読むことが逆に悪になることもある。
様々な文学シーンに登場する「読んでいない人」と絡めて読まないことの効用が語られていくのだが、はっきり言って難しい。
こんな本だとは思わなかった。ということで、この本をきちんと読めなかった。
主題からしたらOKなのだろうか。