暑いさなかに選挙行ってきて、もう何も言わなくてもバインダーが用意してあってちょっとうれしくて、帰ってきてから昨日の韓国戦の延長戦〜のビデオ観て、号泣していた羽生に思いを馳せて、「NHKにようこそ!」っていうオタクが読みそうな文庫本を読んで、パソコンつけて必然的に某恋愛日記読んで、その記事に対するコメント読んでたら、かなりもっともな、おいらじゃ到底書けないようなアドバイスが書いてあって、そのコメント者がおいらより若いってのが、何か凹んだ。記事書いた人もまんざらじゃないって感じで……。まぁ、おいらの恋愛経験値はゼロなのでいいのですが、自分が住んでる世界とは違うところに住んでる人もいるんだな。と。暑いだとか選挙だとかサッカーだとか全然関係なくて。別に悪いとかではなくて、自分は何してるんだ。これでいいのか。とあっちの世界と比べてみて思ってしまうのです。