春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

タグ:島谷ひとみ

D9EltTiU0AAAT8q.jpg orig




去年と今年も行って慣れていたためか、
車いすであることの連絡をするのをずいぶんと遅れてしまっていました。





そのせいかどうかは分かりませんが、席が初めていつもより1列後ろにさせられていました。
と言っても、ブルーノートは十分近い。

もう慣れたもので、アルコールなしのオリジナルカクテルも注文しました。




セットリストとしては過去2回と比べると、やや疑問が残る気がしました。
どこがと言われると説明しづらいのですが。

握手会もまた参加してしまいました。
「去年も来て、また来れました」と言ったら、
「え?そうなの?ありがとう」と言われました。(笑)

重度身体障害者という特性を利用して、大体の人にはいつも覚えてもらえてるのですが、
島谷ひとみさん手強し。




EK7MUkJVUAIVKvS
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

c416d1aa.png


B-Search NEWS No.1383号に掲載された文章です。
登録は、こちらから→文芸Webサーチ : 公式メルマガ


昔から歌手の島谷ひとみが好きだ。デビューして間もなくからだから、とても長いファンである。
3月2日(土)に、名古屋ブルーノートで開かれたライブに行ってきた。
前回が去年の夏だったから、1年も経たずして名古屋でライブがあるのは珍しい。
去年夏は、メドレー中心だった。
それはそれで良かったのだが、限られた時間で詰め込みたかったのかもしれない。
今回は、mistyという新アルバムのツアーだったから1曲1曲をしっかり聴かせてくれた。
至福のひとときを過ごせた。
ブルーノートのいいところは、客席とステージがめちゃくちゃ近いことである。
世の中には、ライブに一度も行ったことのない人もいるらしい。
CDが売れない時代、ライブに重きを置いているアーティストもいると聞く。
一生に一度はライブを体験した方がいいと思う。




セットリスト
1.The Bright Side
2.Fragile
3.Golden Lady
4.gentle rain
5.LOVE
6.青い月
7.Shake it up!
8.Heavenly
9.Cinderella
アンコール
10.misty
11.Vivace!
12.亜麻色の髪の乙女
13.sabao
short Movie「misty」続編
2019.03.02 島谷ひとみ HITOMI SHIMATANI 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2019-misty- 名古屋ブルーノート: ビルボードライブ大好き!80's洋楽大好き!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

92f48f83.jpg


5年ぶりですか。ライブはたくさんやってるようですが。
もうちょっと体調が万全なときに行きたかったのですが、膀胱炎が悪くなりつつあるときでした。
まぁ行けただけでもいいか。
シングル曲をすべて聴いているわけではないので、Momentとか分かりませんでした。
不覚です。始めの曲だったので驚きました。
調べてみると、「簡単に言えたなら」のカップリング曲のようです。
一番印象に残った曲は、なぜか「Wake you up」でした。
この5年間、フリーライブも含めていろんなところでやってきた賜物か、
ライブパフォーマンスが格段に上がっているように思いました。
前はどこか緊張が伝わってくるような感じがあったのですが。
客層も変わってきているのか、MC中の突っ込みとか多かったです。
これは嫌に思う人もいるようですが。
言葉で一番印象に残ったのは、「10代、20代、30代とやってきて皆さんと共に生きてきたのだなと。これからも共に生きましょう」というようなことが印象に残りました。
「共に生きる」って福祉の人がよく使う言葉なので、それ以外の人から聞けるとは。
最後に、CD購入者の方の握手会がありました。
これって、Golden lady予約しても握手券もらえたのかなぁ?
すべて持っているCDだったけど、一つ購入しました。
一番最後にってことで、握手してる人を眺めている特別スタイルでした。
いろんな方がいるなと思いました。
島谷ひとみのファンの多様性すごい。
そして、ファンになって何年でしょう。感慨深いものがありました。
こんな展開があるとは思っていなかったので、ポータブルスピーカーを用意していなくて、
でも、伝えたいことは伝わりました。
次はあるのかどうか。
行けるのかどうか。
下記、僕は、なかなかセットリスト記録できないので、ありがとうでした。



ameblo.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 

2013年もブルーノート名古屋だった。

忘れかけていた頃、あきらめかけていた頃、島谷ひとみはやってくる。

前回も9年ぶりくらいだったから、ブルーノートのメンバーにまでなってチケット取ったな。今は熱が冷めてほとんど島谷ひとみに注目してないけど。あ!毎週金曜日のモーニングバードのコーナーは観てる。

ブルーノートメンバーになるのはちょっとなぁ。一般発売で取れるかやってみるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

長濱ねるちゃんのライブ配信を見るためだけに、SHOWROOMとかいうアプリをダウンロード。
今密かにはまっている。
ロリコンではないが、顔が、どタイプ。
ふと思って、生年月日を調べてみたらなんと9月4日で、昔からのファンの島谷ひとみと同じだった。
何かで誕生日が同じことに驚く人がいるが実は大したことではないみたいなことが書いてあったけど、誕生日が同じというのはびっくりする。

24日


あと、僕が気になる女性は月が違えど24日生まれの人が多い。
ざっと思い出しただけで3人もいる。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

130620

今年15周年を迎える島谷ひとみのスペシャル・アコースティック・ライブをゴージャスなクラブ空間でお届け
1999年7月のデビュー以降、良質の作品を着実にリリース。ナチュラルな佇まいと、様々なタイプの楽曲を歌いこなす“歌唱力”や透明度の高い“歌声”が支持され、数々の大ヒットソングを生み出す。'13年7月24日には、15周年イヤーを盛り上げるベストアルバム「15th Anniversary SUPER BEST」をリリース。また、今後も15周年イヤーを盛り上げる様々な企画が実施される予定。その第1弾として、6月17日のビルボードライブ大阪を皮切りに、7月7日の故郷広島=嚴島神社までのデビュー以来初となるアコースティックツアー“Hitomi Shimatani Acoustic Tour 2013-15th Anniversary 前夜祭-”が行われる。今回はその名古屋ヴァージョン! 現在、テレビ朝日系「モーニングバード」毎週水曜日レギュラー出演中。
島谷ひとみ(vo) 井出泰彰(key) 高尾俊行(perc)朝三憲一(g)山田サトシ(b)


!以下、ネタバレ注意です!
待ちに待った島谷さんの名古屋でのライブ。
前回、行ったのは何と2004年。。。待ちました。届いてるのかどうかも分からない要望を出し続けてようやく実現!
ちなみに、前回のレポートもブログにありました。

Hitomi Shimatani Concert Tour 2004 追憶+LOVE LETTER

読み返してみたけど自分のことながら、淡白。。。
島谷さんの愛知のライブって、これ以来だと思ってたんだけど、
MCで、「ゲイナイト」???以来とか。なにそれ。ゲイ?
え? 公式、非公式がどうとか言ってたけど、そこがよく分からなかった。。。

で、今回は、ヘルパー事業所の年1回使える余暇のための特別利用枠を行使しました。
宣伝写真が男歌のものだったり、(ここは何でこの写真なのか疑問ですが。できれば新しいものが……)
タイトルが、Acousticとなってたり、
会場が落ち着いたブルーノートだったりなので、
当然、しっとりバラード系、男歌中心のおとなしめのカバーで責めてくるかと思いきや、
全然、違ってました。飛ばした曲が多かった。
いい意味で期待を裏切られました。
やっぱり相変わらずの抜群な歌唱力!
そして、島谷さん、10メートルくらい先でした。
スーパーベスト発売のためか、初期から中盤の頃のオリジナル曲が中心でした。
異国情緒あふれる曲のメドレーもありました。
当然、全部知ってます。アレンジしてはいるけど、イントロで大体分かっちゃう。
個人的には少し外れて、「簡単に言えたなら」が印象に残りました。別に失恋はしておりませんが。



あと、最後の新曲だなぁ。そよ風がぬけていくような印象。もう一度聴きたいです。
MCは、何となく気を使い過ぎかなぁ。と。
ちょっとした冗談を言ったあとに、冗談ですよとか添えたり、そんな気、使わなくてもと思わなくもなかったかな。
そこがいいと言えばいいのですが。

IMG_0788 IMG_0792 IMG_0793 IMG_0794


IMG_0789


IMG_0790

【セットリスト】 ※アレンジあり
1. 赤い砂漠の伝説
2. Viola(MC)
3. パピヨン 〜papillon〜
4. 亜麻色の髪の乙女
(MC)
5. 真昼の月
6. 簡単に言えたなら
(MC)
(ラテンメドレーstart)
7. 市場に行こう
8. PASIO〜パッシオ
(MC)
9. SPLASH
10. 市場に行こう
(ラテンメドレーfinish)
(MC)
11. Falco -ファルコ-
12. Perseus -ペルセウス-
(アンコール)
(MC)
13. Dragonfly
(MC)
14. あなたを胸に生きてゆく

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

女優の国仲涼子(32)が、27日に9年ぶりの写真集「COLORS」(ワニブックス、3150円)を発売する。
http://www.sanspo.com/geino/news/110708/gnj1107080504003-n1.htm

国仲涼子は、数年前、割と好きでした。
9年前の写真集も持ってるくらいだから、好きだったんでしょう。
でもなんか、去年くらいから老けたなぁ。ってずっと思ってるんです。
ひどい言い方だけど、急速に興味を失いつつあるのです。
32歳だからとか、老けたからとか、そういうレベルではないような気がするのです。
自分でもよく分かりません。
ちなみに、もうすぐ31歳になると思われる島谷ひとみさんは、今でも好きです。
毎週水曜日朝の「モーニングバード」は、密かな楽しみです。

とまあ、たまにはこういうことも書いてみます。
国仲涼子 写真集 『 COLORS 』
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


http://parallel-movie.com/

こう言っちゃなんだけど、久しぶりにひどい映画を観た。
アングルとかBGMとか、素人が作ってるんじゃないかと思ったほど……。

じゃ、なんで観たかっていうと、言わずもがな。

病院をよく知ってるからなのか、
病院のリアリティの無さ・・・。

そして、お涙頂戴レベルにすら達していない。。。

アンビリバボーの再現映像の方がレベルが高かった。

予告編は、それなりにいいんだけど。
あそこまでとはなぁ。。。


残った気持ちとしては、「あぁ、結婚してぇ」みたいな。。。?
なんなんだろう、この去年からときおり芽生える、
パートナーほしい願望だったり、
結婚したい願望は・・・・。

間違えると、子どもほしい願望にまで発展しそうな・・・。orz

ある人が、「自分の障害を恨むほど、人を好きになってほしかったりもする」とおっしゃっていたけど、
そこまで好きになったことはないな。。。

というか、できるだけ、リアルの女性をすごく好きにならないように、
日ごろから気をつけてたりもします。
裏切られたくないとか、ストーカーチックになりたくないとか、
ものすごく迷惑をかけるだろうから。とか、
そういうところからきてたりすると思うんだけど。

好きになるのは仕方ないけど、ものすごく好きにならないように気をつけてる。

とか言ってると、出来んだろうな。と思ってもいますが。

はぁ。(笑)
パラレル 愛はすべてを乗り越える―。 [DVD]

SMILES
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ミュージカル「赤毛のアン」のチケット譲りますの件で、一人連絡があったが、不通になってしまったので、

試しにオークションにでも出してみることにした。



人気のヤフオクは、出品となるとプレミアム会員にならないといけないようで、

月額料金がかかってしまう。

出品する気はそんなにないので、楽天オークションというのを使ってみることにした。

いずれにしても、オークションの出品はやったことがないので、

びくびくしている。



てか、楽オクだと入札されんだろうな。

ヤフオクより、いいシステムだと思うんだけどなぁ。



【楽天オークション】エステー2009年ミュージカル「赤毛のアン」名古屋チケット : trhs.cc



良かったら、どうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

無題


このブログではなく、torahouse [トラハウス] http://trhs.cc/の方のアクセス解析なのですが、

特に触れて無いはずなのに、どうして島谷ひとみと綾瀬は―で検索されているのでしょうか。

それが分からずにいる。

どこかにページ残してたっけ。



確かに、まあ、何と言うか、

島谷ひとみと綾瀬はるかは、申し訳ないけど、めちゃくちゃ好きです。

はい。



もうちょっと、ぼくうみ関係で検索が来るとうれしいのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もし良ければ、



8月25日(火)愛知県芸術劇場

エステー 2009年 2万人の鼓動 TOURS ミュージカル 「赤毛のアン」

http://www.st-musical.com/



2枚、譲ります。

どうも行けそうに無いので。



3年間、応募し続けて初めて当たったんですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



ライブDVD買いたくなってきている。軽蔑してくれて構いません。ww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

行って参りました。
ぶっちゃけ、超長いし、細かいので読まなくて良いです。
渋滞になるだろうとの予想で、1630に家を出る。
案の定、渋滞。 進むことは進むがトロトロといった感じ。
日も沈みかけて、まずいかなぁなんて思い始めた頃、スイスイ進み始める。
高速も降りて、いかがわしい繁華街も通り過ぎて、すぐに到着。
開場前だった。もうちらほらと人が並んでいる。
特別、やばそうな人はいない。(笑)
やっぱ女性アーティストだと男ばっかなのかななんて思ってたが、
そうでもなく老若男女で、ある意味、島谷ってすごい。
一緒に行ったOさんが親切にも駐車場を予約してくれていた。
外は寒そうなので、しばらく車の中で待つ。
そして、開場時間の1800になったので車を降りる。建物に入ると、結婚式場っぽい…。
行なわれる会議の予定表を見ながら、環境に溶け込めていない自分を感じる。
先に偵察に行っていたOさんが、開場時間なのに開いてないよ。と言ってくる。
またしばらく予定表の前で待つ。やっぱり浮いてるような…。まあそんなことはいいけど。
列が動き始めた。またOさんが気を利かせて、先に入れてもらえないか聞いてくる。と言う。
ここまで書くと、Oさんがキビキビした人のように思うがそうでもない。

何分かして戻ってきた。どうやら先に入れてくれるらしい。
行ってしばらくすると、スーツを着た大きな男の人が出てくる。ちょっと怖そう。。。
封鎖してあるところをどけてくれて中に入る。
人込みをかきわけながら、その大きな男の人についていく。
そして、すぐにホールへ。
1階の一番後ろから入った。他の人もそこから入っているようだ。通路が狭い。
人が来るので、とりあえず、一番隅に案内された。
人の出入りが落ち着くまでここで待つようにとのことだった。
一番後ろから見える舞台の幅も席も思ったより小さく感じた。どんどん人が入っていく。
やはり、言葉どおりの老若男女。
またさっきの案内してくれた人が来て、一番後ろの真ん中へんになると言う。
席をいくつか空けておきますと。
チケット記載の位置からは、かなり離れる。
チケット記載だと前から11番目。どうしようもなさそうなので、まぁいいです。となった。

今、思えば真ん中へんに通路はないのか?聞いてみるべきだったと思う。つまり、横の入り口か何かから入れないか?ということ。
それを考えると、ちょっと複雑。心残りというか。自分、とっさの判断・状況把握が出来ないなぁ。
何か言うのも気が引けるというか。


開演時間1830になっても人の波が落ち着くことはなく、始まらない。
やはり平日だからみんな大変なんだろう。隅でいろいろと眺める。
そして、落ち着いてきて案内されてそのまま真ん中へ。席と席の間の通路、階段の前へ。
狭い…。で、いよいよ始まり始まり。
幕が開いて、みんな立ち始める。っと、あれ、一気に立たないぞ。
前から順番に…。ウェーブのように立っていく。
自分の隣の人なんか、仕方ない様子でおもむろに立ち始める。
みんな立つので、少し見えにくくなった。
さっきの大きな男の人が、ちょっと右に寄せましょうか。と言って、車イスを右に寄せてくれた。
見えますか?
小さいけど、見えないことも無いので、もう始まってるし気になるし、見えます。と答える。
双眼鏡を持ってきていて良かった。
で、いろいろ曲があって終了です。1曲だけ知らない曲があった。
しかし、いろんな年代の人がいるためか一体感みたいなのは無かったように感じた。
それで盛り上げようと、島谷さん、頑張ってる感じだった。
トークしてても答えというか反応がなかなか返ってこなかったり。。。
自分としては応援のしがいがあると思った。もう少しの間、応援します。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ