(旧)春田康吏のブログ

在宅勤務をしている医療的ケアが必要な重度身体障害者のブログです。

Tag:音楽

main_img

http://www.sonyentertainmentnetwork.com/jp-ja/music-unlimited/why-music-unlimited/


1
1)曲に対して、「好き」か「嫌い」かのボタンがある。それを押すことによって学習して、おすすめ曲に反映されるらしいが、
何度押してもいい感じで、押したことは記録されないのでいまいち押した実感が湧かない。押した瞬間にメッセージは出ますが。
(アプリは記録されるっぽい)


2
2)1曲ずつジャケットが出るので、同じアルバムを再生するとこんな気持ち悪い(?)ことになってしまう。終わると手前が消えて、後ろのが出てくる。で、曲が終わるたびにどんどん減っていく。
プレイリストを作ってやると気持ち悪くはならないでしょうが。どうなんでしょう。


3
3)セキュリティー対策かとは思うが、タブやブラウザーを閉じるたびにサインアウトしてしまうので、その度にサインインのパスワード入力が非常に面倒。なんとかならないものかと思う。
音量バーの数値も記憶していないので、ログインするたびにバーを動かしている。


結論)とは言え、1000万曲以上の曲を月額980円でPCでもモバイル端末でも聴きたい放題というのは魅力的ではないだろうか。
UIは、最初よく分からなかったけど慣れかな。
洋楽中心なので、洋楽好きにはいいと思います。邦楽もありますが、やはりソニー所属アーティストですね。
あとは、iTunesのような専用ソフトがあるといいなと思います。

最近、こちらで記事を書くことが少なくなってきました。すみません。
Twitterで、事足りてしまって。。。半分、ツイッター中毒になってると思います。
暇さえあれば、見てます。交流してます。。。

さて。
音楽。

iPodが登場してから、ハードディスクorメモリー型の携帯音楽プレーヤーが登場してから、
何百曲もその小さな箱の中に入れれるようになりました。

それまでは、CDプレーヤーは、CD1枚しか聴けませんでしたし、
MDと言ってもせいぜい数十曲でした。
聴きたい曲があっても、CDやMDを入れ替えたり、棚から探す作業が必要で、
すぐには聴けませんでした。

そこには、聴きたい曲がすぐに聴けないという飢餓感がありました。

ただ、最近は、
YouTubeで検索すれば、たいていの曲はPVと共にアップされています。公式・非公式問わず。
とりあえず無料で聴けるわけです。
また、iPod等に入れておけば、数秒の指先操作で、その曲が聴けます。
また、iTunes Storeですぐに購入して聴けたりもしちゃいます。
近所のCDショップにはないであろうCDも、Amazonかなんかで検索すれば、たいていあって、
ぽちっと購入できてしまいます。

そこに、飢餓感はありません。

そういう音楽生活を送っていると、
この曲、いいな。と思っても、大体20回くらいリピートすれば、飽きが訪れます。

また次のいい曲を欲するようになります。
1曲の寿命、サイクルが昔よりも早くなっていると思うのです。

言葉は悪いですが、麻薬みたいだなと思うのです。

それでも、本当にいい曲というのは、また戻って聴きたくはなりますが。

↑このページのトップヘ