春田康吏の資料室

ある重度身体障害者の記録と各種資料

タグ:24時間テレビ

半分冗談ですので、あまり真剣に受け止めないでください。
そうしないと、やけどします。

何が言いたいのかというと、それぞれの番組って、人間みたいに性格があるよね。ってことで、勝手なイメージです。

分かる人は、分かって頂けるものと思っていますが、評判がよくなければ考えます。

きらっといきるhttp://www.nhk.or.jp/kira/
障害者のリア充自慢番組。
私は、いかにして充実した幸せすぎる毎日を送っているか自慢する。
ちょっと、おっちょこちょいな部分も見せたりするけど、毎日がすごく楽しい。
まさしく、きらっといきる。ときとして、ぎらっとな部分も。


福祉ネットワークhttp://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/
前述の「きらっといきる」が子どもだとしたら、こちらは大人。
障害と真摯に向き合って、謙虚に生きる。お酒は、たしなむ程度。
浮ついた感情なんて抱かない。真面目に生きていれば、きっといいことがある。


ハートをつなごうhttp://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/
森ボーイ・森ガールたちが集う場。
人は人、自分は自分。マイペースで、ゆっくり生きていければいいよね。
なにかいいことがあるといいなあ。


24時間テレビ「愛は地球を救う」http://www.ntv.co.jp/24h/
とにかく頑張る。汗を流す。ときとして、死んでもいい。それくらいの気持ち。
それをみんなに見てもらう。そのことによって、もっと頑張れる。
頑張って死ねたら本望。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年は言及するのを避けようと思っていましたが、画家で筋ジスでもある河合さんが面白いことを言っていたので紹介。



◇観てません◇|◇◆◇ My Palette ◇◆◇

24時間のほとんどを障害者の紹介に充てて、募金を募る番組には疑問を抱きます。



頑張ることが美徳というような思考は、実に短絡的で本当なら必要ないことであり、頑張れる環境にいられる自分は幸せです。特に、頑張れる環境なんて絶対的なものではなく、いつ出来なくなるのかもかわからない訳で、障害の有無はあんまり関係ないのです。




激しく同意。3年間、出演依頼を断り続けている河合さんにも敬意を表したいと思う。

実際、河合さんは有名やし、僕のような小市民がごちゃごちゃ言ってるより、

影響力はあると思う。



募金は、3億円も集まったらしい。

何に使うのか知らんが、こんな国家予算的金額を、

日本テレビが分配する能力があるとは到底思えない。



よって、こんな怪しいところに僕は募金しない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今さらですが、というか、毎年この時期になると思うのですが、24時間テレビの各種企画は何か違う気がする。上っ面だけというか、言葉は悪いが障害者を食い物にしてるというか。。。

これはテレビ局(日本テレビ)に向けてのメッセージですが。

ちょっとはテーマとか企画を変えたらどうだろうか。テレビ局さんが大好きな視聴率を考えても、そろそろそうしたほうがいいように思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ