移転しました。

当ブログは、変更になりました。 http://www.haruta.me/

Tag:iPod

iOS 8.4になってから、純正のミュージックアプリがガラリと変わりました。
始めは、戸惑いしかありませんでした。
僕が一番行うのがシャッフル機能なのですが、アルバム単位でのシャッフルはすぐ分かったものの、
単独アーティストだけの複数アルバムでのシャッフル方法が、なかなか分かりませんでした。

30分かかって分かったので書いておきます。
IMG_0722
1. 赤から白基調に新しくなったミュージックアイコンをタッチします。
※ホーム画面は気にしないでください(笑)


IMG_0723
2. My Musicタブにしたら、どのタイプでシャッフルするかここで選びます。


IMG_0724
3. アーティストをタッチします。


IMG_0725
4. 目的のアーティストを探します。
そして、アーティストのアイコン(赤枠)をタッチします。ここが一番のポイントです。
決して、文字名(青枠)をタッチしないように。


IMG_0726
5. そうするとアイコンに一時停止ボタンが出現し曲が流れ始めます。
下に現在、流れている曲名が出るので、そこをタッチします。


IMG_0727
6. シャッフルボタンをタッチします。


IMG_0728
7. シャッフルボタンの背景が薄いグレーになったらシャッフル完了です。

これでアーティスト単位でのシャッフル再生が可能になります。

(余談)
この記事を書くにあたって画像編集にSkitchを初めて利用したのですが、
これ分かりやすくて、めちゃくちゃ便利ですね。


iOS8.4以降のミュージックアプリ(Apple Music対応)で全曲シャッフルする方法 | KAMPLOG

最近、こちらで記事を書くことが少なくなってきました。すみません。
Twitterで、事足りてしまって。。。半分、ツイッター中毒になってると思います。
暇さえあれば、見てます。交流してます。。。

さて。
音楽。

iPodが登場してから、ハードディスクorメモリー型の携帯音楽プレーヤーが登場してから、
何百曲もその小さな箱の中に入れれるようになりました。

それまでは、CDプレーヤーは、CD1枚しか聴けませんでしたし、
MDと言ってもせいぜい数十曲でした。
聴きたい曲があっても、CDやMDを入れ替えたり、棚から探す作業が必要で、
すぐには聴けませんでした。

そこには、聴きたい曲がすぐに聴けないという飢餓感がありました。

ただ、最近は、
YouTubeで検索すれば、たいていの曲はPVと共にアップされています。公式・非公式問わず。
とりあえず無料で聴けるわけです。
また、iPod等に入れておけば、数秒の指先操作で、その曲が聴けます。
また、iTunes Storeですぐに購入して聴けたりもしちゃいます。
近所のCDショップにはないであろうCDも、Amazonかなんかで検索すれば、たいていあって、
ぽちっと購入できてしまいます。

そこに、飢餓感はありません。

そういう音楽生活を送っていると、
この曲、いいな。と思っても、大体20回くらいリピートすれば、飽きが訪れます。

また次のいい曲を欲するようになります。
1曲の寿命、サイクルが昔よりも早くなっていると思うのです。

言葉は悪いですが、麻薬みたいだなと思うのです。

それでも、本当にいい曲というのは、また戻って聴きたくはなりますが。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2371903317_3f744e5f91_o
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ソニーが4年8か月ぶりにトップシェアを奪還したという内容だが、「ソニーを持ち上げる内容で、いきすぎではないか」という疑問の声が上がっている。
わずか2週間で終わった「トップシェア奪還」http://news.livedoor.com/article/detail/4572638/

何が逆襲なんだ。と興味深く見たのですが、
以前、新聞で見た小さな記事のことでした。。。

ソニーが、ああいうスピーカー付きの機種を出してることすら知らなかった。
YUIは知ってたけど。
SONY ウォークマン Sシリーズ ノイズキャンセル搭載 スピーカー付 <メモリータイプ> 8GB バイオレット NW-S744K/V

というか、2004年から2006年辺りは、
ソニー頑張れ。iPodに負けるなくらいの気持ちでいましたが、
もう今となっては、同じ土俵にすらいない。
勝負にすらならない。
そんな気がしています。

まぁ、アップルも栄枯盛衰の原理で、
そのうち衰退する時もくるでしょうが。

ルビコンの決断は初めて観たけど、
何か少年漫画誌に、たまにつく業界漫画みたいだなと思った。


経済ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/rubicon/backnumber/100121.html

iPhoneが火付け役になり、タッチスクリーンが人気だが、目で見て操作しなければ使いこなせないこともあり、視覚障害者の懸念を呼んでいる。(ロイター)タッチスクリーン人気に視覚障害者が懸念 - ITmedia News


訳あって(このブログにも書いたことあるけど)、去年春頃から音楽を聴くときはiPodを使っている。

使用当初から思っていることなのだが、一切突起物がないのだ。

電化製品には、視覚障害者のためのポッチのようなものがあるのが普通だと思っていたのだが、

iPodには無い。

米国製だから? かっこつけてるから?



個人的には、iPodの触り心地は好きではない。すぐ指紋がベタベタつく感じとか、

裏の銀板とか。



タッチホイールにもようやく慣れてきた。

でも、人差し指でないと操作できない。



今は、まあこんなもんだろうと思って使ってる。



余談だが、年末にNHKで柴咲コウの特集をやっていたので見ていたのだが、

全く自分のiPodと同じでびっくりした。

色も形も全く同じ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ