春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

タグ:発言

決して、自信があるわけでもなく・・・。
個人的には、あまり好きな文章ではないです。

若者の電車のマナーについて批判している文章よりは自信ありますが。

ちなみに、投稿した文がそのままコピーされて載ったわけではなかったです。
接続詞等、うまく変えてくれていました。

以下、投稿文です。掲載文ではないのであしからず。

----------------------------
リーダーの条件は、主に2つあると思う。
1つ目は、羅針盤のような役目を果たすことのできる人のこと。
分かりやすく具体性のあるビジョンやミッションを考えて、組織全員に向けて指し示すことのできる人のことである。
2つ目は、運の良い人。
小説「坂の上の雲」によると、連合艦隊司令長官・東郷平八郎について
「名将ということの絶対の理由は、才能や統率能力以上に敵よりも幸運にめぐまれるということであった」とある。
戦争のことを持ち出すと眉をひそめる方もおられるかもしれないが、リーダーという視点で見れば以上の2つが基本的に必要だと私は思う。
具体的な行動や企画立案については、ナンバー2や優秀な人間を集め、任せておけばいいのである。
リーダーは、全体を見渡し、良い時も悪い時も泰然と構えることのできる人物でなくてはならない。
----------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お恥ずかしい話です。
テーマ投稿「リーダー」へは、102通の応募があったそうで、
上下合わせて、十数名しか載らないことを考えると、
かなり喜ばしいことかもしれません。
学生時代だったら、めちゃくちゃ喜んだことでしょう。

が、ほんと、あれは、狙って書いたというか。
動機が不純なので、罪悪感も感じてたりします。

このブログを読んでくれている皆さんにだけ書いておこうと思います。

文章を書く練習として、
・1つのテーマが設定してある
・文字数制限がある
・締め切りがある

この枠組み(制限)の中で、文章を書くという練習をしてみたかったことと、

・薄謝が欲しかった。どういうものだろう。

以上が投稿した主な理由です。

内容は、今まで勉強してきたことを「つなぎ合わせた」だけです。
本当にそう思っていますが、特に自分自身で考えた意見というわけではありません。

狙って書いた、あざとい文章なので褒められるべきことではありません。
でも、いい感じで添削してあったので、そこは新聞社の人に、ありがとう。と言いたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ