧客が何を求めているかを考えて行動するほうがうまくいくと思います。 社会では、自己実現したい人よりも他者実現できる人が求められ ...

分別くさくなるな。 今日が人生最後の日だとしても、今日する予定のことをしたいと思うか ...

何の行動も起こさない人のところには訪れず、 無我夢中でもがき、あがく人のところに降臨する。 ...

「運」というものには、非常に興味があります。 誰しも良い時と悪い時があるものですが、 僕は、あのときはめちゃくちゃ楽しかった。とか、 あのときは、やばかった。死んでもおかしくなった。というのが割合はっきりしています。 「感じ方」なので、個人差があるかもしれ ...

ここでは、あまり日記的な日常的なことを書かないので、 そういうことって書いた方が良いのかどうか分からないけど、 最近は、まあ楽しい方だと思う。 ここ数年は、苦しいことの方が多かったし、 誰からも相手にされてないような孤独感を感じることもあったし、 相手にされ ...

何か最近、濃く感じられる。 耳で聞いた人の話、本で読んだ話、いいことはものすごく感動、激しく同意するし、 悪いことは、すごく残念だな。と落ち込む。 表面上は、あまり変わらないけど。 心の中。 ...

↑このページのトップヘ