(旧)春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Tag:夢

僕は、昔から、いろんな夢を見る人です。それがいいのかどうか分かりません。

周りの人に聞いても、たいてい、日常生活の延長線上のような夢しか見ないと言われます。

今年に入ってからでも、覚えてるのは、

・草原をオープンカーで走ってて気持ちいい夢
・ある人妻(知人)から、キスされまくって、まずいよ、旦那さん帰ってきちゃうよ。と言ってる夢
・ある知人夫妻が病室で、夫が妻の首を刈ろうとしてる夢

ここで発表してるだけでも、俺ってやばいなって思います。
普段、全くそんなことは考えてません。

で、またとても印象的な夢を見ました。
2011/08/17 10:28:16
自分の子どもができた夢を見た。赤ちゃんを間近でぷにぷにしたりチュッチュッしたりしてる。それでこの子の誕生日はとカレンダーを確認。6月19日(火)だった。ものすごく鮮明だったから覚えてる。その子のお母さんが向こうに寝てるんだけどぼやけてる。とにもかくにもどうかしてるわ……

正直、子どもほしいとか思ったことって、あんまりありません。
パートナーいないのに。
パートナーは、すごくいてほしいって思ってるんですが。
ここで、驚くべきことは、6月19日(火)
フォロワーさんから、ご指摘があって、それは来年でした。
ざわざわざわざわしたけど、
間に合わなさすぎるwww
自分の子どもじゃないのか?。。。

でも、この夢、近年まれにみる鮮明さだったんですよね。ただ、母親の部分はぼやけてるんですけど。
ちなみに、夢占いのサイトによると、
赤ちゃんの夢は、新しい何かのはじまりやあなたの成長を意味したり、愛情に恵まれるなどたくさんの幸福を暗示します。しかし、夢のイメージが悪かったなら、あなたがまだまだ未熟なしるし。誰かの助けが必要なのかもしれません。また、実際に赤ちゃんを欲しいと願う気持から見る場合もあり、自分なりの解釈が必要です。http://yume-uranai.jp/keyword.php?keyword=%90%D4%82%BF%82%E1%82%F1&q=1

めちゃめちゃいいじゃないですか!
希望持ちます。

あけおめ ことよろ

んー、何を書こう。という感じです。

年賀状は、来た方のみ返礼させてもらいます。
受け身・無礼なやつと思われるかもしれませんが、真心を込めて書いています。
年賀状とは本来、正月になってから書くものです。
メールの方は、こちらから適当に出します。

初詣に行きました。
いつもは絶対に引かないおみくじを引きました。
大吉でした。
でも、大吉と言っても、各項目を読んでみると意外と普通というか、
あんたの今年の運勢、めちゃくちゃいいぜ!みたいなことは書いてありませんでした。


正直これから、何が起こるか予想がつかない。という感じです。
良いことも悪いことも。

そういうステージに突入してる感じはします。

やりたいことは、
僕は、気管切開して13年くらいになると思いますが、
一度も愛知県を出たことがありません。

そういう欲求が無かったということもあるのですが、
まずは、日帰り旅行からチャレンジしてみてもいいんじゃないかと思うのです。

最低限、ap bank fesが今年も開催されるのなら、行きたい。
どうやって。
サポートメンバーが、普通の外出のような感じでは無理だと思います。
でも、これは前から行きたいなと思っていたので。

何とかしたいところです。どうかよろしくお願いします。

人生、そうそう良いことなんて続かないですけど、
去年、就職という夢みたいなことが起こりました。

今年も夢が見れるなら、僕と一緒に夢の続きを見ませんか。
(って、なんか怪しい人みたいだな)

一組の兄弟がいる。兄の押田興将(こうすけ)さん、40歳、映画プロデューサー。弟の清剛(きよたか)さん、33歳。清剛さんにはダウン症がある。
今、兄は監督初作品として、弟を主役にオリジナル自主映画を撮り始めた。その映画のタイトルは「サンキュー窃盗団」。身寄りのないダウン症の兄と知的障害がある弟が、刑法第三十九条を悪用した振り込め詐欺のボスにだまされ、泥棒行脚を行うストーリー。社会の現実の中で生きる障害者の思いを描こうとしている。http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/1006/100614.html


※番組を観た記憶だけで書いてるので、多少違ってる部分があるかもしれません。

このプロデューサーさんが、若い頃、
ある社会福祉法人の人の講演会に行って、
「うちの弟は、知能レベルが5歳くらいだし、そんな奴に、夢や希望なんてない。」と言ったら、

「君の弟は、なにか好きなことはないのかい?」

「うちの弟は、コーラを飲むのとフジテレビが好き」
と返したら、

「じゃあ、毎日、コーラを飲んでフジテレビを見続ける。
それが夢でもいいんじゃないか」


うーん。これ聞いたとき、はっとしたというか、
あー、そういうのでもいいんだ。

夢って、なんかすごく大きなこと、壮大なことを言わないと!
語らないと!

と思っていたのですが、そうでなくてもいいんだ。と気づかされました。

↑このページのトップヘ