日本では本家のバレットジャーナル開発者の人より早く出版してる模様。
ざっくりしたバレットジャーナルの紹介本。
すぐに読める。