(旧)春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Tag:講演

Astartの目的
ハンディキャップのお持ちの方に講演という仕事を提供させていただくことで仙拓が理想としている「障がい者を持っている方がフェアで働ける社会」に一歩近き、また、その人たちの想いやメッセージを広く発信することで、ユニバーサルな視点から社会の見方を変えようというものです。
障がい者やそのご家族の方の専門/講演エージェントサイト Astart(アスタート)
http://a-start.jp/

今や、飛ぶ鳥を落とす勢いの佐藤仙務さんと志縁塾が始めたサイトに登録させてもらいました。
講演というか、「伝える」ということはやってみたいと思っていましたが、なかなか依頼もなく、
そもそも営業をしていなかったのですが、これを機にちょっくら応募してみました。

既に登録してあった講師陣を見た感じ、スーパーな実績がある方々ばかりだったので、
これ落ちるなと思っていましたが、早速、佐藤さんから返信があり、私のを参考にしてプロフィールを作ってくださいとのこと。

どちらかと言えば、こういうのは得意な方なので、一週間くらいで作って送信。
そうしたら、すぐに掲載していただきました。

春田康吏 | 生活の体験 | 障がい者やそのご家族の方の専門/講演エージェントサイト Astart(アスタート)
http://a-start.jp/works/haruta-yasushi/


とりあえず、そうそうたるメンバーの中に入れたので登録できただけで満足な部分もあったり。




http://harutayasushi.net/odekakeml.html









4672713

(このメールは転送・転載自由です。)
こんにちは。
この度、「動けば景色が変わる」をコンセプトとしたお出かけ情報MLなるものを立ち上げることにしました。
具体的には、主に各種講演会やシンポジウム、勉強会などの告知情報を皆さんと共有したいと思っています。
告知情報をお持ちの方は、ぜひ登録して頂いてメール送信して頂ければと思います。
もちろん、自分が関係するイベントの宣伝等に使用して頂いても構いません。
おそらく、愛知県が中心になってしまいますが、他の地域の情報でも構いません。

また、お出かけに関することなら、ゆるい情報でも共有しても良いということにします。

以下は、詳細です。注意事項などに同意して頂けたら、登録方法をお読みになって登録していただければと思います。
よろしくお願いします。

お出かけ情報ml
〜動けば景色が変わる〜

目的
各種イベント、お祭り、催し物、講演会、シンポジウム、勉強・学習会、グルメ、パーティーなどの
告知、移動、バリアフリー情報を共有して参加者(※)の人生をより豊かにする。
※このメーリングリスト(以下、ML)に登録している人。

注意事項
・MLに発信された情報は、個人の責任において利用して下さい。このMLは一切責任を負いません。
・登録後、あまりにもマナー違反が過ぎる方は、管理者の判断により退会措置を取らせて頂くこともあります。

以上に同意して頂ける方のみ、登録手続きをして下さい。
登録方法
登録したいメールアドレスを明記の上、春田までご連絡下さい。

退会方法
退会したいメールアドレスを明記の上、春田までご連絡下さい。
http://harutayasushi.net/odekakeml.html
(このメールは、転送・転載自由です。)

●講演会『市民活動の要としてのふれあいの居場所−その必要性と役割について−』
http://haruta.ldblog.jp/archives/51772263.html


このように壇上が用意されていたけど、ささっとハンドマイクを手に取り、
「先生、こちらから上がってください」という声を無視し、
「ちょっとこの上からだと、上から目線だから・・・」とおっしゃって、


このように話しておられました。

あっという間の1時間半くらいの講演でした。
現在は、東日本大震災のボランティア支援に力を入れておられるようです。

バスツアーを企画して被災者を招待する活動をしているようですが、
そこで、おばあさんが一人ぽつんとしておられたので話を聞くと、
ずっと、お店(定食屋?)をしていたけどご主人を亡くされて、友達もずっと若いときからいなかったとのこと。
それはいかんということで、私たちがそこで他の方にお話をして、つなげるようにしたそうです。

仕事をしているだけでは、絆は生まれない

という言葉は、衝撃的でした。

昔と違って今は、「居場所」は、自分たちで意図的に作らないと生まれないそうです。
いろんな人が集まって、なにか目的や強制をするのではなく、
自由にそれぞれが同じ場所でしたいことをしていればいいみたいなことをおっしゃっていました。

確かにそういうのは聞いたことがあります。

最後に、みんなで記念写真を撮ってもらって、
握手もさせてもらいました。

とは言うものの、平日の昼間だからか、主催がそうだからなのか、
全員高齢者だったなぁ。(笑)





























2012年03月14日

役所

大府市役所にタッチ!(13:20)



「 春待通り2012 」
〜 ウェルフェアーふきのとう in 岡崎 〜
記念講演  落語家 桂福点氏
 「大笑いゼーションでノーマライゼーション」

http://www.geocities.jp/fukinotou07/harumati.html

きらっといきるでお馴染みの桂福点さんの講演に前から行きたいと思っていたのですが、
あるとき、福点さんご本人からTwitterで岡崎であります。と教えてくれました。
なので、これは行かなきゃと思って行ってきました。

少し遅れて、なんとか到着。
笑いと福祉を混ぜたような講演でした。

ビニール袋ごしに、目が見えなくなっていくというのはどういうことか体験できました。
一重、二重、三重と折っていくとどんどん変わっていきます。なるほどと思いました。

福点さんの生い立ちも初めて分かりました。
オペラのあの声は素晴らしかった。

福祉のことで言えば、
障害者というのは健常者よりも人とのつながりや出会いを大切にした方がいいんじゃないか。というのが印象に残りました。

障害者も仕事を得にくくなっている現状があり、
仕事がないとお金がなく、お金がないと外に遊びに行くこともできず、そうなると出会いも少なくなり、恋愛や結婚もできないと嘆いておりました。
結婚できたとしても、なんでわざわざ障害がある人を選んだのかみたいなことはよく聞きますとおっしゃっていました。
福点さん自身のことも話されるのかと思ったけど、そうでもなかったです。

おれ、仕事あるのに・・・。前より結構出歩いてるのに・・・。いろんな人との出会いを大切にしてるのに・・・。と少し落ち込んだのは日常業務になりつつあります。
でもま、信じていろんなところに出かけるようにします。

それで、一部終了で会場をあとにしました。

それはともかく、行き帰りの交通で苦戦しました。
そこで無駄な体力を使って疲れています。
行きは、名鉄バスの運転手に間違った乗り場を教えられ、乗るはずのバスに乗れませんでした。
帰りは、バスが遅れて乗るはずの電車にも乗れなかったし。

もう少し、考えておくべきでした。
電車と比べると、名鉄バスの対応はいまいちです。正直、もうバス乗りたくないなと思ったりも。

あと、帰りの共和駅で昔の友達に会ってお互いびっくりしました。

やっぱり、動けば、景色は変わるのかなぁ?

2012/02/26 10:49:53
確かに、鍵つきのau Wi-Fiスポットが出てきた。名鉄バス。ということは、車内で携帯いじってもいいのか。

2012/02/25 18:55:34
#ロケタッチ 今日はたくさんタッチしたけど、一つもシールなかったし、リーダーにもなれなかったなぁ。

2012/02/25 18:13:51
@m_m2725 僕も同じ頃、バスの運転手に違う乗り場を教えられて待ちぼうけになってました…。

2012/02/25 18:04:04
とにかく、いろいろイレギュラーなことが起こって疲れた。

2012/02/25 18:03:26
#ロケタッチ バージョンアップしてから位置取得精度が悪くなったか?
#iPhoneJP #iPhoneApp

2012/02/25 11:04:20
今日、知多コンがあるんだってって言ったら、あんた岡崎行ってる場合じゃないじゃんって言われた件。

2012年02月25日

鉄道駅

共和駅にタッチ!(17:25)


鉄道駅

岡崎駅にタッチ!(16:34)


バス停

徳王神社前バス停留所にタッチ!(15:46)


そのほか

せきれいホールにタッチ!(14:03)


バス停

徳王神社前バス停留所にタッチ!(13:48)


鉄道駅

岡崎駅にタッチ!(12:35)


商店

キオスク 共和46号にタッチ!(11:44)


鉄道駅

共和駅にタッチ!(11:44)



●講演会『市民活動の要としてのふれあいの居場所−その必要性と役割について−』
⇒3月14日(水) 13:30〜15:30(13時より受付)
⇒大府市役所 多目的ホール
⇒講師:公益財団法人さわやか福祉財団 理事長 堀田力氏
⇒参加費無料・定員200名
⇒主催:NPO法人はっぴいわん大府
http://www.cfsc.npo-jp.net/dantai/dantai_syoukai/happywan_oobu/happywan_oobu.html

http://blog.goo.ne.jp/potipotihp/e/39974f03973ad47940836c42a9da6435

ぽちポチで連れてってもらった。
僕はファンというわけではないけれど、鎌田さんには割合注目してる方だと思う。
本も昔読んだことあるし。

印象に残ったことは、

誰しも心の中には「ケモノ」がいるので、そのケモノを起こさないように、地域や家族や周りが、少しでも優しくしてあげればいいと思う。
99%は自分のためでも、残りの1%は誰かのためにみんなが生きれば、その力が集まって世の中はきっと良くなる。

人生というのは、波がある。今悪くてもいずれ良くなるし、今良くてもいずれ悪くなる。
そういうことを認識していなければならない。


僕自身、ずっと思っていたというか、知っていることと言えば、それまでなんだけど、
再確認・再認識できたということは、とても良かった。

鎌田さんが言ってるので、あながち間違いじゃないだろうし。


サックスが生で聴けたというのは、初体験でとても良かった。
上手いなぁ。と思ってたんだけど、坂田明さんというのは、有名らしい。
すみません。
帰ってきて、家族に言われました。

あと、愛光園創始者の皿井さんが来てました。


悪かったというほどでもないし怒っているわけではないけど、
主催者 半田法人会の対応は、全体としていまいちでした。
具体的なことは書きませんが、全く同じ場所で、いろんな行事に参加しているので、
主催が違うといろいろと変わってくるんだな。ということは思いました。
がんばらない (集英社文庫)

ひまわり

↑このページのトップヘ