春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

タグ:杉本有美

特別意識していなかったこの連載ですが、
回が進むにつれ、ファンとしてはなかなか驚きのことが書かれていました。
誰しも人生いろいろなんだなと、あらためて思いました。
杉本有美さんには2回イベントでお会いして、ファンである芸能人の一人という側面もあるのですが、
実際にお会いしてみて、反応や言葉の返し方から、
一人の人間として、女性として、生き方など考えさせられる人でもありました。
こういう人が近くにいると、いくぶんかもう少し明るくなるような気もします。

舞台観に行きたいけど、東京というのが厳しいかなという感じです。
グラビアは楽しみですね。



「毎週土曜日、始発の新幹線で大阪から東京に行って、土日にお仕事をして、日曜日の最終で帰ってきて、月曜日の朝から学校に行って、という毎日でした。学校は、あまり楽しくなかったんです。東京で芸能関係のお仕事をしているということが、ちょっと特別な目で見られていたんですね。ふつうに口にした言葉を曲解されて、誤解されることもありました。その頃から、周りを気にしすぎるようになったし、思ったことをそのまま口にしないように気を付けるようになりました。結局、中学3年の夏に転校したんです。でも高校に進学してからは、私の仕事を理解して応援してくれる親友に出逢えたんです!」








「家に引きこもってばかりもいられないので、鉄板焼き屋さんで、仕込みのアルバイトをしました。鉄板を磨いたり、食材を切ってストックしておいたり、あとは掃除とゴミ出しですね。接客はやりたくなかった。バレたくなかったんです、隠したかった。自信を失って、人前に出るのが怖かったし、そのときはまだ変なプライドがあったんですね。でもだんだんそのプライドも消えていき、どんどん普通の女の子になりかけていました」






「実は今年7月、離婚しました。今回このYEOに出していただいたのも、離婚という事実をちゃんとファンの皆さんにお伝えしたかったからです。相手が一般の方なので、大々的に発表するわけにもいきませんし、事務所と何度も話し合った上で、この場をお借りして皆さんにお伝えすることにしました。今後、このことについては、何もお話する予定はありません。ご理解いただけるとありがたいです」

「声のお仕事ですね。小学生の頃、変な声だと言われて、それ以来コンプレックスだったんですけれど、お芝居をするようになったら、その声は武器だよって言ってもらえるようになりました。舞台でも通るし、マイクにのりやすいので、もう少しそれを活かせるお仕事もしたいです。あ、それからグラビアも、今の私にしかできない形で、やっていければいいなと思っています」
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

気持ち悪いかもしれませんが、ファンである杉本有美さんの記録です。

思いがけず返信があったもの



Twitterでいいねがあったもの
2019-08-13_21-17-24_000


Instagramでいいねがあったもの
1



Twitter
https://twilog.org/8luta/search?word=%E6%9D%89%E6%9C%AC%E6%9C%89%E7%BE%8E
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



このツイートに、ご本人からいいねがついて、何度も見返してしまった。

5f2bbd8a.png


ファンアカウントかなと思って何度も確認したが、どうしたってご本人である。

0b25fa74.png


なんてこったい。そんなになんでもかんでもいいね付ける人ではなくて、今までももらったことがなかったので、うれしかった。
これで完全に売れなくなった。(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




この配信を観るためだけに登録。
今までの生配信は、突然インスタでやってるようだったけど、どれも見れず。
10月から予告ありで、アプリも変わって開始。

生放送アプリはあまり使ったことないけど、
課金してスタンプやコメントを目立たせることができる。
配信者にはどのくらい収入があるのか分からないが、
面白いと言えば面白い。

有美さんがすぐにコメントに反応してくれるのは、やっぱりうれしいもので、
イベントに参加してるような気もしてくる。自宅配信には驚いたが、
いくつか、ぼくのコメントにも反応してもらえた。

ぼくではないが少し危ないコメント(おっぱい見せて)にも、普通なら無視するところを
さらっと、「直接的だな〜」とコメントする有美さんの神対応というのか、
天然対応は笑えた。

さらっと大きい情報もあったりして、
・水着は卒業してもうすることはないが契約的にもできなくなっている。いずれにせよ私の性格上、一度決めたことは無くならないのかも。

・公式発表はしてないけど、事務所を退職して今はフリー。どこかに所属したい意思はある。
どおりでTwitterアカウント名が変わっていたわけだ。

間近でリアルタイムでやりとりできるのはうれしいし、癒しにもなる。
11月も楽しみだ。
IMG_0064

IMG_0065
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2017014.html

ラジオドラマなんて、この方1度も聴いたことがありませんでした。
それが、杉本有美さんきっかけで聴くことに。
でも放送時間が寝ている時間。
どうやって聴くかと思っていたところ、
Radikoolなるラジコとらじるらじるの録音ツールを教えてもらいました。
とても上手く録音できました。
眠くなるかなぁと思っていましたが、一気に物語に引き込まれてしまいました。

効果音の作り方がうますぎる。
簡単に情景が頭の中で思い浮かびました。

あと、主役の窪塚俊介と梅舟惟永の声の演技が分かりやすくて良かったです。
杉本有美さんは、2人に頑張ってついていくという印象を受けました。
物語上、もう少し重要な人物になるかと思っていましたが、
なんだかなぁという感じでした。こればかりは原作を読んでいないので仕方ない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

女優・モデルの杉本有美(27)が入籍したことをブログで発表した。相手は、4歳年下の会社員男性で、この1年ほど交際をしていたのだという。
杉本有美が4歳年下会社員男性との入籍を発表


僕は、基本的に芸能人の結婚や離婚のニュースってどうでも良くて、
ファンの芸能人が結婚しても動じない精神を持っているものだと思っていた。
しかし有美さんの結婚には、
正直、とても驚いた。



猫を飼っている人、夢中になっている人は、
婚期が遅れるという何の根拠もない話を心のどこかで信じていた。
それなので、不意打ちだった…。
誰の結婚の発表でも、それは不意打ちなんだろうけど。
でも、2016年はファンの人だったら分かる
いくつかの伏線ニュースはあったのだ。
それを心のどこかで打ち消していた。
何かはここでは書かないけど。
そして僕は、なぜだか力が抜けていた。
俗に言う有美ロスになっていた。
○○ロスなんて、
くだらねえと思ってたのに。
ましゃロスとかウケるんですけどwwwって思ってた。
それがどうしたことか、
しばらく力が入らなかった。
有美さんは母性愛が強い感じだと思っていたから、
年下が良かったのかな。
どうして芸能人の結婚に動じないはずの僕が、
って思ったけど、
やっぱり、2回会って親切にされたのが大きいかなと
自分で思った。
さすがに、どうにかなるとは思ってなかったけど、
夢は見たいしね。
ファンの間では、祝福のコメントが多かったけど、
既婚者ファンはすぐに心から祝福できるのかなと思った。
中には、裏切られた。全部捨てるとするコメントもあった。
単価が高い商売もしていたので、それだけ付加価値はあったのだけれど、
そう思うファンを僕は否定はしない。
でも、僕は裏切られたとは思わないし捨てもしない。



これから、女優で活躍してくれればいいけど、
現状なかなか難しいんじゃないかなと思う。
個人的には、地元の大阪で、
何か別の仕事してもいいんじゃないかとも思ったりする。
どんな仕事でも、人と接する仕事が向いてるだろうけど。
と、これはいちファンのただの独白である。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://visualweb.youngsunday.com/#v735
101102hq1
綺麗なおねえさんは大好きです!!!
あの伝説の美女が『ビジュアルウェブS』についに凱旋!!!
Beauty & Sexyの神髄がここにあるっ!!!


当初はこのサイトについて感想を書く予定はなかった。
というか、むしろ課金するかどうかさえ迷っていた。
ちなみに結婚うんぬんは関係ない。
ファンとは言え、資金が潤沢ではないので、
いつも課金するかどうかは迷うのだ。
結局、課金してしまうことが多く「良かった」と思うことの方が多いのだけれど。
で、結論としては、今回も良かった。
・写真ではなく、DVD撮影が主になっているロケ
・クラウドファンディングという新しい形(微力ながら応援したので数枚の写真は持っている)
・本人が制作に深く関わっている。
以上が、吉と出るか凶と出るかと思っていた。
どうやらそこの部分は、特別どちらへも影響していないように感じた。
デビュー直後の杉本有美が好きな人も、
最近の妖艶な感じが好きな人も幅広くカバーしてある印象を受けた。
しかし何より、ぼくが感じたのは、
「満ち足りている」という言葉だ。

どの写真も、とても満ち足りている。
それは新しい感情だった。
グラビアデビュー直後は、僕自身が多感な時期だったこともあってか、
衝撃はあったけれど、性的な要素を感じることが多かった。
しかしイベントに参加してご本人に直接お会いしてからというもの、
どこか癒されるようになった。写真によっては今でもムラッとくるものはあるけれど、
精神的に疲れたときなど、
写真を見ると「救われる」と感じることが多くなっていった。
ぼくは宗教性があまりない人間だけれど、
杉本有美を見ると、どこか女神様と接しているような気持ちになっている。
それだったら、水着写真から卒業しても問題ないのかもしれない。

追伸
公開期間が、2月7日(火)までらしいので、
迷っている方は急いだ方がいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

普通の本を読むように手に持っては読めない。

サンワサプライ ノートパソコンスタンド CR-35
by カエレバ


ちょうど前に買ったこれがあったので、写真集を見るときは、これを使っている。
普通の書見台も持っているが、大きいのと重くて対応できない。
セッティングが大がかりになってしまうので、人に頼んで、よほどのことがない限り、
せいぜい1回眺める程度になってしまう。
そのことから、むやみに写真集は所有しないことにしている。
一番は電子書籍が有り難いが、なかなか時間が経たないと出ないし、出るかどうかも定かではない。

それで、なんだかんだ言いつつ、杉本有美さんのラスト水着写真集は買いましたよという話。

【Amazon.co.jp限定】 杉本有美 写真集 『 it's me 』 Amazon限定カバーVer.
by カエレバ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もう半年以上前のことになるが記録しておこう。
ちょっとオタクに入ってきてるのかもしれないと思いつつ……。
あれから一カ月、有美さんご本人から「今度、名古屋でイベントありますよ」と直接教えてくれた通り、お知らせが出た。

f:id:torahouse:20180307183329j:plain

トレカは買ったことがなかったし興味がなかったので、かなり参加は迷った。
大阪のときより、それほど多くの時間話せるということもなさそうだし。
しかし今度は近いところの名古屋で有美さんに会えるということもあり、
現地でのバリアフリー状況、主催者問い合わせも問題なかったので参加することに。

その日は何とナゴヤドームで、AKBの握手会もあった。
一度どんなもんか行きたいと思っていて握手券を持っていた
有美さんの握手会からのAKB握手会という、まさかの握手会のはしごかと思ったが、
目当てのこじはるちゃんが来なかったので止めた。

それで話は戻るけど、もちろん、1セット購入。さすがにそれくらいの財力しかない。
それでもデジカメで写真を撮らせてもらえるらしい。

デジカメ、実は持っていなかった。スマホはNG。
悩んだが、知人からデジカメを貸してもらえることになった。
古いタイプのコンデジだそうだが、貸してもらった。

当日、予定通り少し遅れて到着。
主催のミントポニーランドさんから何時までだったら遅れてもいいですよ。マネージャーさんにも言っておきます。とのありがたいお言葉をもらっていた。
雑居ビルみたいな前に着くと、看板が。
ただ、人気(ひとけ)なし。
本当にやってるのかと思いつつ、エレベーターでミントポニーランドの階に。
エレベーター内に壇蜜握手会の広告も貼ってあった。ヘルパーさんが「はるたさん、壇蜜来ますよ!」と少し興奮気味に教えてくれるが、華麗にスルー。
いや、壇蜜さんはわりと好きな方ではある。
このミントポニーランド、この間、吉木りささんも来ていてお知らせを見逃したことが悔やまれる。

そしてエレベーターを下りてすぐの店内に入っても人気ゼロ。え?
レジにすら人がいない。どうなってるんだと思いつつ、店内を一周。
店から出てみたり、そうしたらレジに店の人が出てきたので聞いてみる。
「ここで受付してもらって会場は最上階になります。当日受付もしています。」と教えてくれた。
予約している旨を伝えて購入。
紙片のチケットをもらい、いざ最上階へ。
もう廊下にまで人が並んでいた。有美さんの声も聞こえてきた。
最後尾に行こうとしたら、ファンの方の一人が「前の人、入れてあげたらどうですか」となぜか言ってくれて、「いやいや、悪いですよ。いいですよ」と恐縮していたら、
別の方が、「あ、いいですよ」と言ってくれて入れてもらえることになった。

そうしたら、その最初に声をかけてくれたファンの方が、
「大阪にも来てましたよね。僕、杉本有美さんのイベント全部行ってるんで」という衝撃な話をしてくれた。
すごいな。そういう人がいるんだなと思った。
他のファンの方も含めて、もう少し話したが特定されないとは言えプライバシー的なこともあるので書かないでおく。

そして中待ち合いみたいなところで、クジが引けた。
そしたら、当たった。
みんな当たるものかと思っていたが、そうでもないようだった。
数枚の中から生写真を1枚選べる。これはかなり迷った。

f:id:torahouse:20180307183413j:plain

とりあえず、これにした。

そうこうしているうちに、次の方と呼ばれる。
ごく普通の照明のはずなのに、有美さんがとてもまぶしく感じた。
始めに握手をする。

「僕のこと、覚えてますか?」
「もちろん覚えてますよ。大阪に来てくれたでしょ」

「緊張しますね」
「この間もそんなこと言ってたじゃないですか」

「写真って、どうすれば…」
「そのデジカメで私を撮ってください」

「今度のドラマ観ますね」
「私、あんまり出てないかもしれないですけど…」←正直過ぎて、ちょっと笑えた。

Twitterも見てます。たまにリプ送ったりしてます」
「ええ。何という名前ですか」
「あ、はるたです。」
「あとで見てみますね」←見てもらえたかどうかは定かではないが見てもらえたと思ってる。

話題が尽きたので、どうなるのかなと思っていたら、
「あとは大丈夫ですか」と優しいお声が。
AKBなどであるとされる「剥がし」はなかった。
まぁ、来てるファンの人も30〜40人くらいだったので。

そんな感じで終わった。
トレカは一枚ずつ封がしてあった。
ゴミが多くなるのでそこはどうかと思うが、暇なときに少しずつ開封していった。

f:id:torahouse:20180307183354j:plain

パズルのように並べると、こんなふうにもなる。
これを並べさせられるヘルパーさんも少し申し訳ない気もするが。

いい経験ができた。またあったら行ってしまいそうなやばさを抱えながら……。

杉本有美 ~Seven Colors 第二章~ トレーディングカード BOX
プロデュース216 (2014-10-19)
売り上げランキング: 37,134

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

214
sugimoto_yumi_214_sample01
sugimoto_yumi_214_sample02


25歳。ドアを開ければそこには、今正に円熟のときを迎えつつある美貌の女(ルビ:ひと)がいたーーー。! 妥協なき写真で週プレnetEX配信!!

http://shupure-net.shueisha.co.jp/extra/sugimoto.html#214sugimoto




ここでのグラビアの続き。
今やグラビアと言えば、AKBグループだらけ。
始めは違和感があったものの、いつしかそれに慣れてしまっていた。
小嶋陽菜など、モデルやグラビア向きの子もいるにはいるが、
選別すれば少数だろう。

そんなとき、あらためて杉本有美のグラビアを見せられたとき、
はっとしてしまった。
AKBとは格が違い過ぎるのだ。
杉本有美をグラビアアイドルと呼ぶには、もうはばかれるときなのかもしれない。もちろん良い意味で。
それだけ、女優、アーティスト感が前より増してきたように思う。
逆に言えば、今までのあどけない笑顔の杉本有美は、もう消えてしまったのだ。
それはそれで良かったし、これからどういう路線でいくのかは分からないが、
大人のエロチックな杉本有美も最高にいい。

ちなみに、イベント等で会える杉本有美は、明るくてすごく感じのいい人。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


next0027_3
2014/9/3〜9/8
yumi-mono-chrome Osaka
松田忠雄 × 杉本有美
http://www.tokyoartsgallery.com/index.html


かなり行くのを迷ったのですが、日帰りで行ける距離ということと、
問い合わせ時の主催者さんの対応がすごく良かったこと、上手く日程調整ができたので行ってきました。
ap bank fes以来の県外でした。
そのときと似たような準備はしましたが、新幹線は小学生以来でした。
新幹線は個室を予約しました。
実は私は、かなり前から杉本有美さんの隠れファンなんです。
隠しているわけでもないのですが、ほとんどの人は知らないと思うので、
たぶん、知る人ぞ知る人なんだと思います。
ずっとチェックしているわけではないのですが、去年の「「蛇姫Serpent」」に良い意味で衝撃を受けたのと
mono-chromeの表紙写真にくるものがあったので思いが強くなりました。
写真展にご本人も来られる日があるということで、会ってみたいと思いました。(ちなみにライブ経験はありますが、直接、有名な人とふれあえるイベントに参加したことはありません。)
しかし、会場は階段があるということが主催者さんへの問い合わせで分かりました。
あ、これ無理やなとあきらめていたのですが、
主催者さんが階段のスペックを調べてくれて、男性スタッフの人数が多い日と時間帯ならお手伝いできます。とおっしゃってくださったので甘えてしまいました。

IMG_1689

会場に着いたらすぐに気づいてもらえて、上げてもらえました。(もちろん、多少のコツはあるのでこちらからお伝えしました)部屋に入ったら、もうイベント終了間近ということで、すぐに杉本さんがみえて、少しお話して、(どこから来たのだの、緊張してるだの)あわわとなっている間にチェキを撮られてしまいました。(笑)
こういったイベントに慣れていないのが露呈しつつも、
部屋は満員。これからお客さんの退場を行うということで、後ろに下がって、
空いてきたらゆっくり作品を見始めました。作品は、ネットで観てるのと生とではやはり違います。
もうグラビアアイドルの領域は超えていると思いました。杉本さんとお話するのはもう最初で終わりと思っていたのですが、
普通に室内にみえて、いろいろとお話できてしまいました。
向こうから話しかけてくださったり、話しやすかったというのもあります。
夢のようなひととき過ぎたのと、こんなに話して怒られないんだろうか。とかいろいろ思って、
どれだけ応援してるかとか半分も伝えられませんでした・・・。そのあと少ししたら、これ限定パンフレットですと本人から持ってきてくださって、
介助者さんが少し外していたときだったので、テーブルの上にでも置いておいてくださいと言ったら、
私が持ってますよ。と言われました。
この人、天使だ。と思いました。(笑)このパンフレットというか、フォトブック、かなり逸脱な出来でした。
それなのに私は、途中から参加したためか写真家の松田さんをスタッフの人と思ってました。。。
本当、申し訳なかったです。しかしなんというアットホームなイベント・・・。
びっくりしました。
たぶん、ファンの方の行儀がいいんだろうと思います。
何か迷惑行為があると、普通の流れ作業的な感じになるのかも。
その証拠に、帰るときの階段で、一人のスタッフしか手が空いてなかったときだったのですが、
どうしようかみたいな感じになっていたら、お兄さん数人が名乗り出てくれて、助けてくれました。
感謝でした。

IMG_1691

帰り道は、気が抜けたのか呼吸苦が出て顔色が悪くなりました。
呼吸器を着けて数日ゆっくりしていれば良くはなるのですが、ap bank fesのときはそのようなことはなかったので、
んー。体力が衰えたのか。と思ったりしています。

【関連】
IMG_1687
IMG_1690
IMG_1695
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



1d7169bd
74bb4b82
474d07ea
afba0a22
afc3e063
d5f6cc0c
dfd76b0b
f0af349c


http://shupure-isp.shueisha.co.jp/classics/y/1312sugimoto/

病気後のグラビア。インタビューでもそのことについて触れている。
全盛期と比べると、やや劣る感じもしないでもないが、やはり杉本有美は杉本有美でいいなと思う。
ただ、濃い色の黒や青のビキニが多くて良かったものの、
昔見たことあるような、焼き直しのような気がしないでもなかった。
もっとバリエーションがあってもいいように思う。
フェチとしては、競泳水着をお願いしたいところである。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ