2017年12月14日
小倉昌男はずっと前から注目していて彼が書いた本などは読んできたが、第三者が取材して書かれた本はこれまでなかったのではないだろうか。
家庭についても綿密に取材できていて、小倉氏のプライベートな部分、苦悩がとてもよく分かった。
これは、小倉昌男関連本の集大成と言ってもいいだろう。