結構、ガチな内容の本だった。
精神障害や発達障害当事者による非モテ経験のグループワーク
「女神」という存在は何となく分かったが、その他は、あるあるとか激しく同意とかは思ったりしなかった。
非モテのベクトルが自分とは違うのかもしれない。