春田康吏アーカイブス

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Tag:自主上映会

先月の上映会は、体調が回復しなかったので止めていました。
それで今日、上映スケジュールを入手しました。
CCF20120209_0000

行けるとしたら3月かなぁと思います。

そうです。

あの上映会から、もうすぐ1年です。
もうすぐ。というときに、なぜ書くかと言うと、

DVDの注文受付が始まったからです。

おまたせしました! ぼくうみDVD 11月17日 発売決定!!
日本語字幕・音声ガイド入りです。
http://homepage2.nifty.com/bokuumi/dvd.html


よっ!

しかも、実行委員会から買うと通常より安く・・・
&&&&&&& おまけつき。

これは買わずにはいられないということで、

2セット注文しました。

郵便振替ってのが、難儀なんですが・・・。

1つは自分用で、1つはプレゼント用です。

誰にあげるかは、特に決めてませんが、
こことここには、あげんとな。みたいに思ってるところはあります。


感傷にひたるつもりは、さらさらありませんが、
まぁ、運営してるときも、終わってからも、
運営だけの話で、そのあとは、すべてから縁が切れるだろうって思ってました。

そんな感じで、その後、全然、お話していない人もいるわけですが、(ケンカ別れとかじゃないです)
意外と、良い意味で、ずるずるっとその流れで、今でも交流がある人もいたりします。
感謝感謝です。

あと、運営のときの経験が役に立ってるというのはあります。
過去の成功にしがみつくのは良くないので、あまり多くを語らないようにしていますが、
人に聞かれたときは、アドバイスはしています。

やはり、なにかのお役に立てるというのは光栄なことですから。

皆さんが、当日の様子を書いて下さっています。ありがたいことです。まとめてみましょう。

ここに無いよ。というのがありましたら教えて下さい。追記しますので。

また勝手にリンクしていますので、止めてほしい。という方がいらっしゃいましたら、お手数おかけしますがご連絡下さい。



とよいち日記

http://1041.ldblog.jp/archives/1093799.html

http://1041.ldblog.jp/archives/1096020.html



とよいちの掲示板

http://1041.trhs.cc/1041/cgi/joyful/joyful.cgi?list=pickup&num=1100#1100

http://1041.trhs.cc/1041/cgi/joyful/joyful.cgi?list=pickup&num=1102#1102



やましんの独り言

http://plaza.rakuten.co.jp/gogocappuccino/diary/200911290000/



おさんぽいってもいいよぉ。(^-^)

http://bokuumi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/10-cb79.html



ちゃれっこダイアリー(NPO法人チャレンジド・ブログ)

http://blog.livedoor.jp/kominka_cha/archives/55338582.html



ウォーリーのつぶやき

http://helper-1610.cocolog-nifty.com/hysa/2009/12/post-4b69.html



[mixi] フィンさん | とよいちで「ぼくうみ」を上映する会

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1351377707&owner_id=2271907



[mixi] ロジャーさん | 色々と雑記。その2

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1357393326&owner_id=4439507



春田 康吏 公式ホームページ

http://haruta.ldblog.jp/archives/51346393.html

おかげさまを持ちまして、

とよいちで「ぼくうみ」を上映する会、大盛況で終わりました。



うれしいサプライズもありました。



映画ぼくうみ自体の感想もいろいろと思うことがあって、

書いておきたいし、会計をきちんとやっておきたいのですが、



今日は、





大成功





ということで。

何か書こうかと思ったけど、今週に入ってから、

チケット問い合わせが急に殺到して、対応に追われ、

体力気力的に、へなっっとなっています。



とりあえず、こなせた感じだけど。

当日の実質的準備は、とよいち側が主動で行ってくれるとの申し出があったので、

企画段階でそういうことは思っていたし、午前中の準備に参加するのは体力的に無理と思っていたので、快くお願いした。ありがたい。



とは言うものの、まだまだ私のやることは多くある。

気が抜けないです。しんどいです。



ただ、チケットの売れ行きは、すこぶる良いそうです。

大半を美浜町に郵送したけど、すぐ売れちゃうそうです。

※おかげさまで、すべての申し込み受付は終了しました。







映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト



愛知県で、映画「ぼくはうみがみたくなりました」の自主上映会をします。

続きを読む

ようやく、ぼくうみが東京の方でロードショー公開だそうです。

これから約1ヶ月だそうです。

よほどのことが起きない限り、粛々と終わっていくだろう。というのが僕の個人的な見方です。



自主上映会に関しても、もう粛々と終わらせたいというのが本音です。

8月に入ってから、一息つけるかななんて思っていたのですが、

甘かったです。

問題噴出。(笑)まあ致命的でもないんですけど、疲れてます。



先日、上映会に関してが、しんどいとある人に話していたら、

「それは、はるたくんがバイトか何かでやってるの?」

「いいえ。ボランティアです」

「じゃ、利益が出たときは、はるたくんがもらえるの?」

「いいえ。利益が出るどころか赤字分を自分で補わなくちゃいけなさそうです。」と言ったら、

えええ。と絶句しておられました。



驚いていることに自分でも驚いたんですけどね。

まあ信じてやってるのは、

これをやれば、ここでしんどい思いをすれば、あと先いいことが巡り巡ってやってくる。

と思わなくちゃやってられません。

ネガティブにいけば、

ここで運や気力を使いはたしてしまう。という見方もできるんですけど。



原作の山下さん曰く、「先行投資」ならぬ「先行奉仕」

山下さんは、単なる言葉遊びみたいなこと言ってましたけど。



■スクリーンについて



仮設置をして頂いたのですが、写真が送られてきて思っていたより小さいなと思いました。

ゼロから手作りで、シーツでスクリーン作ってもらって、家庭用の機材で映写するのだから当たり前なんですけど。

スクリーンとプロジェクターの間を離して、大きく映すようにしても、

画質が粗く薄くなり、客席を離さないと観られないとのこと。



映写方法は、背面から。こんな方法があるとは知りませんでした。



スクリーンは、現在の小さい方がベスト。後列からもまあ普通に観られるそうです。

音は、アンプを使用するので問題ないとのことです。



背面映写するほどの詳しいお方と、とよいちスタッフ側で仮試写会をして得た結論なので、

現場に居合わせていない私としては、居合わせたとしても、

これはゴーサインだな。と思いました。



他のメンバーからは、これはもっと大きくできないのか。と言われたり、

納得できない感じのことを言われるのですが……。



確かに、進める順番みたいなのは誤ったかなと思っています。

もう少し早く先に仮試写会を行うべきだったと。

そこは反省。というか、完全に僕のミスです。



■チケット料金について



前述のスクリーン状態により、これで通常1000円は高い。と言われました。

確かにそうかもとは思いましたが、赤字分を大きくしたくなかったのと、

もう決めてしまったことだったので、値下げを渋りました。

器、小さくてごめんなさい。

そしたら、チャレンジド事務所の方で、「自主上映会協力チケット」というふうにしたらどうかと案が出されたと報告がありました。

僕は、そんな名称変えるだけでいいのかなぁ。なんて思っていたのですが、

意外と?ほとんどの人が賛成だったので、そうさせてもらうことにしました。



■開場時刻を変更(○開場13時)



開場9時は、みんなで作る上映会としては、個人的にはとてもいい案だと思っていましたが、

当初から数名の方から反対されていました。

押し通していたのですが、チケット印刷しようとしていたところへ、

混乱を招くということで、さらに反対者が増えました。



・それほどこだわるようなことでもないこと

・常識外のことはしない方がいいこと

・準備人数に何十人とか必要なさそうなこと



そんな感じのことを思ったので、開場13時に変更しました。

変更作業、大変そうだ。(苦笑)



■出店について



上映前や後30分くらい、出店を募ったらどうか。という案が出ました。

これは僕はあまり関知しなくても良さそうなので、やってもらうことにしました。



・出店料500円

・売り上げには上映会は関知しない



そんな感じでやります。出店したい方は、ご連絡下さい。



■何でしんどいのか。



最初に書いた知人と話していたのですが、メールでやってるからだよ。

というのもあるな。と思いました。

会えば、結構早いペースで物事が進んでいくと思うんですよ。

私が住んでる大府市と会場の美浜町はそれなりに遠いですから。

なかなかメンバーも各地にいますし、職業もあるので、

会う話し合いはすぐには出来ないですね。



あと、モチベーションが下がってるな。この人。と思うことがあったりして、

凹みます。

リーダー的立場の人間なら、メンバーのモチベーションを上げていくことは必須だと思うのですが、

僕は、正直そういうスキルを持ち合わせていません。



僕も今までいろんなところに参加したりして、モチベーション下がったことありますけど、

中心人物になると、あー、こういうことか。と妙に思ったりします。



■予約して頂いている方へ



これを読んで、ちょっと思っていたのと違う。止めたい。と思った場合は、

遠慮なくキャンセルをお申し出下さい。

お金を払っちゃったら返金が面倒なので、早めにおっしゃって頂ければと思います。

誰が言っていたのかは忘れたけど、

何か大きな物事を行うときは、もう脳味噌が汗をかいてるんじゃないかと思うほど考えなきゃ駄目だと言っていた。



ぼくうみ上映会運営の実感として、もうそういうレベルに達しているんじゃないかと自分でも思う。

原作の山下さんには到底及ばないだろうが、日本中でこんなに、ぼくうみと向き合っている人というのも、いないだろうと。



だからと言って、スムーズに進んでいるかというと、そうでもない。

正直、しんどい。



自分の見通しの甘さ、運営上の不手際から、いろいろと問題は出てきている。

やれる範囲でやるしかないわけだけど。

↑このページのトップヘ