移転しました。

当ブログは、変更になりました。 http://www.haruta.me/

Tag:社会

昨年度2月に東京・日本財団ビルで開催された「障害のある方との共生社会を実現するための市民フォーラム(共生フォーラム」」が今度は名古屋で開催されます。
http://blog.canpan.info/shien-net/archive/47

一瞬、これ行きたくなったけど、午後からのつまらなさそうな内容で萎えた。
政治家と官僚の話って、まぁ中心を担う人だから大事なんだけど、基本つまんないんだよね。
今年の医療的ケアシンポジウムで、つくづく思った。

僕は体調の都合で、午後からしか出かけられないから、あぁ、午前の戸枝さんの話、聞きたかったよぉぉと思った。
午前の方が興味深い話が聴けそう。
てか、戸枝さんに会いたいんです。
知ってる人は知ってると思うけど、僕は、たまに戸枝さんのブログにコメント書き込みしてます。
だからたぶん、戸枝さんは心の片隅では僕のこと知っていると思う・・・。たぶん。

いつか会えそうな気がするけど、なかなか会えない。
支援者の人は割とファンが多く、普通に会ったことある人はいるみたいだけど。

僕にとっては、芸能人とか雲の上の人くらいのレベルの人です。

それに、ブログやネットくらいしかこういうフォーラム情報は入手できない。
なにか別の情報入手方法があれば誰か教えてほしいです。
結局こういうのって、第一次情報は、支援者のところに届くんだよね。

あと、障がい当事者は大抵、介助者が必要だから、介助者ってなると、ヘルパー。

ヘルパーは、定期利用でない場合、基本的に前月の15日までに利用希望を出さないといけないから、
15日過ぎてから情報を出してもらっても困るんです。


大事なところだから太字、アンダーライン付きで書きましたよ。
どうしても!!!!というときは、ぺこぺこ頭下げてお伺い立てますけど。

今回は、違うかなぁ。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

自分は誰に愛されたいかを考えることが大事。
ちょっと勝手ですが、愛されたい人のために生きていきたい


自分が何をしたいかより、会社や顧客が何を求めているかを考えて行動するほうがうまくいくと思います。
社会では、自己実現したい人よりも他者実現できる人が求められているからです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「企業デザインの終焉・社会的デザインの創生」(1)
http://tinyurl.com/yhohcyr

「企業デザインの終焉・社会的デザインの創生」(2)
http://tinyurl.com/yfkqkgy

「企業デザインの終焉・社会的デザインの創生」(3)
http://tinyurl.com/yl63kgx

「企業デザインの終焉・社会的デザインの創生」(4)
http://tinyurl.com/yl7aoem

「企業デザインの終焉・社会的デザインの創生」(5)
http://tinyurl.com/yl7dfnj

必聴講義でしょう。

やっぱり、改めて、本物だと思いました。
こういう人の認知度や評価が、もっと上がれば社会は少しはマシになるだろうに。と思えてなりません。

テレビ的には、何言い出すか分からないから使いづらいのかもしれないけど。

医療的なデザインも手掛けているのだとしたら、
自分にまつわるものも考えて頂けるとうれしい。

痰の吸引器とかカニューレとか人工呼吸器とか……
特別、困ってるわけでもないからいいんだけど、
川崎和男が考えるとどうなるのか興味がある。
この素材は、おかしいとか。w

あんまり褒めてばかりなのもいけないので、
細かいことを言うならば、彼のディスプレイはいいんだけど、
それに付属するリモコンは、あまりよろしくないです。
川崎氏がリモコンも手掛けているかどうかは分からないけど、
押しにくいし、すぐ効かなくなる。

川崎和男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%92%8C%E7%94%B7
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ