(旧)春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Tag:島谷ひとみ

130620

今年15周年を迎える島谷ひとみのスペシャル・アコースティック・ライブをゴージャスなクラブ空間でお届け
1999年7月のデビュー以降、良質の作品を着実にリリース。ナチュラルな佇まいと、様々なタイプの楽曲を歌いこなす“歌唱力”や透明度の高い“歌声”が支持され、数々の大ヒットソングを生み出す。'13年7月24日には、15周年イヤーを盛り上げるベストアルバム「15th Anniversary SUPER BEST」をリリース。また、今後も15周年イヤーを盛り上げる様々な企画が実施される予定。その第1弾として、6月17日のビルボードライブ大阪を皮切りに、7月7日の故郷広島=嚴島神社までのデビュー以来初となるアコースティックツアー“Hitomi Shimatani Acoustic Tour 2013-15th Anniversary 前夜祭-”が行われる。今回はその名古屋ヴァージョン! 現在、テレビ朝日系「モーニングバード」毎週水曜日レギュラー出演中。
島谷ひとみ(vo) 井出泰彰(key) 高尾俊行(perc)朝三憲一(g) 山田サトシ(b)


!以下、ネタバレ注意です!続きを読む


ワイヤレスキーボードには憧れていました。
マウスとキーボードの完全ワイヤレス化を目指していたのですが、
電池交換が面倒なので、キーボードだけはUSB有線でいました。
そんなところへ颯爽と登場したこの製品。
日本では何度か発売が見送られていましたが、発売後しばらくしてポチりました。
配列が英語キーボードということとテンキーがないということで、
慣れずにいましたが、今はほぼ慣れました。

マウスも今は、Magic MouseとエネループUSB充電器で対応しています。
さすがにマウスのソーラー化は、きついですよね。




これは本に入るのかもしれないけど。
週プレのグラビア後に出たちょっとした写真集。
ファン的にはうれしかった。

女優の国仲涼子(32)が、27日に9年ぶりの写真集「COLORS」(ワニブックス、3150円)を発売する。
http://www.sanspo.com/geino/news/110708/gnj1107080504003-n1.htm

国仲涼子は、数年前、割と好きでした。
9年前の写真集も持ってるくらいだから、好きだったんでしょう。
でもなんか、去年くらいから老けたなぁ。ってずっと思ってるんです。
ひどい言い方だけど、急速に興味を失いつつあるのです。
32歳だからとか、老けたからとか、そういうレベルではないような気がするのです。
自分でもよく分かりません。
ちなみに、もうすぐ31歳になると思われる島谷ひとみさんは、今でも好きです。
毎週水曜日朝の「モーニングバード」は、密かな楽しみです。

とまあ、たまにはこういうことも書いてみます。
国仲涼子 写真集 『 COLORS 』


http://parallel-movie.com/

こう言っちゃなんだけど、久しぶりにひどい映画を観た。
アングルとかBGMとか、素人が作ってるんじゃないかと思ったほど……。

じゃ、なんで観たかっていうと、言わずもがな。

病院をよく知ってるからなのか、
病院のリアリティの無さ・・・。

そして、お涙頂戴レベルにすら達していない。。。

アンビリバボーの再現映像の方がレベルが高かった。

予告編は、それなりにいいんだけど。
あそこまでとはなぁ。。。


残った気持ちとしては、「あぁ、結婚してぇ」みたいな。。。?
なんなんだろう、この去年からときおり芽生える、
パートナーほしい願望だったり、
結婚したい願望は・・・・。

間違えると、子どもほしい願望にまで発展しそうな・・・。orz

ある人が、「自分の障害を恨むほど、人を好きになってほしかったりもする」とおっしゃっていたけど、
そこまで好きになったことはないな。。。

というか、できるだけ、リアルの女性をすごく好きにならないように、
日ごろから気をつけてたりもします。
裏切られたくないとか、ストーカーチックになりたくないとか、
ものすごく迷惑をかけるだろうから。とか、
そういうところからきてたりすると思うんだけど。

好きになるのは仕方ないけど、ものすごく好きにならないように気をつけてる。

とか言ってると、出来んだろうな。と思ってもいますが。

はぁ。(笑)
パラレル 愛はすべてを乗り越える―。 [DVD]

SMILES

↑このページのトップヘ