(旧)春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Tag:医療

気管切開開始 1996年12月

【カニューレ】
販売名 ファイコン GB気管切開チューブ 製造販売元 富士システムズ株式会社
人工呼吸器使用以前は、カフなし内筒付きのものや他のカニューレを使っていたことはありますが、どういったものかは記録がありません。
カニューレを固定しているもの:

12mm巾以上が良い × 5m
スパンレーヨン100%
藤久株式会社
川村製紐工業

幅が細いものだと首に食い込んで出血を起こしやすくなるので、気をつけます。
マジックテープ付きのカニューレバンドを試したこともありますが、
上手く運用できませんでした。

【吸引器】
オリジン医科工業 MV-30B(2009年11月〜)
途中修理を数回したことありますが、新品同様に使える感じはありません。パワーなど。
耐用年数を過ぎたら買い替えるのが安心なのかもしれません。
関連記事:痰の吸引器、徹底比較【2017年版】

【人工呼吸器】
フィリップス LTV1150

【エアマット】
株式会社ケープ CR-281 エアマスタートライセル



【車いす】
NISSIN(オーダーメイド) + ヤマハの簡易電動


細胞に強い刺激を与え、様々な組織や臓器に変化する「万能細胞」を作る新手法をマウスの実験で発見したと、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)と米ハーバード大などの国際研究チームが発表した。30日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載される。
http://news.livedoor.com/article/detail/8481536/


ある程度の反響は予想していましたが、
Facebookで思っていた以上に反響があったので、真面目にまとめておきます。

あくまで、ガチガチ文系ど素人の経験上の意見です。

【喜ばしいニュース】
まず、とてもいいニュースだと思います。
ほとんど意味が分からないけど、すごいのでしょう。
弱酸性って、飲み物でも普通によくあるじゃないですか。
それ飲んだからって変化起きないじゃないですか。なんで?ってレベルです。。

【こういうニュースは、子どものときからあった】
こういう画期的な研究成果のニュースは、
僕の経験上、大体、一年に一回は必ずと言っていいほど出ます。
取り上げ方の大小はありますが、僕の子どものときからそうです。

子どものときなんかは、
「将来、医学の進歩で大人になったら僕も歩けるようになるかもしれない」と思っていたほどです。

結果は、ご覧の通りです。


【受け止め方は、人それぞれ。でも・・・】
受け止め方は人それぞれですが、
何か画期的な研究成果のニュースが出たからと言って、
数年後に劇的に何かが一瞬にして治るということはないと思っています。

ガン治療にしても、その成果は現状緩やかだと思います。
ましてや、先天性の病気や障害の根は深いです。
甘く見ない方がいいです。
こちらには適用できても、こちらには適用できない。
そんなことも考えられます。

世の中に絶対はありません。
しかし、簡単に、数年後には!って思ってる人や、
言う人は一定数どこにでもいるんですが、
いかがなものかと昔から思っています。
僕の子どものときのように、
本気で信じてあとでがっかりする人を増やすだけです。

小保方さん自身も記者会見で、

「まだ何もできていない。数十年後とか100年後の人類社会への貢献を意識して研究を進めたい」
http://news.livedoor.com/article/detail/8486314/

と語っています。


【じゃ、どうするのか?】
僕は、良くも悪くも障害者福祉漬けになってしまっているので、
「障害とは、その時代、その社会が決めている。非常に社会的なもの」という
障害学の考え方になってしまいます。

まだどうなるか分からない何年後か、何十年後かも、
自分たちが生きているうちに実現するかどうかも分からない未来に想いを馳せるというのも、
それはロマンがあってありだとは思いますが、
過度に期待するのは違うかなと思います。

障害はその社会が決めているのだとしたら、研究は研究者に任せて支援して、
他の人間は社会について考えること、社会を変えていくことが先決なのではないだろうかと思います。


【参考文献】
STAPで気になる6つのこと : ぶろぐ的さいえんす?
http://shimasho.blog.jp/archives/51910244.html

障害学入門・本編 〜「社会モデル」って何?〜(『みちくさ』20号)
http://www.jca.apc.org/~hirooka/mitikusa20/miti20_3.html

障害学 : 春田 康吏のブログ
http://haruta.blog.jp/archives/51352533.html

県心身障害者コロニー中央病院で1月、脳性まひの9カ月の男児が死亡する医療事故が発生した。病院側は、装着していた医療器具が気管内で外れたためにうまく心肺蘇生ができなかったとみている。
医療安全担当の加藤純爾副院長(55)は「気管切開した患者の対応には慣れていたが、カニューレが外れているという発想はなかった。事故を100パーセント防ぐ方法はないが、発生時に適切に対応できるようにしたい」と話している。2012031799085505

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012031790085318.html

僕が知っている限りではありえないというか、なんだこれは?と思った事例でした。
この図からして、よく分からない。気管をカニューレが突き破ったということ?
この副院長さんのコメントからも分かるように何が起こるか分からないですね・・・。

★下記に掲載されている内容については

(無断転載自由・無断引用自由・無断転送自由・無断拡散自由・無断ツイート自由・
無断リツイート自由)

です。

http://www.normanet.ne.jp/~ww100136/shinsai


■(東北地方太平洋沖地震関連)
■福祉・医療分野などで参考になるのではないかと思われるサイトのご案内


★新着(順不同)
(ここには、昨日送信した際には含まれていなかったもののみ掲載してあります)
(「★新着」の後ろには新着分も含めたすべてが項目別に掲載されています)

・(つなぐプロジェクト)
「つなぐプロジェクト」よびかけ文
http://tsunagu-pj.blogspot.com/

・(毎日新聞)
支える・栃木から:東日本大震災 発達障害児と一緒に避難所生活を送る家庭…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110321-00000067-mailo-l09

・(東京新聞)
【福島原発事故】20〜30キロの入所高齢者移送 施設の障害者も、厚労省
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2011031902100042.html

・(医療介護CBニュース)
被災で入院の重度障害者、生活支援利用可に−厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000010-cbn-soci

・(朝日新聞)
「災害弱者」の病人や高齢者 衣食住と心のケア不可欠
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170198.html

・(毎日新聞)
東日本大震災:障害者にストレス 岩手・宮古の施設、トラブルや自傷行為も
http://mainichi.jp/select/science/news/20110318dde041040030000c.html

・(朝日新聞)
ガソリン不足、弱者支援を直撃 訪問介護、回数減る
http://mytown.asahi.com/areanews/gunma/TKY201103160479.html

・(毎日新聞)
東日本大震災:県警、全盲78歳女性救助 4日間何も食べず−−南相馬 /福島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000105-mailo-l07

・(毎日新聞)
《東日本大震災》福島原発事故や計画停電情報などを日本手話でネット放送−−16日から…
http://mainichi.jp/universalon/report/news/20110317mog00m040011000c.html

・(朝日新聞)
福島・南相馬市で全盲の78歳女性を救助
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103160237.html

・(朝日新聞)
計画停電、長期化に不安 難病患者、人工呼吸器が命綱
http://mytown.asahi.com/areanews/chiba/TKY201103150435.html

・(毎日新聞)
東日本大震災:被災者受け入れ進む 県、内陸市町村に要請 /岩手
◇「音や点字で情報を」 陸前高田・視覚障害の熊谷さん、仲間の安否を気遣い
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20110316ddlk03040013000c.html

・(毎日新聞)
東日本大震災:視覚障害者、地震当日の体験語る /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000012-mailo-l14

・(産経新聞)
都内の救急搬送106件 ALS患者が停電で重症 東日本大震災
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110312-00000683-san-soci

・(河北新報)
在宅の障害者生活困難に 仙台
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110320t15001.htm

・(岐阜新聞)
灯油で温まって 県知的障害者支援協が福島の施設へ送る
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20110320/201103200857_13334.shtml

・(朝日新聞)
被災した高校・特別支援学校生、都立校で受け入れ
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170327.html

・(カナロコ)
要援護者の受け入れ、県内400施設が計1150人可能と厚労省に回答/神奈川
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103190020/


■(東北地方太平洋沖地震関連)
■福祉・医療分野などで参考になるのではないかと思われるサイトのご案内

★ 目次

・現地から
・報道
・行政
・障害者・福祉・医療等関係団体・機関
・障害者・福祉・医療等関係学会
・災害等対策資料・手引き・マニュアルなど
・医療・看護・健康・医療的ケア・子育て
・心のケア
・ボランティア
・生活
・お役立ち情報・資料・ツールなど
・その他

(一部は重複した項目に掲載されています)続きを読む

↑このページのトップヘ