名作ということでいつか観るだろうとは思っていたが、ようやく視聴。
公開された周辺の年(1995年)に観るのと、今(2020年)観るのとでは別の感想を持ったかもしれない映画。
時代背景が感想に影響してくるような気もした。

今の感想は、なんか知らんけど運が良い知的障害者のお話。
その程度だった。
エビ漁業で一発当てた金で、Apple社の株の配当金で生活してるのは笑えた。
うん、正解!

「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない(Life is like a box of chocolates. You never know what you're gonna get.)」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%97/%E4%B8%80%E6%9C%9F%E4%B8%80%E4%BC%9A


このキャッチコピーは好き。