※この記事は、医療情報が含まれていますがあくまで私の場合であり、
かかりつけ医に相談してください。


2020年の冬頃から、気管切開部の下の方(外側)がキズになり、
ずっと出血しているような状態で保護剤と呼ばれるシートを貼って
治療し続けていたのですが一進一退で完治する見込みがなさそうでした。
皮が張ってこないのです。

冬場に別の部分も突然キズになったことがあるのですが、
そのときは同じ保護シールで完治しました。

ほぼ半年、それもどうかと思うのですが、
主治医(呼吸器内科)に言われた保護シートを貼り変えていました。
あるとき、さすがに「ちょっと皮膚科の先生に聞いてみるわ」と言われ、
写真を撮って診てもらったようでした。

その結果は、
マイザー軟膏(ステロイド)を塗ってサランラップで密閉。
それを続けて治らなければ形成外科へ。というものでした。

マイザーは別の皮膚科でも処方されたことがあったので、
知ってる薬でしたが形成外科がビビりました。
さすがに行ったことはありません。
主治医からは、大学病院だよね。うちにはないし詳しくは知らないけど、
皮膚移植かなと…

薬剤師からは、マイザーは中の上くらいの薬とのことでした。

とりあえず、マイザーをガーゼにたっぷり塗って、
上から貼り付けていたら3日くらいで効果が現れました。

みるみる良くなって、治療が終了できるレベル、
どこにあったか分からないくらいに治りました。

またなるんじゃないかという心配はありますが、
形成外科行きはとりあえず回避できました。