9784344430723_2

「君の膵臓をたべたい」に似て非なる小説。
しかし女の子の口調はそんな感じだった。
ただ単純に女の子が死んでいくわけでもなく、
プログラミングともかけ合わせた自己犠牲的な物語だった。